Amazonギフト券の基本情報・魅力を解説!使い方は?購入方法は?有効期限はある?

Amazonギフト券の使い方

Amazonギフト券というのは、たとえば何かのイベントの商品としてだったり、何かの景品としてだったりで名前があがるものです。

実はこのAmazonギフト券、買い物をはじめ様々な用途で利用できるため、活用しているという人も少なくありません。ですがその一方で、クレジットカードなどで買い物をしているので購入したことがないという人もいます。
そこで今回は、Amazonギフト券のの有効期限や券種、購入方法などについて解説していきます。

不要なAmazonギフト券を買い取ってくれるサイト
Amazonギフト券2022年9月30日最新現金化レート
買取サイト 買取タイガー
買取タイガー
買取サファリ
買取サファリ
買取マンボウ
買取マンボウ
URL kaitoritiger.com kaitori-safari.net kaitori-mambou.com
初回買取率 90% 90% 90%
2回目買取率 84% 83% 80%
営業時間 24時間 24時間 24時間
振り込み時間 5分 60分 5分
振込手数料 無料 無料 無料
公式サイト 無料見積り 無料見積り 無料見積り
amazonギフト券を自分で換金する方法アイキャッチ画像
Amazonギフト券の現金化|自分で換金する?優良業者に頼む?

この記事でわかること

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは?
Amazonギフト券とは、Amazonのサイトでのショッピングに利用することが出来るギフトカードの事を指します。
Amazonのアカウントにギフト券を登録することで現金やクレジットカードと同じようにAmazonでの支払いに使うことが可能です。

自身で利用することが出来るのはもちろんのこと、今やだれもが一度は利用したことがあるであろうAmazonで使えるギフト券なので、プレゼントとして最適です。

実物のギフト券としても存在する上に、簡単に届けることが出来る電子タイプのものも存在するので、プレゼントとして贈りやすいというのも一つの魅力です。

またギフト券の形をしているため景品やプレゼントなどでも利用されることも増えているのが特徴です。

Amazonギフト券はどこで使えるの?

Amazonギフト券は先ほども紹介したようにAmazonのサイトでコードを登録すると現金やクレジットカードと同じようにAmazonでの買い物の支払いに使用することができます。
ですが実はそれ以外にも次のような使い道があります。

Amazon Payでの支払いに使用できる

Amazonが提供しているキャッシュレス決済サービスである「Amazon Pay」。実はこのAmazon PayでもAmazonギフト券を使うことができます。
通常はAmazon Payで支払いを行う場合、Amazonのアカウントに登録しているクレジットカードで支払いをするのですが、Amazonギフト券をお持ちの場合は支払方法としてAmazonギフト券を選ぶことができるのです。
なおECサイトによってはAmazon Payは利用できてもAmazonギフト券での支払いには対応していないこともあるので注意してください。

Amazonが提供しているサービスの支払いに利用する

Amazonではネットショッピング以外にも電子書籍や音楽の購入なども行えます。実はこれらの支払いもAmazonギフト券で行えます。

Amazonプライム会員の会費を支払う

Amazonには有料会員サービスである「Amazonプライム」というサービスが用意されています。実はこのAmazonプライムの会費もAmazonギフト券で支払うことが可能です。
なおそれ以外の「Kindle Unlimited」や「Amazon Music Unlimited」などのサブスクリプションサービスの支払いには利用できないので注意してください。

Amazonギフト券の有効期限はあるの?

Amazonギフト券の有効期限

Amazonギフト券には、券種を問わずに発行から「10年」という有効期限が設けられています。

すごく長めに設定されているのがうれしいポイントですが、2017年4月23日以前に発行されたギフト券の場合には、有効期限が異なってきます。
その場合の有効期限は以下の通り。

  • カードタイプ:発行より1年間
  • Eメールタイプ:発行より1年間
  • 法人向けタイプ:発行より2年間
  • シートタイプ:発行より3年間

もし発行から時間が経っている場合には、注意が必要です。
Amazonギフト券の買取サイトを利用する場合は、有効期限が切れていないことが条件です。

有効期限の切れたAmazonギフト券を復活する方法

2017年4月23日以前に発行されたAmazonギフト券の場合には、有期期限が切れてしまっているということもあるでしょう。
しかし実は、Amazonのカスタマーサービス(フリーダイヤル 0120-899-543)に連絡をしてお願いをすることで、その切れてしまった有効期限を延長してもらうことも可能なのです。

延長期間は1年間

ただしあくまでもこれは緊急の対応になるので、何度もお願いすることはできません。
基本的には一度限りの方法であるということは覚えておく必要があります。
アマゾンギフト券買取 詐欺
Amazonギフト券買取の詐欺に注意!手口の事例と被害を防ぐ方法

【プレゼント】Amazonギフト券のメリットは?

プレゼントのAmazonギフト券のメリット

先述の通り、Amazonギフト券はプレゼントとして贈られることも多いものになります。

プレゼントとして贈られることが多いということは、それだけプレゼントとして贈るメリットがあるという事です。
次はそんなプレゼントとしてのAmazonギフト券のメリットを紹介します。

メールで送信することが出来るので気軽に贈れる

各券種については後述しますが、Amazonギフト券には「メールタイプ」というEメールで送ることが出来るものがあります。

Eメールで送ることが出来るということは、住所を知らなくてもプレゼントを届けることが出来ますし、直接会いに行かなくても気持ちを贈ることが可能だということ。

メールアドレスさえわかれば誰にでも簡単にプレゼントすることが出来ます。
その気軽さや手軽さは、Amazonギフト券をプレゼントとして贈ることの大きなメリットといえます。

ギフト券としてもらっても困ることがない利便性の高さ

Amazonを使ったことがないという方は、もはや日本の中でも少数派になりつつあるといっても過言ではないでしょう。
誰でも一度くらいはAmazonを利用したことはあるはず。

あるいは、利用したことはなくとも、Amazonのサイトを見たことがある人は多いのではないでしょうか。
何でも売っていて、欲しいものを一つは見つけることが出来るAmazonというサイト。

そのサイトのギフト券なのだから、ギフトとしてもらっても使い道に困ることはまずありません。

最悪使わなくても買い取ってもらうことが出来る

Amazonギフト券には、Amazonギフト券を買い取ってもらえるサイトがあります。
そのため、万が一プレゼントとして贈ったギフト券を使わないのだとしても、サイトに買い取ってもらうことで、無駄にしないで済みます。
もちろん買い取ってもらうので、その買取代金ももらうことが可能。

使いやすい上に、使わなくても現金というさらに何にでも使えるものにも変えることが出来るというのは、プレゼントとしては非常に魅力的です。
Amazonギフト券の買取相場
Amazonギフト券の買取相場は?月初めや需要で価格変動!2022年最新

【自分で使用】Amazonギフト券のメリットは?

自分用のAmazonギフト券のメリット
プレゼントとして贈ることに大きなメリットがあるAmazonギフト券ですが、自身で利用することにももちろんメリットがあります。

そのためプレゼントとして購入して贈るだけではなく、自身で購入して自身の為に利用するという人も一定数います。

クレジットカードがなくても気軽に支払いができる

Amazonで何かを買う際には、クレジットカードや電子マネーで支払うか、コンビニ支払いやネットバンキングでの支払いなど、様々な方法があります。
その中でも特に気軽なのは、やはりクレジットカードでしょう。

しかしクレジットカードの場合、持っていない・使っていないという人もいるもの。
Amazonギフト券を購入しておけば、その残高から支払いが出来るので、クレジットカードを持っていない・使っていなくともすごく気軽に支払いが可能です。

チャージタイプならポイントが貯まるからお得

Amazonギフト券には、チャージタイプという券種があります。
そのチャージタイプの場合、たとえば現金5,000円以上のチャージで0.5%あるいは1.0%と、現金でのチャージでポイントが貯まる様になっているのです。

現金派の場合、クレジットカードのポイントのように、お得にAmazonを利用するのは難しくあります。
でもAmazonギフト券のチャージを利用すれば、現金派の人であってもお得に利用することが可能なのです。

個人情報の面での安心感をもって支払いが出来る

クレジットカードでの支払いの場合、ネット上に情報を入力することに抵抗感がある人もいることでしょう。
実際に、その入力などが原因で情報が流出してしまうという可能性も0ではないはずです。

Amazonギフト券での支払いであれば、Amazonギフト券の情報以外に支払い情報の入力の必要がなくなります。

ということは、最悪その情報が流出したとしても、Amazonギフト券の額面やチャージ金額以上の損失はないということなのです。
その安心感もまた、一つの魅力といえます。

チャージタイプならポイント還元があるのでお得

Amazonでは商品を購入した際にポイントがもらえ、そのポイントは現金代わりに使うこともできるためお得に買い物をすることができます。
実はAmazonギフト券の中でもチャージタイプを購入する場合はポイント還元があり、よりたくさんのポイントを得ることができるのです。その還元率は最大2.5%にもなるため、少しでもお得に買い物をしたい人には大きなメリットになるでしょう。
なお支払方法やAmazonプライム会員になっているかどうかで還元率は変わるので注意してください。

Amazonギフト券買取本人確認必要な理由
Amazonギフト券の買取に本人確認が必要な2つの理由と確認方法!本人確認不要のリスクも紹介

Amazonギフト券の種類は?どんな時に使えるの?

Amazonギフト券の種類は?

Amazonギフト券には次のように様々なタイプが用意されています。

  • カードタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • カタログ型ギフト券
  • チャージタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

Amazonギフト券は大きく分けて「デジタルタイプ」や「配送タイプ」があります。

カードタイプやシートタイプはコンビニなどで購入することができます。
Eメールタイプや印刷タイプ、チャージタイプはスマホやパソコンからいつでも発行することができ、必要な時に気軽に購入することができます。
商品券タイプ、ボックスタイプ、封筒タイプ、グリーティングカードタイプ、マルチパックは商品券やギフト券を指定した住所に届けてもらうことができ、プレゼントなどに最適なものになっています。

デジタルタイプは3種類

まずは購入してすぐに利用できる、デジタルタイプのAmazonギフト券から。
デジタルタイプのAmazonギフト券には、「Eメールタイプ」「チャージタイプ」「印刷タイプ」という3つの種類が存在しています。

Eメールタイプ

Eメールタイプとは、読んで字のごとくEメールで送ることが出来るタイプのAmazonギフト券です。

Eメールで届いた情報にそって、受け取った方がAmazonアカウントへとギフトを登録することで、利用することが可能になります。
簡単に登録することが出来るので、あまりネットに強くない方でも大きな問題はないでしょう。

チャージタイプ

チャージタイプでは、100円から1円単位でチャージ金額を設定して、そのチャージ金額分をコンビニなどで支払います。

そうすることによって、自身のAmazonアカウントにチャージ金額分のギフト券残高が反映されるようになるのです。
先述の通り、現金でのチャージによってポイントが貯まるというお得さが、魅力です。

印刷タイプ

印刷タイプでは、PDF形式のギフト券リンクが届けられるので、それをダウンロードして印刷し、使用します。

配送タイプとは違い、印刷できるリンクがすぐに届くので、ギフト券が届くまでの待ち日数が生じることがありません。
それでいて実物として使用することが出来るので、プレゼントとしての見た目のインパクトもばっちりです。

配送タイプは5種類

配送タイプとは、現物のAmazonギフト券のことを指します。

他のAmazonでの買い物のように、購入した実物のAmazonギフト券が届けられるので、配送タイプということになります。
贈り物として実感があるというのが一つのポイントです。

商品券タイプ

配送タイプの中で最もオーソドックスなのが、この商品券タイプでしょう。

その名の通り、封筒の中に収められた、一般的な商品券のような見た目のシンプルなギフト券です。
届けられたギフト券の裏面にあるコードを、自身のAmazonアカウントに入力して使用します。

ボックスタイプ

ボックスタイプもそのネーミングの通り、ボックスに収められたAmazonギフト券になります。

ボックスに入っている分高級感や高品質感があるので、たとえば何かのイベントの商品として用意するということにも適しています。
用意されている箱のデザインも豊富なので、贈る人やイベントの内容などに雰囲気を合わせることも可能です。

封筒タイプ

封筒タイプは、デザイン性の豊かな封筒の中に収められたAmazonギフト券です。
洒落たデザインや可愛いデザイン、さらには縁起の良いものまで様々なデザインがあるので、こちらもイベントの商品などに適しているでしょう。

ミニサイズと通常サイズの二つのサイズ分の用意があり、ミニサイズは1,000円~50,000円の間で、通常サイズは3,000円~50,000円の間で金額指定が可能です。

グリーティングカードタイプ

見開きデザインの、ポップな雰囲気のAmazonギフト券です。

「HAPPY BIRTHDAY」や「ありがとう」など基本的なメッセージがデザインとして用意されているので、その時々に合わせたメッセージと組み合わせて、アAmazonギフト券を贈ることが出来ます。

メッセージ性のないAmazon色の強いデザインのものもあるので、メッセージを付けたくない人でも利用可能です。

マルチパック

マルチパックとは、10枚組のAmazonギフト券になります。

グリーティングカードタイプと、カードタイプの二つから選ぶことが可能。

1枚あたり500円~5,000円で金額を設定することが出来るようになっているので、イベントの小さな賞のための景品としても使い勝手が良いアイテムです。
ギフトラッピングも出来ます。
amazonギフト券は違法?アイキャッチ画像
Amazonギフト券の買取は違法ではないけど危険?!リスクや注意点を解説

Amazonギフト券の購入方法は?

Amazonギフト券の購入の仕方についても紹介していきましょう。
Amazonギフト券を購入する方法は二つです。

コンビニでも購入できるというのが一つのポイントとなっています。

コンビニで購入する

コンビニで購入できるAmazonギフト券は、「カードタイプ」「ボックスタイプ」「商品券タイプ」「シートタイプ」の4つです。
「シートタイプ」とは、コンビニのマルチメディア端末から操作をして、紙のシートにギフト券番号が印刷されるというタイプのAmazonギフト券になります。

4つの券種の中には1,500円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能なものもあるので、コンビニからであっても希望通りの金額分のAmazonギフト券を購入することが可能です。

ネットで購入する

ネットで購入する際には、Amazonのサイトから購入を進めていきます。
検索窓から、「Amazonギフト券」と入力すると、様々なタイプのギフト券が表示されます。

あるいは検索窓の下タブから「ギフト券」を選択することでもスムーズに購入することが可能です。

様々な券種の中から用途に合わせてじっくりと選ぶことが出来るというのが、ネットで購入することの大きなメリットといえます。
Eメールタイプであれば15円から設定可能という自由度も、ネットで購入することの魅力の一つです。
Vプリカでamazonギフト券を購入する方法
VプリカでAmazonギフト券を購入する方法

Amazonギフト券の売買は違法?現金化って大丈夫?

先にも触れてきましたが、Amazonギフト券には、利用しないそれを買取してもらえるサイトが存在しています。

でもいざ買取を依頼する際に気になるのが、Amazonギフト券の現金化は違法ではないのかということでしょう。
結論から述べると、Amazonギフト券を買い取ってもらうということは、違法ではありません。

これまでにAmazonギフト券を買い取ってもらって逮捕された例がないということも、一つのエビデンスとして挙げられる点です。
ただ注意が必要なのは、それが本来の使い方ではないということ。
本来は買い取ってもらうものではなく、Amazonで利用するためのものだということは、頭に入れておいた方が良いでしょう。

Amazonギフト券はどうやって使うの?Amazonギフト券の登録方法

Amazonギフト券を使ったことがない人の中には、どのように使うのかがわからないという人もいることでしょう。
Amazonギフト券は手元にあるだけでは使うことができず、自分のAmazonのアカウントに登録することで初めて使えるようになります。
Amazonギフト券をアカウントに登録する際の手順は次の通りです。

STEP.1
Amazonギフト券に記載されている番号を確認する
Amazonギフト券にはどこかに16桁か17桁の英数字の番号が記載されています。アカウントに登録するためにはこの番号が必要なので確認しましょう。
STEP.2
Amazonの公式サイトにアクセスしてログインする
Amazonの公式サイトにアクセスして自分のアカウントにログインしましょう。なおアカウントを持っていない人はアカウント作成してからでなければ買い物ができないので注意してください。
STEP.3
「ギフト券」→「残高・利用履歴」→「amazonギフト券を登録する」の順にクリックする
アカウントにログインしたら画面上部に表示されるメニューの中から「ギフト券」を選択しましょう。
その後Amazonギフト券についてのページが開くので、画面上部にある「残高・利用履歴」をクリックします。
すると現在のギフト券の残高が表示されるので、その下にある「amazonギフト券を登録する」をクリックします。
STEP.4
ギフト券番号を正確に入力する
ギフト券番号の入力欄が表示されるので、先ほど確認したギフト券に記載されている番号を正確に入力し「アカウントに登録する」をクリックします。
ギフト券番号が正確なものであればAmazonギフト券で支払いができるようになります。

なおチャージタイプのAmazonギフト券を購入した場合は、購入が完了した時点でアカウントにチャージされているためギフト券番号の入力などの手続きは必要ありません。

Amazonギフト券には注意点も・・・

ここまではAmazonギフト券の魅力について紹介してきましたが、実はいくつか知っておくべき注意点もあります。それを知らずにAmazonギフト券を使ったり購入した結果、後悔したりトラブルになってしまったという人もいます。
Amazonギフト券を使う前に必ず確認しておきましょう。

Amazonギフト券には有効期限がある

実はAmazonギフト券は購入後永遠に使えるというわけではありません。有効期限が決まっており、その期限を過ぎてしまうと使えなくなってしまいます。
Amazonギフト券の有効期限は発行日から10年となっています。かなり長いので期限が切れることはなかなかないでしょうが、Amazonで買い物をする機会が少ないという人は注意しましょう。

Amazonギフト券では購入できない商品がある

Amazonギフト券はAmazonの公式サイトでの買い物に使えると紹介してきましたが、実はすべての商品がアマゾンギフト券で購入できるわけではありません。次の2つの商品は購入することができません。

  • Amazonギフト券
  • 出品者がAmazonギフト券での支払いに対応していないマーケットプレイスの商品

特にマーケットプレイスについては出品者によってAmazonギフト券が使えるかどうかが異なるので必ず確認するようにしましょう。

現金化目的での購入は禁止されている

Amazonギフト券について調べていると、Amazonギフト券を利用した現金化業者が見つかることも少なくありません。
ですが実はAmazonギフト券の現金化目的での購入はAmazonの利用規約で禁止されています。
そのため現金化目的での購入がアマゾン側にばれてしまった場合、アカウントの停止などの措置が取られてしまう恐れがあるので覚えておきましょう。

Amazonの上手な使い方

Amazonには買い物以外にも素敵なサービスが多くあります。
知ってて損しない便利なサービスを紹介していきます。

Amazonプラウムフォトの使い方を徹底解説

Amazon Photos(アマゾンフォト)の使い方
一般のAmazon会員でも5GBまでなら自由に画像や写真をアップロードできます。
アマゾンフォトの機能を最大限活用するにはAmazonプライム会員に入る必要があります。
プライム会員になれば容量制限が無くなり、さらに家族や知り合い5人までとファミリーフォルダを使い写真を共有可能です。
注意点は専用スマホアプリからアマゾンフォトを利用する場合です。写真撮影するとアプリが勝手に写真をアマゾンフォトにアップロードします。
他にも共有リンクが公開されると見ず知らずの人とも写真を共有してしまうリスクがあります。

Amazon Photos(アマゾンフォト)の使い方
Amazonプライムフォトを使って自由に写真を共有する方法を徹底解説

Amazonアウトレット品を返品する方法

Amazonアウトレット品を返品する方法
Amazonアウトレットは倉庫内で外装に傷がついた商品や、未使用で返品された状態の良い商品をお得な価格で販売しています。
品揃えが非常に豊富で購入前にコンディションの確認もでき、アウトレット価格の商品ながら購入後の返品も可能となっています。

未開封の商品には保証書が付属する場合もあり、ほぼ新品と変わらない商品も販売されています。
購入後に返品をする場合には、30日以内に手続きをする必要があります。
返品の手続きはAmazonのサイトの注文履歴から簡単に行うことができ、配送業者も都合に合わせて選ぶことが可能です。

Amazonアウトレット品を返品する方法
Amazonアウトレットにはメリットがたくさんある!返品の流れについても解説!

Amazonの不良品を返品する方法

Amazonの不良品を返品する方法
Amazonは商品が不良品だった場合、原則的に返品を受け付けています。返品はAmazonの注文履歴から返品したい商品を選んで返品手続きをするだけです。5分とかかりません。
ただし、マーケットプレイスの品物を返品する場合は手間がかかります。販売者の詳細ページから返品に関して質問することになるので即座に対応してもらえません。販売者とメッセージのやり取りをして返品に対応するよう要求する必要があるでしょう。
不良品を返品する場合は期日に注意してください。返品の申し出は商品購入から30日以内に行う必要があります。加えて、商品の返送にも期限が設定されています。これらの期日に遅れると返品ができなくなります。
問題があった場合に素早く対応できるように商品が届いたら必ず内容物を確認しましょう。

Amazonの不良品を返品する方法
Amazonに不良品を返品する方法と注意点!返品できない商品も解説

Amazonでは代引きできない商品や条件とは?

Amazonで代引きできない商品
Amazonのサイトでは代引きが使って購入できない商品があります。
デジタルコンテンツやAmazonフレッシュ、一部のAmazonギフト券など商品の特性上対応していない商品や、発売前の予約商品や欲しいものリスト、お急ぎ便などで購入する場合も代引きを利用することができません。
また、小計が20万円以上の注文や、離島など一部の地域に配達する場合も代引きは不可となっています。
クレジットカードを持っていない人が代引きを使えない商品を購入する場合は、Amazonギフト券をコンビニ等で購入して支払い方法として利用するか、コンビニ受け取り・コンビニ支払いを利用すれば問題なく現金を使って購入することができるのでおすすめです。

Amazonで代引きできない商品
Amazonでは代引きが使えないこともある!代引きができない商品や条件とは?

Amazonへの問い合わせ方法は?日本の電話番号はある?

Amazonへの問い合わせ方法
Amazonに問い合わせをする方法には、Amazonから電話をかけてもらうか自分から電話をかける方法、チャットやメールで問い合わせる方法があります。
Amazonの問い合わせ先の電話番号はネットで調べても出てきませんが、この記事で電話番号について紹介しています。
ネットにはアメリカのAmazonの電話番号が出てくるので間違えてかけないように注意が必要です。
AmazonのふりをしてSMSやメールを送る特殊詐欺も増えています。
見極めるためには送信元がAmazonの公式であるかを慎重に確認することが必要です。
Amazonに問い合わせをする前に、ヘルプやよくある質問で当てはまる項目があれば疑問を解決することができます。
Amazonへの問い合わせ方法
Amazonに問い合わせをする方法を解説!電話番号には要注意

Amazonで購入履歴を見る方法はこれ

Amazonで購入履歴を見る方法
Amazonのサイトで購入履歴を確認するためには、まずは注文履歴のページを開き、各注文ごとの注文の詳細を開くという方法があります。
注文履歴のページからは、領収書または購入明細書も簡単にプリントアウトすることができます。
効率よく過去の注文履歴を見つけ出すためには、キーワードや注文した期間で絞り込み検索をすることがおすすめです。
キーワード検索では、正式な商品名ではなくてもカテゴリ名などを入力すれば見つけることができます。
注文期間により絞り込み検索をすれば、数年前の古い注文履歴もすぐに見つけ出すことができるので、特に古い購入履歴を振り返りたい人にとって非常に便利な方法だといえます。
注文履歴は完全に削除することはできませんが、非表示にすることができ、簡単に再度表示することができます。
Amazonで購入履歴を見る方法
Amazonで購入履歴を見る方法はこれ!より効率よく確認するコツも紹介!

Amazonギフト券の使い方

amazonギフト券の使い方は?

Amazonギフト券には、Eメールタイプ・印刷タイプ・カードタイプなどさまざまな種類のものがあります。
EメールタイプはAmazonのサイトからいつでも購入することができ、コード番号を使ってすぐに誰かに送ることもできます。
印刷タイプは、プリントアウトすることができるのでよりプレゼントに向いています。
カードタイプは、コンビニやスーパーなどで購入でき、裏面のスクラッチを削ってからコード番号を使います。
Amazonギフト券の使い方で気をつけなければならないことは、ギフト券の種類によって購入可能な額面金額が異なること、有効期限があること、アカウント登録済みのギフト券は譲渡できないこと、ギフト券で支払うことができないものがあるということです。
amazonギフト券の使い方は?
Amazonギフト券の使い方が知りたい!ギフト券のタイプ別に解説

アマゾンプライムに勝手に入会していた時の対処法

アマゾンプライムが勝手に登録されたときの対処法
アマゾンプライムに入会した覚えがないにもかかわらず、ある日突然年会費の請求が来るというケースがあります。
知らないうちに勝手に入会していたというより、これは30日間の無料体験期間を過ぎて自動的に本登録されていたことが理由です。
本登録後にアマゾンプライムのサービスを利用していない場合には、退会手続きと同時に返金申請を行うことができ、請求が来たクレジットカードを通して返金されます。
このようにアマゾンプライムに勝手に入会していたというトラブルを防ぐためには、説明文を事前にしっかり読み、自動移行の解除とともに無料期間終了前の通知メールを設定することが有効な対策となります。
アマゾンプライムが勝手に登録されたときの対処法
アマゾンプライムに勝手に入会していたのはなぜ?対処法も解説!

アマゾンプライムの解約方法

アマゾンプライムの解約方法
アマゾンプライムの無料体験を解約する方法は、スマホ・パソコン・電話またはチャットがあります。
どの方法を選ぶかにより手順が異なります。
スマホやパソコンを使う場合は、最後まで手続きを完了させないと解約したことにはならないので注意が必要です。
アマゾンプライムを無料体験期間中に解約しないと、自動的に有料会員に切り替わり年会費4,900円が請求されます。
サービスを利用していない場合は、解約手続きと同時に返金申請を行うことで年会費が返金されます。
アマゾンプライムの無料体験は、2回目以降でも登録できる場合があります。
どのような条件で2回目以降でも無料体験に登録できるのかは利用状況によっても異なり、明確なルールは公開されていません。
アマゾンプライムの解約方法
アマゾンプライムの無料体験解約の手順を徹底解説!よくある疑問にも答えます

Amazonギフト券を安く購入する方法

Amazunギフト券を安く購入する方法
Amazonギフト券を通常よりも安く購入するには、オークションサイトで購入する方法・ギフト券売買サイトを利用する方法・Amazon公式のキャンペーン時に購入する方法・nanacoやTポイントなどのポイントをAmazonギフト券に交換する方法があります。
ただし、特にオークションサイトなどで個人間のやりとりをする場合には、トラブルに巻き込まれるリスクがあるので注意が必要です。
売買サイトを利用して購入する場合も、信頼性や安全性の高いサイトを選ばなければ詐欺行為などに遭う恐れがあるので、利用者数の多い有名なサイトを選ぶことをおすすめします。
売買サイトを利用する際の注意点としては、Amazonギフト券の購入後30分以内にアカウント登録しなければ使えなくなるという点があります。
おすすめできるAmazonギフト券売買サイトには、「ベテルギフト」「アマギフト」「ギフティッシュ」があります。
Amazunギフト券を安く購入する方法
Amazonギフト券を格安で購入する方法はこれ!おすすめの売買サイトも紹介

Amazonギフト券のプレゼントを贈る方法を徹底解説

Amazonギフト券はプレゼントできる?
Amazonギフト券は買い物だけではなくプレゼントにも活用できます。Amazonギフト券をプレゼントにすると相手が自由に買い物ができるため満足してもらいやすく、また購入や郵送も簡単にできます。
プレゼントにギフト券は物足りないという人もいるでしょうが、デコレーションなどもできます。
Amazonギフト券をプレゼントするときに特に人気なのが、メールで気軽に受け取れるEメールタイプです。またボックスタイプなどもプレゼントにぴったりなデザインが用意されています。
支払方法や金額が決まっている、高額なギフト券は審査の可能性があるなどの注意点はありますが、プレゼントにお困りの方はAmazonギフト券を贈ってみてはいかがでしょうか。
Amazonギフト券はプレゼントできる?
Amazonギフト券はプレゼントできる?プレゼントの送り方を徹底解説

Amazonギフト券の支払い方法はタイプで違う!

Amazonギフト券はアカウントに登録すればクレジットカードなどと同じように支払いに利用できます。ですが購入するときにはギフト券のタイプによって選べる支払方法が異なります。現金やクレジットカードでも支払いができないタイプもあるため注意が必要です。

購入後はAmazonで出品されている多くの商品の購入に利用できます。購入後のキャンセルにも対応しており、クレジットカードとの併用も可能なため便利です。
ですが一部の商品を購入する際にはAmazonギフト券では支払うことができません。特にAmazonマーケットプレイスの商品を購入する際には支払い方法の確認が必要です。

Amazonギフト券についてマスターして快適にAmazonで買い物をしてみませんか。
Amazonギフト券の支払い方法はタイプで違う!
Amazonギフト券の支払い方法はタイプで違う!支払い方法を徹底解説

メルカリではAmazonギフト券の現金化はNG!

メルカリではAmazonギフト券の現金化はNG
メルカリは様々な商品が出品されているフリマアプリですが、実はAmazonギフト券の出品は禁止されています。
これは利用者間のトラブルが起きやすいことや詐欺などで手に入れたギフト券が出品される可能性があること、法律に抵触する可能性があることが理由です。

Amazonギフト券を出品してしまうと出品の取り消しや厳重注意などの措置が取られる可能性があり、最悪の場合はアカウントが停止されてしまうこともあります。

メルカリではAmazonギフト券の現金化は禁止されていますが、Amazonギフト券の買い取りを行っている買取サイトや買取店、出品が可能なオークションサイトもあります。
Amazonギフト券を現金化したい場合はそれらの方法を利用して、安全に現金化をしましょう。
メルカリではAmazonギフト券の現金化はNG
メルカリではAmazonギフト券の現金化はNG!その理由を徹底解説

Amazonギフト券のお得なキャンペーンを紹介!

Amazonギフト券のキャンペーン
Amazonギフト券のキャンペーンで現在開催されているのは4種類です。
初回チャージで1,000円分+最大2.5%のポイントが還元される

  • クレジットカードでチャージすると0.5%分のポイントが還元される
  • 対象のギフト券を初回2,000円以上購入すると200円分のポイントが還元される
  • Amazon Payのギフト券支払いで0.5%分のポイント還元される

それぞれのキャンペーンには、事前のエントリーが必須であったり、キャンペーン条件を満たす金額は合算不可であったりといくつかの注意点があります。
条件を見落として利用するとポイント還元などの特典は受けられないのでしっかり確認しておくことが必要です。
Amazonギフト券を使う予定がなくても、有効期限は10年間と長いことから、キャンペーン開催中に購入しておくことをおすすめします。
キャンペーン対象となるのはチャージタイプのAmazonギフト券であることが多いです。
また、Amazonギフト券でAmazonギフト券や金券を購入することはできません。
Amazonギフト券のキャンペーン
Amazonギフト券のお得なキャンペーンを紹介!

Amazonにログインできない!停止措置の際の対処法

Amazonにログインできないときの原因と対処法
Amazonを利用しているとアカウント停止措置が取られてしまい、アカウントにログインできない、利用機能に制限がかかるといった状態になってしまうこともあります。

このような場合、利用規約違反や不正利用を疑われたことが原因であることが多いです。

もしアカウントが停止されてしまった場合、アカウントのロックや利用機能の制限であれば適切な対応をすれば解除してもらえる可能性があります。
ですがアカウントの凍結の場合は再開は難しく、新しいアカウントも作れなくなってしまいます。

また近年はアカウントの停止メールを利用した詐欺も増えています。
突然アカウントが停止になったといわれると焦ってしまい引っかかる人も多いですが、アカウントを乗っ取られる可能性もあるので注意しましょう。
Amazonにログインできないときの原因と対処法
Amazonにログインできない…アカウント停止の理由を徹底解説

Amazonで購入した商品は返品できる?

Amazonで購入した商品は返品できる?
Amazonで購入した商品は、未開封で返品すれば商品代金が全額返金されますが、開封済みの場合は商品代金の50%が返金されます。
ただし、開封済みでも初期不良や不具合があれば交換や全額返金の対象となります。

Amazonファッションの商品は開封済みでも全額返金可能伝票返送料も無料となりますが、試着以外で着用したり汚れや匂いをつけたりした場合は使用済みとみなされ返品対象外となります。

また、到着から30日間までは返品可能ですがこの期間を過ぎると返品対象外となります。
また、特定のカテゴリーに属する商品は理由にかかわらず購入者の都合による返品はできません。

他にも特注品や商品詳細ページに返品交換不可の記載がある商品は返品ができません。

返品可能な商品は、注文履歴から返品リクエストができます。
返品受付IDを作成後、商品を梱包して返送します。

Amazonが受領し返金処理が行われ、返品が完了となります。
Amazonで購入した商品は返品できる?
Amazonで購入した商品は返品できる?開封済みの場合の注意点

Amazonの荷物の発送が遅い理由とは?

Amazonギフト券の配達が遅い
買い物に便利なAmazonですが、近年商品の発送が遅いとお困りの方も少なくありません。

商品の発送が遅れる場合、出荷の遅れや混雑、在庫切れなどの理由が考えられます。
また中には支払いのミスや住所の間違いなど利用者側に原因があるケースもあります。

ですがAmazonや販売者側に原因がある場合でも商品を購入する時期を意識したり準備ができたものから発送してもらうなどの方法で発送を早くすることは可能です。
また頻繁にAmazonを利用するという人には、手数料がかからずお急ぎ便も無料で利用できるようになるプライム会員になるのもおすすめです。

Amazonからの発送が遅れる原因や対処法を理解して、快適に買い物を楽しめるようにしましょう。

Amazonギフト券の配達が遅い
Amazonの荷物の発送が遅い理由とは?

意外と知らないAmazonギフト券の期限を徹底解説!

Amazonギフト券の使用期限は?
Amazonギフト券には有効期限が定められていて、その期間内でなければ利用できません。2017年4月24日以降に発行されたものであれば期限は一律10年となっています。ですがそれ以前に発行されたものの場合は期限が短く、すでに使用できません。
Amazonギフト券の有効期限はアカウントに登録済みであれば公式サイトから、それ以外ではカスタマーサポートに問い合わせることで確認できます。
Amazonギフト券は基本的には期限内に使用しなければいけませんが、もし期限が切れてしまった場合でも1年であれば期限を延長してもらえます。知らずに捨ててしまう人もいるので注意しましょう。
Amazonギフト券の期限について知っておき、期限が切れてしまうことがないようにしましょう。
Amazonギフト券の使用期限は?
意外と知らないAmazonギフト券の期限を徹底解説!

アマゾンギフト券の使い方でおすすめなのは?

Amazonギフト券の使い方
アマゾンギフト券は自分用またはプレゼント用に購入する使い方があります。
プレゼント用には、デジタイプではEメールタイプがおすすめで、好きな画像や動画をつけてメールで贈ることができます。
配送タイプには、商品券・ボックス・グリーティングカード・封筒・カタログギフト・マルチタイプのようなバリエーションがあり、贈る場面や希望に応じて使い分けることができます。
アマゾンギフト券の使い方は、購入後にアマゾンのアカウントにチャージして、アマゾンでの支払い時に使う流れとなります。
アマゾンギフト券を使う際の注意点には、有効期限が購入から10年間であること・アカウントに登録したギフト券は他人に譲渡できないこと・不正に入手したギフト券は使用できないこと、があるので頭に入れておく必要があります。

Amazonギフト券の使い方
アマゾンギフト券の使い方を徹底解説!プレゼントにもおすすめ

Amazonのアカウント作成方法

Amazonのアカウント作成方法
Amazonで買い物をする場合、アマゾンのアカウントの作成が必須です。このアカウントの作成はパソコンやスマホから無料で行うことができます。特別な準備などは一切必要なく、アカウントの名前やパスワード、メールアドレスや携帯番号を入力するだけで簡単な手順で作ることが可能です。
またAmazonでは購入用のアカウントであれば複数のアカウントを作ることができ、アカウントの名前をニックネームにして身バレなどを防止することもできます。
ですが簡単に作成できる一方で自分でアカウントを削除することはできないので、アカウントを消したい場合はカスタマーサービスに依頼する必要があります。
Amazonの利用を考えている方は、まずは気軽にアカウントを作成してみるといいでしょう。

Amazonのアカウント作成方法
Amazonを利用するにはアカウント作成が必須?手順や注意点を徹底解説

Amazonギフト券購入でお得にポイントを貯める方法

Amazonギフト券購入でポイントを貯める方法
Amazonギフト券の中でも、チャージタイプは現金によるチャージでamazonポイントが還元されるのでおすすめです。

amazonプライム会員に登録していれば最大で2.5%のamazonポイントが還元されます。

ただし、amazonポイントの還元は1回につき5,000円以上のチャージが条件となっています。

コンビニで電子マネー(nanaco・FamiPay)によるチャージをすると、amazonポイントが還元されます。
この場合、クレジットカードで電子マネーにチャージをするとクレジットカードのポイントもたまるのでさらにお得です。

ただし、コンビニの電子マネーにチャージできるクレジットカードは限定されています。

また、プライム会員にはチャージをする前に登録を済ませなければ最大ポイントでの還元はされません。

Amazonギフト券購入でポイントを貯める方法
Amazonギフト券購入でお得にポイントを貯める方法

Amazonギフト券の残高を調べる方法


Amazonギフト券の残高は、スマホまたはパソコンで行うことができます。
スマホの場合はアプリのアカウントメニューから、パソコンの場合はAmazonのサイトのアカウントサービス内で手順に従って確認することができます。
Amazonギフト券の残高確認の際の注意点は、アカウントに登録済みでなければ残高の確認はできないこと、アカウントに登録したAmazonギフト券の残高は使用済みとなり、他者に譲ったりギフト券買取サイトで現金化することはできなくなることです。
Amazonギフト券の残高を使い切りたい場合には、1円単位で金額を指定して購入できるEメールタイプ・チャージタイプ・印刷タイプ・バリアブルカードのAmazonギフト券を追加で購入して合算するか、クレジットカード・コンビニ払い・代金引換・携帯キャリア決済のいずれかの支払い方法を併用する方法があります。

Amazonギフト券の残高確認をする方法を徹底解説!

Amazonギフト券番号の入力方法とは

Amazonギフト券番号の入力方法とは

Amazonギフト券は記載されているギフト券番号をAmazonのサイトやアプリで入力して登録することで使えるようになります。この入力の手順は簡単で、Amazonのアカウントをお持ちの方であればどなたでもすることが可能です。
ですがAmazonギフト券の番号は正確に入力する必要あり、1つのアカウントにしか登録できない、有効期限があるなどの注意点もあるので、中には入力したのに登録できなかったという人もいるので注意も必要です。また中にはギフト券番号を紛失してしまうなどの理由で使えなくなったという人もいますが、そのような時も適切な対応をすれば特に問題はありません。
Amazonギフト券を入力・登録をして快適にAmazonのサイトを使ってみましょう。

Amazonギフト券番号の入力方法とは
Amazonギフト券の使い方は簡単!Amazonギフト券番号の入力方法とは

amazonギフト券はクレジットカードで買える!メリットや注意点は?


amazonギフト券はamazonのサイトでクレジットカード支払いで購入することができ、手順は画面に従って行うため簡単です。
クレジットカードはほぼ全ての種類を使うことができます。
amazonギフト券をクレジットカードで購入するメリットには、手持ちの現金がなくても購入できること・クレジットカードのポイントがたまること・ギフト券買取サイトで現金化ができることが挙げられます。
ただし、amazonギフト券は店頭ではクレジットカード支払いで購入することができず、現金化目的で購入したことが発覚するとクレジットカード会社やamazonから利用停止やアカウント停止の処分を受けることになります。
amazonギフト券をクレジットカード支払いで購入する場合は、金額や頻度などが極端に不自然にならないように気をつけましょう。


amazonギフト券はクレジットカードで買える!メリットや注意点は?

Amazonギフト券を間違って購入・登録したらキャンセルはできるの?

Amazonギフト券を間違って購入・登録したらキャンセルはできるの?
Amazonギフト券を間違えて購入した場合、Eメールタイプや配送タイプであれば配送状況によってはキャンセルをすることが可能です。またチャージタイプも支払方法によってはキャンセルすることができます。ですがチャージタイプのキャンセルにはリスクもあるため注意も必要です。
一方で間違えてAmazonギフト券をアカウントに登録してしまった場合はまずキャンセルをして元の状態に戻すことができません。Amazonのサイトで買い物をして買取ショップに買い取ってもらったり登録済みのAmazonギフト券買取サイトを利用すれば現金化は可能ですが、リスクもあるのでこちらも注意が必要です。
Amazonギフト券の購入・登録は必要性をよく考えてから行うようにしましょう。

Amazonギフト券を間違って購入・登録したらキャンセルはできるの?
Amazonギフト券を間違って購入・登録したらキャンセルはできるの?

ふるさと納税をすればAmazonギフト券がもらえる!?

ふるさと納税をすればAmazonギフト券がもらえる!
ふるさと納税といえば返礼品や税金の優遇が有名ですが、実はふるさと納税サイトを利用すれば返礼品とは別にAmazonギフト券がもらえる可能性があります。
寄付金額に応じて返礼品に加えてAmazonギフト券がもらえるため、よりお得にふるさと納税をすることが可能です。

すべてのふるさと納税サイトで利用できるわけではなく、また還元率はそれほど高くなく数%程度になってしまうことが多いというデメリットはありますが、支払金額などは一切変わらないため少しでもお得にふるさと納税をしたいという人にはおすすめです。

返礼品や税の優遇に興味があり、さらに少しでもお得にふるさと納税をしたいという人は、Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンが開催されているサイトを利用するといいでしょう。
ふるさと納税をすればAmazonギフト券がもらえる!
ふるさと納税をすればAmazonギフト券がもらえる!方法やメリット・注意点を徹底解説

Amazonギフト券の無効化とは?

Amazonギフト券の無効化とは?
Amazonギフト券の無効化とは、それまであった残高が消えてしまい一切使えなくなる状態を指します。
Amazonギフト券が無効化されるとAmazonからメールで連絡が来ますが、規約違反などの禁止行為が理由なので返金や返品などの対応は不可となります。
Amazonギフト券の残高は確認できるものの商品購入時に使えないという状態はロックと言います。
ロックの場合であれば、カスタマーサービスに連絡することで解除してもらえる可能性があります。
Amazonギフト券が無効化される理由には、Amazon以外のサイトで購入した場合や、転売目的で購入した場合が挙げられます。
無効化を防ぐためには、他の売買サイト等で購入しないこと、不正利用や転売を疑われないように大量・高額の購入をしないことが重要です。
Amazonギフト券の無効化とは?
Amazonギフト券の無効化とは?注意点や対処法を解説

amazonギフト券が処理中になる理由とは?対処法や防ぐための対策を解説!

amazonギフト券が処理中になる理由とは?対処法や防ぐための対策を解説!

amazonギフト券が処理中の状態から進まない場合には、原因として購入時に使ったクレジットカードとアカウントに登録している情報に相違がある、または利用限度額オーバーや有効期限切れなどカードに関する問題が多いです。
また、クレジットカードの問題がなくても一度に5万円以上の高額の購入をした場合にも、通常よりも処理中の状態が長引きます。
この状態は、電話やWEBでamazonのカスタマーサービスに連絡することで解決することができます。
また、急いでいる場合は一度購入をキャンセルしてから少額に分けて購入をすればスムーズなは手続きを進めることができます。
購入前にクレジットカードとアカウントの情報が一致しているかについて、または有効期限や限度額について確認すること、一度に高額で購入しないようにすれば、処理中の状態が長引くのを防ぐことができます。
amazonギフト券が処理中になる理由とは?対処法や防ぐための対策を解説!
amazonギフト券が処理中になる理由とは?対処法や防ぐための対策を解説!

まとめ:Amazonギフト券を使えばAmazonでの買い物がより便利に!

Amazonギフト券は、誰かにプレゼントとして贈ることにたくさんのメリットがある、非常に使い勝手の良いギフト券だと言えます。

それだけではなく、券種や支払い方法によっては自身でもお得にAmazonを利用できるようになるので、日常的に自分で使ってみるというのもおすすめできます。

Amazonをたくさん使う人やAmazonのヘビーユーザーが知り合いや友人いる人には、ピッタリのアイテムであることは間違いありません。

コメントを残す