Amazonギフト券の現金化|自分で換金する?優良業者に頼む?

amazonギフト券を自分で換金する方法アイキャッチ画像

アマゾンで使える商品券「Amazonギフト券」、通称“アマギフ”の現金化は、専門の買取サイトを使って手軽に、即日現金化できるオススメの手段です。

クレジットカードのショッピング枠で購入できるAmazonギフト券の種類から、ギフト券を現金化する方法や押さえておきたい注意点や、おすすめの買取サイトまでまとめて伝えします。

おすすめAmazonギフト券現金化サイト
Amazonギフト券2022年9月30日最新現金化レート
買取サイト 買取タイガー 買取サファリ ギフトジェシー
URL kaitoritiger.com kaitori-safari.net giftjesse.com
初回買取率 92% 90% 92%
2回目買取率 89% 85% 88%
営業時間 24時間 24時間 24時間
振り込み時間 5分 60分 5分
振込手数料 無料 無料 無料~135円
公式サイト 無料見積り 無料見積り 無料見積り

この記事でわかること

Amazonギフト券を現金化するなら『Eメールタイプ』で!コード番号だけで現金化できる

Amazonギフト券の種類
amazonギフト券の種類は、全部で10種類あります。
現金化に適したAmazonギフト券は、Amazon公式サイトからクレジットカードで購入できる「Eメールタイプ」です。

Amazonギフト券の中でも、Eメールタイプは80~90%という高い換金率。
ギフト券買取の専門サイトを利用すれば、注文後にメールで届く「コード番号」の受け渡しだけで、すぐ現金化できるお手軽さも魅力です。

呉現ミナ

コンビニで販売している、カードタイプや商品券タイプのAmazonギフト券は、基本的に現金でしか購入できません。
Amazonギフト券を現金化する場合は、Amazon公式サイトからクレジットカードで問題なく購入できる「Eメールタイプ」がおすすめです。

amazonギフト券Eメールタイプの購入手順

amazonギフト券Eメールタイプの購入手順

STEP.1
amazon公式サイトで「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を選ぶ

Amazonギフト券のEメールタイプは、Amazon公式サイト(amazon.co.jp)からクレジットカードで購入できます。
「Amazonギフト券」のなかからEメールタイプを選ぶ、または「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」で検索して商品ページに進みましょう。

STEP.2
必要金額とメールアドレスを入力

商品ページで必要な情報を登録します。
ギフト券を現金化する場合、メールに表示されるデザイン(絵柄)タイプや贈り主の名前はお好きなもので問題ありません。
金額は15円~50万円の間で自由に設定可能です。

受取人は、必ず自分のメールアドレスを入力しましょう。
必要な情報を入力したらカートに入れる、または今すぐ購入をクリックして次に進みます。

STEP.3
クレジットカードで支払いを行う

通常のショッピングと同じように、クレジットカードで購入できます。
まだクレジットカード情報を登録していない場合は、支払い画面の「その他の支払いオプション」でクレジットカードを選択して、クレジットカードの情報を入力しましょう。
入力後、「次へ進む」をクリック。注文の確定から5分以内に、受取人として指定したメールアドレスに、Eメールギフト券が届きます。

呉現ミナ

Eメールで受け取ったAmazonギフト券は、メール本文中の「アカウントに登録する」ボタンを押すと、自分のアカウントに登録(チャージ)されてしまいます。
購入したギフト券を現金化する場合は、誤って自分のアカウントに登録しないよう注意しましょう。

自分でAmazonギフト券を現金化する方法と手順

自分でAmazonギフト券を現金化
Amazonギフト券を現金化する方法は、大きく分けて3つあります。

  • 金券ショップで換金する
  • ヤフオク!(ヤフーオークション)に出品する
  • ギフト券買取の専門サイトを利用する

※フリマアプリのメルカリは、金券類の出品が禁止されています。

Amazonギフト券の現金化に、金券ショップは使えない?店舗での買取は不可

Amazonギフト券の現金化に、金券ショップは使えない?
金券や商品券をお手軽に換金する方法といえば、金券ショップが思い浮かびます。

ですがAmazonギフト券に限らず、iTunesカードやGoogle Playカードなどコード番号だけで取引できる電子ギフト券は、ほとんどの金券ショップで買取の取り扱いがありません。

運よく買い取ってくれる店舗を見つけても、換金率は70%前後と、ほかの現金化の方法に比べて低めの水準です。

呉現ミナ

EメールタイプのAmazonギフト券の現金化は、ヤフオク!(ヤフーオークション)、または信頼できるギフト券買い取りの専門業者を利用するケースが一般的です。
ヤフオク!の場合 ギフト券現金化サイトの場合
現金化まで数日 現金化まで最短30分
換金率… 70%~90%
(落札者により異なる)
換金率… 80%~99%
(利用サイトによって異なる)
【主な注意点】
現金化まで時間がかかる
落札価格に応じた手数料がかかる
【主な注意点】
信頼できるサイト選びが重要
>>サイト選びのチェックポイント

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化する方法

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化する方法

STEP.1
Yahooアカウントでオークションにログイン

ヤフオク!を利用するには、Yahooアカウントでオークションにログインする必要があります。Yahooアカウントがない人は、先にアカウントを作成しておきましょう。

STEP.2
出品カテゴリを選択

出品するカテゴリは、「Amazonギフト券」とキーワードを入力すれば簡単に選択できます。
カテゴリを選んだら、「このカテゴリに出品」を選択して出品画面に移ります。

STEP.3
タイトル、販売形式や終了時間を設定

出品の必須項目に沿って、商品名(タイトル)と終了時間を入力します。ヤフオク!で実際に出品されているAmazonギフト券の商品名を参考に設定しましょう。
販売形式は、「入札形式」か「即決価格」から選べます。できるだけ早く換金したい場合は、ヤフオク!の落札相場にあわせた「即決価格」の設定がおすすめです。

STEP.4
入金を確認したらコードを発送する

落札者の入金を確認したら、取引は完了します。EメールタイプのAmazonギフト券の場合、商品の郵送は必要ありません。取引ナビでコード番号を伝えて発送するケースが主流です。

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化するメリットと注意点

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化するメリットと注意点

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化するメリット

  • 落札額によっては高い換金率となる
  • コード番号だけで手軽に売却できる
  • Eメールタイプは送料も不要

ヤフオク!でAmazonギフト券を現金化するデメリット(注意点)

  • 換金に日数がかかる
  • 落札者とのトラブルがある
  • 10%(※)の落札手数料がかかる

ヤフオク!は、落札価格の10%(※yahoo!プレミアム会員の場合は8.8%)の手数料が必要です。

:10,000円のギフト券が9,000円で落札された場合、落札価格の10%が手数料として引かれ、最終的な入金は8,100円になります。

呉現ミナ

ヤフオク!の換金率は、出品者個人のノウハウによって大きく変わります。
落札が終わってから入金されるまでかかる時間は、落札者によってまちまちです。
どちらかといえば、ヤフオク!の取引に慣れている人、時間的な余裕がある人向けの選択肢といえるでしょう。

Amazonギフト券の買取相場
Amazonギフト券の買取相場は?月初めや需要で価格変動!2022年最新

Amazonギフト券は専門の買取サイトを使えば即日現金化できる

Amazonギフト券は専門の現金化サイトを使おう

Amazonギフト券の現金化は、ギフト券をネットで即日現金化できる、ギフト券買取の専門サイトを利用するケースが主流です。

ギフト券現金化サイトのメリット①最短30分で現金化可能

最短30分で現金化できます
現金化サイトを利用する大きなメリットは、24時間年中無休で、いつでもAmazonギフト券を換金できる点にあります。
当サイトでもご紹介している優良ギフト券現金化サイトの場合、入金までの時間は30分~90分ほど。すぐにお金が必要な時も、頼もしい選択肢です。

ギフト券現金化サイトのメリット②90%近くの高い換金率!

90%の高い換金率
ギフト券現金化サイトは、換金率の高さも魅力です。
サイトによって異なりますが、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の換金率は80%以上、なかには85%~90%で買取を行っているサイトもあります。
初回キャンペーンの利用、振込手数料無料など、さらにお得に換金できるケースも。実際にいくらで買い取ってくれるのか、それぞれのギフト券現金化サイトで確認してから申し込みましょう。

現金化サイトでAmazonギフト券を現金化する方法

STEP.1
現金化サイトを比較し選ぶ

Amazonギフト券の取り扱いがあるギフト券現金化サイトのなかから、利用するサイトを選びます。
換金率(買取率)や入金までの時間の目安とあわせて、初回キャンペーンや振込手数料の有無も確認しておきましょう。

STEP.2
必須項目を入力する

連絡先のメールアドレスや、ギフト券を現金化したお金を入金する振込先の銀行口座など、必要な情報を入力します。
金券ショップやリサイクルショップと同じように、ギフト券現金化サイトを利用するには本人確認のため身分証明書の提示が必要です。サイトの説明に従って、運転免許証やパスポートの写真をアップロードして申し込みましょう。

STEP.3
ギフト券のコード番号と金額を入力する

Amazonギフト券のEメールタイプであれば、記載されたコード番号と額面を入力すれば完了です。
入力した内容に問題がなければ、最短30分~90分で指定口座に送金されます。

現金化サイト選びの注意点と、申し込み前のチェックポイント(違法な現金化サイトに注意)

呉現ミナ

ギフト券現金化サイトは、金券ショップと同じように、誰でも手軽に利用できるのが魅力です。
ですがなかには、正式な認可を受けずに営業しているような悪質な業者もあります。
申し込みの前には、換金率(買取率)だけでなく、安心して利用できるサイトかしっかり確認することが大切です。

チェックポイント①「古物商許可証番号」の有無を確認する

現金化サイトに古物商許可証番号の記載があるか?
金券ショップやリサイクルショップと同じように、中古品を売買するためにはネット上の店舗も所轄の警察署から「古物商許可」を受ける必要があります。

違法な悪徳業者に引っかからないために、まずは現金化サイトの運営者・運営会社情報に「古物商許可証番号」が記載されているか確認しましょう。
(東京公安委員会許可店 第〇〇号、大阪府公安委員会 第〇〇号などの記載が該当します)

チェックポイント②Amazonギフト券の換金率が高い現金化サイトを選ぶ

換金率の高い現金化サイトを選ぶ
Amazonギフト券の換金率は、現金化サイトによって大きく変わります。
各サイトの公式ページで、Amazonギフト券の買取率を比較して検討しましょう。

優良サイトの買取率の目安は、およそ80%以上。初回キャンペーンや振込手数料の無料キャンペーンを活用すれば、85%~90%とさらに高い買取率になる現金化サイトもあります。

呉現ミナ

当サイトでは、古物商許可を取得している信頼のサイトのなかから、今現在買取率の高いオススメのサイトのみ厳選してご紹介しています。
Amazonギフト券を安心して現金化できるサイト選びの参考に、ぜひご活用ください。

Amazonギフト券を現金化する注意点!安全に現金化できるように

Amazonギフト券の現金化する際の注意点
Amazonギフト券で現金化をするのは簡単ですが、いくつか注意点があります。

呉現ミナ

Amazonギフト券現金化を利用する前に知っておきたい情報をまとめていきます。

ギフト券の現金化がバレた際に、amazonからのペナルティはあるの?

まず前提として、Amazonギフト券はAmazon内の商品を購入するためのものです。
現金化をすることはルール違反となるので、こういったペナルティが発生することになります。

  • Amazonのアカウントを停止させられる
  • 既に持っているギフト券などが使えなくなってしまう

Amazon側に現金化したことがバレてしまうと、アカウントが停止になります。
アカウントが停止するということは、Amazon内での買い物が一切出来なくなるということ。

強制的に退会となる前にメールが届くこともありますが、連絡は一切なく退会処分をされてしまうこともあります。

呉現ミナ

退会になってしまうため、現在持っているAmazonギフト券は失効することになります。
返金などを行ってもらうこともできないので、バレないように細心の注意を払うようにしましょう。

ネット上にはamazonギフト券現金化の詐欺業者も存在しています。

Amazonギフト券の買取業者はほとんどがネット業者です。
実際の店舗がないこともあり、詐欺に巻き込まれてしまうこともあります。

実際にある詐欺の手口にはこういったことがありますよ。

  • ギフト券を送ったら連絡が取れなくなる
  • 聞いてきた金額よりも換金率が低くなる
  • よく分からない手数料を引かれてしまう

Amazonギフト券を買い取ってもらうためには、ギフト券番号を業者に伝える必要があります。
番号を伝えるとそのまま連絡が取れなくなり、メールを送っても返ってこず、そのまま逃げられることもあります。

呉現ミナ

買取率や手数料を誤魔化し、聞いてきた金額よりも少ない額を振り込むというのもよくある手口です。
後で説明を求めても「説明した」「利用規約に書いてある」など言われて相手にしてもらえません。

コンビニのAmazonギフト券はバンドルカードで購入できない!

バンドルカードとは、自分でお金をチャージするタイプのプリペイドカードです。
ただし、チャージすると言っても支払いは翌月でOK。

性質上、現金化にも使うことができますが、こういったことに注意しておきましょう。

  • コンビニではバンドルカードでギフト券の購入不可
  • 公式サイトでギフト券を購入する必要がある

バンドルカードはチャージしたときにお金を払う必要がないので、クレジットカードと同じ要領で使うことができます。
しかしコンビニでは、バンドルカードでAmazonギフト券を購入することはできません。

購入できるのは、Amazonの公式サイトのみなので注意しておきましょう。

呉現ミナ

コンビニだけではなく、量販店などの実店舗ではバンドルカードでAmazonギフト券を購入できない仕様になっているので理解しておきましょう。

未成年はamazonギフト券の現金化ができない!?

結論から言うと、未成年はAmazonギフト券を現金化することができません。
その理由には、以下の2つの理由があります。

  • 古物営業法で定められている
  • 青少年保護育成条例で定められている

未成年は、安全のためも成人と比べると様々なルールが決められています。

古物営業法」とは、未成年が独断で買取をしてはいけないという決まり。
リサイクルなども含め、買取をしてお金が発生するような行為は禁止されていますよ。

青少年保護育成条例」とは、青少年から売却や買取をしてはいけないという決まり。

未成年の人はまだ若いため、年齢的に安全かどうかを判断する能力が低いです。

呉現ミナ

身の安全を守るためにもこういったルールがあるので、Amazonギフト券の現金化も出来ないようになっています。

Amazonギフト券を買取サイトで現金化した方の口コミ

Amazonギフト券の現金化サイトを利用した方の口コミ

買取業者に依頼してAmazonギフト券を買い取ってもらいました。HPを見ると買取率は90%以上になっていましたが、あれやこれやと理由をつけられて結局80%くらいになりました。後で調べたら買取率はそこまで悪くないみたいですが、下げられたので不満です。

申し込みから入金まで最短10分と書いてあったけど、そんなに早くないです。申し込みをするとスタッフから何回も電話がかかってきて、ちょっと怖かった。申し込みから入金まで2時間くらいで金額も聞いていた通りだったのでその辺は安心しました。

何社か利用したことがありますが、買取率は70~90%と幅が広いです。手数料がかかることもあるし、かからないこともある。明らかに対応が悪い業者は利用しない方が身のためです。優良業者は対応がいいし、質問をしてもちゃんと答えてくれますよ。

買取業者もピンキリなので、騙されないようにしておきましょう。
ネットや電話だけで完結できるので相手の顔を見えませんから、そのぶん慎重になることが大事ですね。

買取率や手数料も、事前に確認しておくと安心です。

【まとめ】Amazonギフト券は専門サイトで現金化がおすすめ!

Amazonギフト券の現金化方法まとめ
Amazonギフト券はいろいろな方法で現金化できます。

ただ、1番いい方法は現金化サイトを利用して換金してもらうことです。注意点もあるため、しっかりポイントを確認してAmazonギフト券の買取をしてもらいましょう。

コメントを残す