Amazonギフト券買取の相場は?月初めや需要で価格変動!

Amazonギフト券の買取相場

呉現ミナ

買取サイトで手続きする場合には注意しなければならないこともあります。
損をせず、よりお得に取り引きするためにも、買取システムについて理解を深めておきましょう。

Amazonギフト券買取業者の相場は?

Amazonギフト券買取業者の相場は?
人気の高い買取業者の2021年11月12日の買取率

  初回 2回目
買取マンボウ 92% 82%
買取ボブ 99% 74%
買取デラックス 90% 90%

買取率は毎日変動しています。

Amazonギフト券の買取率は変動します

Amazonギフト券の買取率は変動
Amazonギフト券は買取率に応じて現金化が可能ですが、この買取率は各サイトごとに異なりだけではなく、一定ではありません。どういった理由で変動するのか、確認していきます。

初回利用と2回目では買取率に差がある

まず、初めて買取サイトを利用する新規申し込みと、2回目以降のリピーターとで買取率が異なるケースです。
Amazonギフト券の買取を検討しているかたに対し、集客目的も兼ねて、初めての利用時に買取率設定を通常よりも2%から5%程度高くしているサービスが多くみられます。
ただし、2回目以降のリピート利用になると適用外となり、買取率が低くなってしまいますので、毎回初回の高レートで取り引きできるわけではありません。

「クーポン」や「キャンペーン」などの利用

リピート利用者も高い買取率で取り引きができるように、買取サイトによっては不定期にキャンペーンを展開したり、クーポンを配布しています。
キャンペーンの内容はさまざまです。特定の日に申し込む、指定額面のギフト券を売るといった条件を満たすことで買取率がアップするといったものが多く、クーポンに関してはSNSやメルマガで配布され、申し込みの際にコードを入力することで反映されます。
前もって告知されないサービスも多いので、チャンスを逃さないように注意が必要です。

需要と供給のバランスで買取率が変動

Amazonギフト券が売れないのに、買取で現金化したいという希望者が増えると、買取サイトの在庫も多くなるために買取率が必然的に下がってしまいます。逆に、中古需要が高まる中で買取希望者が減って在庫が少なくなると、Amazonギフト券を売ってもらうために買取率も上がる傾向です。
各買取サービスは、未使用品のAmazonギフト券を独自のルートで販売しているので、商売のためにもある程度数を用意しておく必要があります。確保しておきたい数を満たしているかどうかによって変動すると見ておきましょう。

買取率が高い日はいつなの?

買取率が高い日は?
より高い買取率でAmazonギフト券を売るためには、買取需要が高まるタイミングを見極めることがポイントになります。多くの人がギフト券を必要としている時期や、買取サイトがギフト券を仕入れたい時期が狙い目です。

中旬(11日~20日)の給料日前

前月の月末締めの給料が振り込まれるのが25日あたりという会社が多いため、その直前の数日は財布や口座の残高が少なくなってしまい、Amazonギフト券買取で現金化するかたが増えます。
逆に、同じ給料日前でも、まだ比較的金銭的なゆとりがある11日から20日あたりまでだと買取を希望する人が少ないことから、買取サイトも在庫確保のため、いつもより買取率を高く設定していることが多くなるのです。
困った状況になるギリギリまで我慢するよりも、少し早めに取り引きをしましょう。

月末・月初(27~翌月3日)クレジットカードの利用限度額が回復する

Amazonギフト券は、クレジットカードで購入が可能な数少ないギフト券です。だからこそ現金調達に重宝されていますが、肝心のクレジットカードのショッピング枠に残高がなければ、Amazonギフト券を購入できません。
そのため、利用限度額が回復する前の月末は買取希望者が減ることから、買取率も上がりやすくなります。また、限度額が回復した月初めにはAmazonギフト券そのものの需要が高まることから、取り引きが盛んになって買取率が高いままになっていることが多いのです。

9月や12月は「贈答品」の需要が高まる

イベントごとが多い9月から12月は、人にプレゼントを贈る機会が多くなります。少しでもお得に買いものをするために、正規ルートよりも安く手に入る未使用品のAmazonギフト券を買い求めるかたが多くなることから、他の時期よりも中古市場が賑わうタイミングでもあるのです。
Amazonギフト券はコードをアカウントに反映させれば誰でも利用できますから、未使用品のAmazonギフト券をそのものをプレゼントするかたも少なくありません。買取サイトでもたくさんのギフト券を用意する必要があり、買取率がアップします。

Amazonギフト券を売るおすすめなタイミングまとめ

買取サイトによっても買取率設定が異なりますからあくまでも目安ですが、傾向としては買取希望者が少なくなる毎月20日前とクレジットカードの残高が少なくなる月末、懐に余裕ができてAmazonギフト券を買い求めるかたが増える給料日以降や、クレジットカードの利用額が回復する月初めあたりが高換金率になるタイミングだと考えられます。

また、プレゼントを贈る機会が増えることから9月から年末、さらに新年度の始まりである4月あたりも未使用品のAmazonギフト券を必要とするかたが増えるため、在庫確保のために買取率がアップすると推測できるでしょう。

【誇大広告】買取価格が高すぎるサイトの危険性

相場よりも高い買取率なら注意
少しでも高くAmazonギフト券を買取りしてほしい、誰もがそう考えますが、中には相場以上の買取率を謳って利用者を募り、詐欺行為を働く悪徳業者も存在します。くれぐれも注意してください。

現金の振り込みが無い

申し込みフォームにAmazonギフト券のコードを記入して送信した後、業者が音信不通になるケースが少なからず見られます。コード情報だけを盗み取ることが目的で、最初から入金する気がない悪徳業者です。
口コミなどで名前が聞かれない業者や、会社概要がわからない怪しげな業者とは、最初から取り引きしないようにしてください。

買取額より少ない入金

通常、Amazonギフト券は買取率に応じて計算した金額が入金されますが、振り込まれたお金が聞いていた話しよりも少なかったというトラブルもあります。
問い合わせたところ、サイトのどこにも記載されていない手数料の名目で数千円から数万円引かれており、結局は相場よりも低い買取率になったというケースです。
取り引き承諾前には、必ず入金確定額を確認しておきましょう。

個人情報の抜き取り

Amazonギフト券買取取り引きには、必ず個人情報の提供と本人確認が行われます。高買取率に釣られて申し込んだ利用者の情報を集めることが目的で、これらを悪用することで利益を得ているところ業者も多いのです。
ただ振り込まれない、入金額が少ないというだけではなく、一度盗まれた個人情報は回収できないというのが厄介です。業者の信頼性を確かめた上で申し込むように心がけてください。
amazonギフト券は違法?アイキャッチ画像 Amazonギフト券の買取は違法ではないけど危険?!リスクや注意点を解説

Amazonギフト券の買取相場まとめ

まとまった現金が必要になった時に重宝するAmazonギフト券買取による現金化ですが、申し込む回数やキャンペーンの有無、タイミングによって変動する買取率については、手続きをする前によく確認しておく必要があります。
ポイントは、Amazonギフト券の需要と、買取サイトが在庫を確保しておきたい時期の見極めです。今申し込んでも大丈夫か、あと数日待ったほうがお得ではないか、どうすれば満足のいく取り引きができるかを考えた上で利用してください。

コメントを残す