Amazonの荷物の発送が遅い理由とは?

Amazonギフト券の配達が遅い

非常に多彩な商品を取り扱っているAmazon。そんなAmazonを日常的に利用している人も多いですが、実は中にはなかなか商品が発送されないとお困りの方も少なくありません。
ではなぜAmazonの商品の発送が遅くなってしまうのでしょうか。また対処法などはあるのでしょうか。
今回はAmazonでの発送が遅い件について解説していきます。

Amazonギフト券買取
Amazonギフト券買取サイトを調査!口コミや換金率で比較したおすすめ優良店ランキング

Amazonの荷物がなかなか届かないのはなぜ?

Amazonの荷物がなかなか届かないのはなぜ?
Amazonで商品の発送が遅れてしまい荷物が届かない場合、いくつかの原因が考えられます。

原因を知っておけば対処できることもあるので確認しましょう。

「できる限り商品をまとめて発送」のオプションを選択している

Amazonでは購入した商品は基本的に48時間以内に発送してもらえ、プライム会員の場合は最短即日で発送が可能です。
ですが複数の商品を一度に購入した場合、この時間では発送されないことがあります。

Amazonで複数の商品を購入した際には、「できる限り商品をまとめて発送」というオプションを利用できます。このオプションを利用すると購入した商品をまとめて発送してもらうことができ、送料を安くしたり、1つのダンボールにまとめてもらえるためゴミが少なくなるといったメリットがあります。

ですがこの「できる限り商品をまとめて発送」のオプションでは購入した商品のうち在庫があるものをすべて集めてからまとめて発送されます。そのため準備に時間がかかってしまい、どうしても発送までに時間がかかってしまうのです。

一度にまとめて発送してもらえるので便利なのですが、発送が遅れるというデメリットを知らずに利用している人も多いので注意しましょう。

自己発送の商品は発送が遅くなる可能性がある

Amazonには様々な商品がありますが、実は商品によって発送の方法が次のように異なります。

FBA発送:Amazonが倉庫で商品を管理して発送などを行う
自己発送:販売者や販売業者が自分で商品の発送を行う

自己発送の場合は販売者が自分で商品の発送を行う必要があるため、注文のタイミング等によっては発送が遅くなってしまうこともあります。特に連休などのタイミングになると店によっては休みになってしまうため、営業日まで発送が行われないことも少なくありません。

Amazonの商品ページなどに休業日の情報や発送にかかる日数などが書かれていることが多いため、自己発送の商品を購入する場合はこれらの情報を確認してから注文しましょう。

売れ筋商品の場合は商品の在庫がないというケースも

Amazonでは毎日沢山の人が商品を購入しています。そのため購入する商品によっては、購入手続きをしたものの品切れになってしまう可能性もあります。特にマスメディアなどで取り上げられた話題の商品などは品切れになってしまうことも少なくありません。

品切れになってしまうと商品が入荷するまで発送してもらえないため、受け取りも遅くなってしまいます。

また自己発送の商品などの場合は品切れ状態であるにも関わらずページが更新されていないということもあるようなので注意が必要です。

Amazonのセール期間は発送に時間がかかる

Amazonでは季節ごとなどのタイミングで様々なセールが開催されています。セール期間中には商品が普段よりも割引されるため、お得に買い物ができます。

ですがセール期間中は普段以上に利用者が増えるため、発送が遅くなってしまう傾向があります。商品によっては普段なら当日や翌日には発送してもらえるのにセール期間中は3日~4日程度かかってしまうこともあるようです。

Amazonで開催されているセールの一例は次のとおりです。

セール名 セールの時期
初売りセール 1月上旬
タイムセール祭り 1月下旬
新生活応援セール 3月中旬
タイムセール祭り 4月中旬
タイムセール祭り 5月中旬
プライムデー 7月中旬
タイムセール祭り 8月中旬
タイムセール祭り 10月中旬
ブラックフライデー 11月下旬~12月上旬

これらのセールが開催されている期間は混雑するので注意しましょう。特に評価の高い商品が割引されるプライム会員限定のプライムデーや年末に向けて商品が安くなるブラックフライデーは混雑しやすいので覚えておきましょう。

コロナ禍の影響で発送が遅くなっているケースも

最近は新型コロナウイルスの影響で商品の発送が遅れてしまうことも増えています。
新型コロナウイルスが蔓延すると外出せずに買い物をするためにAmazonの利用者が増え、アマゾン側が商品の発送手続きを行うのに時間がかかってしまいます。

また配送業者側も荷物の量が増えるため発送に時間がかかったり、人員削減の影響で1日に配達できる荷物の数が少なくなってしまうこともあります。

結果普段よりも発送や配送が遅れてしまう可能性があるのです。

Amazonで購入した商品は返品できる?
Amazonで購入した商品は返品できる?開封済みの場合の注意点

Amazonからの発送が遅いのには利用者側に問題があるケースも…

Amazonからの発送が遅いのには利用者側に問題があるケースも…
Amazonで購入した商品がなかなか発送されない場合、Amazon側や出品者側に問題があると考える人も多いです。
ですが実は購入者側に問題があり発送が遅れてしまうこともありえます。
商品がなかなか届かないときには自分に問題がないかも確認しましょう。

支払いが完了していないと発送してもらえない

Amazonではクレジットカード払いやコンビニ払い、代引きなど様々な支払い方法を選ぶことができます。この内代引の場合は商品の受取時に支払いをしますが、それ以外の方法では発送前に支払いが行われます。

そのため商品の購入手続きをしても支払いが完了していない場合は発送してもらうことができません。

特に多いのがコンビニ支払いにしたことを忘れてしまうケースです。申込時にコンビニ支払いになっていることに気づかずに手続きをしてしまい、支払いをしなければいけないことに気づいていないという人も少なくありません。

またクレジットカード払いの場合も決済時にエラーが起きてしまうと支払いが完了せず、支払い方法を変更するまで発送してもらえなくなるので注意しましょう。

住所に不備があって届けてもらえなかったという人もいる

Amazonで商品を購入した際に住所に不備があると商品を届けてもらえません。そのため商品がなかなか届かない場合、住所に不備がある可能性もあります。

このケースは初めてAmazonを利用する人や引っ越しをした人に多いです。
初めてAmazonを利用する人は住所を登録する際に部屋番号が書かれていないといったことがあります。
また引っ越しをしたばかりの人はAmazonの配送先を変更するのを忘れていたり、以前の住所をデフォルトとして設定していることを忘れてしまい、新しい住所が入力されていると勘違いしてしまうこともあります。

そのため購入手続きをする際には必ず配送先の住所が間違っていないかも確認しましょう。

不在票を見落としているという人も

Amazonでなかなか商品が届かないという人の中には、実は1度配達されていて不在票が入っていたことに気づかなかったという人もいます。
特に郵便物が多い人の場合他の郵便物に紛れ込んでしまい、不在票に気づかないということが起こりえます。
中には不在票を紛失してしまい、商品を再配達してもらえなくなった、気づいたら再配達の期限を過ぎてしまっていたという人もいます。

商品の注文後は郵送物を確認して不在票の有無を確かめるようにしましょう。
Amazonギフト券の支払い方法はタイプで違う!
Amazonギフト券の支払い方法はタイプで違う!支払い方法を徹底解説

少しでも早く届けてもらいたい…荷物を早く受け取るためのコツは?

少しでも早く届けてもらいたい…荷物を早く受け取るためのコツは?
Amazonで商品を購入してできるだけ早く届けてもらいたい場合、次のコツを意識するようにしましょう。

これらのコツを意識すると商品の発送に時間がかかりにくくなります。

Amazonプライム会員になるのが一番簡単

Amazonにはお金を支払うことでなることができるプライム会員等制度があります。このプライム会員になることで配送にかかる時間を短くすることができます。

Amazonでは商品を購入する際に日時指定をすることができますが、通常の会員の場合は最短当日で発送をしてもらえる「お急ぎ便」を利用するのには追加料金がかかります。
ですがプライム会員の場合はお急ぎ便を無料で利用できます。

またそれ以外にもプライム会員には次のメリットがあります。

  • 2,000円以下の支払いでも送料が無料になる
  • プライムビデオなどのコンテンツが利用できる
  • タイムセールに優先的に参加できる
  • プライムセールに参加できる

プライム会員になるためには料金を支払わなければいけませんが、年間プラン4,900円、月間プラン500円と負担はそれほど大きくありません。
特に頻繁にAmazonで買い物をするという人や少額の買い物をする機会が多いという人にはおすすめですよ。

準備ができた商品から発送してもらう

先程も紹介したようにAmazonで複数の商品を購入した際には購入した商品をまとめて発送してもらえるオプションがあります。
急いでいるときにはこのオプションを無効にしましょう。

まとめて発送のオプションが無効になっていると、準備ができた商品から順に発送してもらえます。そのため発送に時間がかかる商品があったとしても、それ以外の商品はすぐに受け取ることが可能です。

ですがプライム会員ではない場合、それぞれの商品の送料がかかってしまい金額が高くなってしまう可能性もあるので注意も必要です。

FBA発送の商品を購入する

AmazonにはFBA発送の商品と自己発送の商品がありますが、FBA発送の商品はAmazonが管理や発送を行うためすぐに発送してもらうことができます。
そのためできるだけ早く商品を受け取りたい場合は、FBA発送の商品を選ぶようにしましょう。

Amazonで商品を調べてみると、同じ商品でもFBA発送のものと自己発送のものがあることも珍しくありません。
primeマークが付いている商品はFBA発送となっているのでそれを選ぶとすぐに商品を受け取れますよ。

販売者や販売店に問い合わせることで早く届くケースも

Amazonの商品の中でも自己発送の商品は、販売者や販売業者の都合で発送が遅れてしまうこともあります。
そのような場合は、一度販売者に問い合わせをするのもおすすめです。
問い合わせをすることで、何かしら理由がある場合は説明を受けられますし、単純に手続きが遅れているだけであれば発送準備を急いでもらえる可能性が高いです。

販売者の情報は商品ページの販売者名をクリックすると表示されるので、なかなか商品が届かない場合や発送されない場合は問い合わせてみましょう。

セール期間を避けると混雑しにくく発送も遅れにくい

Amazonでは定期的にセールが開催されていて、その期間中はお得に商品を購入できます。
ですがお急ぎの場合はセール期間を避けて商品を購入するのも1つの手です。セール期間を避ければ元々のスピードで配送をしてもらえるため、待たずに商品を受け取ることが可能です。

「どうせならばセール中にお得に商品を購入したい」という人も多いでしょうが、実はセール期間中はすべての商品が安くなるわけではありません。
そのためセール期間中に商品を確認し、特に安くなっていない場合はセールが終わってから商品を購入するのがおすすめですよ。

Amazonギフト券はプレゼントできる?
Amazonギフト券はプレゼントできる?プレゼントの送り方を徹底解説

Amazonの発送が遅いのは利用者側の工夫で改善されることも!コツを意識して荷物を早く発送してもらおう

Amazonの発送が遅いのは利用者側の工夫で改善されることも!
今回紹介してきたようにAmazonで商品を購入した際に発送が遅い場合には様々な原因が考えられます。
原因によっては届くのを待つしかないこともありますが、自分で発送の遅れる原因を解消できるケースもあります。
また商品の購入時にちょっとしたことに気をつけるだけで発送の遅れの可能性を下げることもできます。
Amazonで商品を購入するという人は、少しでも早く受け取れるようにして快適に買い物を楽しみましょう。

amazonギフト券を自分で換金する方法アイキャッチ画像
Amazonギフト券の現金化|自分で換金する?優良業者に頼む?