Amazonを利用するにはアカウント作成が必須?手順や注意点を徹底解説

Amazonのアカウント作成方法

パソコンやスマホがあれば場所を問わずに気軽に買い物をすることができるショッピングサイト「Amazon」。実はこのAmazonを利用するためには、アカウントの作成が必須となっています。
そのためネットショッピングに慣れていない人やパソコンが苦手な人の中には、登録方法がわからずに利用できないでいるという人もいます。
そこで今回は、Amazonでのアカウントの作成手順やアカウント作成の際の注意点などの情報を紹介していきます。

Amazonでアカウントを作るとお金はかかるの?

今までAmazonのサイトを利用したことがないという人の中には、アカウントを作るのにお金がかかるのではないかと不安に感じている人もいます。
では果たしてアカウント作成にはお金はかかるのでしょうか。まずはアカウント作成の料金について解説します。

Amazonではアカウント作成は無料でできる!

実はAmazonではアカウント作成だけであれば無料ですることができます。登録費や月額料金、年会費などは一切かかりません。
Amazonのサイトで買い物をしない限りはお金はかからないので、気軽にアカウントを作ることが可能です。

プライム会員になる場合は料金がかかるので注意

Amazonではアカウント作成だけであれば無料でできます。ですが登録したアカウントでAmazonプライムのサービスを利用する場合、月額料金もしくは年会費を支払う必要があります。
Amazonプライムの料金は次の通りです。

月間プラン 500円
年間プラン 4,900円

Amazonプライム会員になると次のサービスが利用できるようになるので、必要に応じて加入するかを判断するようにしましょう。

  • Amazonが発送する商品の送料が無料になる
  • お急ぎ便や日時指定便が無料で選択できる
  • Prime videoやPrime musicなどのサービスが利用できる
Amazonギフト券のキャンペーン Amazonギフト券のお得なキャンペーンを紹介!

Amazonを作るには何が必要なの?

Amazonのアカウントを作成する際には、何か特別なものが必要なのではないかが不安という人もいることでしょう。
ですが実はAmazonのアカウント作成には特別な準備は何も必要ありません。
ズバリAmazonのアカウントを作る際に必要なのは「携帯番号」もしくは「メールアドレス」のいずれかのみです。
身分証による本人確認などは一切行われないため、特別な準備をする必要もなく思い立った時に気軽にアカウントを作ることが可能なのです。
アマゾンプライムの解約方法 アマゾンプライムの無料体験解約の手順を徹底解説!よくある疑問にも答えます

Amazonでのアカウントの作成手順

ここまでに紹介してきたようにAmazonではアカウントを無料で作ることができるため、気軽にアカウントを作れます。
ではアカウントを作成したい場合、どのような手順で手続きを行えばいいのでしょうか。
ここからはAmazonのアカウントの作成手順をパソコンからの場合とスマホアプリからの場合についてそれぞれ紹介します。

パソコンからAmazonのアカウントを作成しよう

Amazonを利用する際にパソコンから利用するという人は非常に多いです。
パソコンからAmazonのアカウントを作成する場合の手順は次の通りです。

STEP.1
Amazonの公式サイトにアクセスする
まずはAmazonのサイトにアクセスし、トップ画面を開きましょう。
STEP.2
「アカウント&リスト」→「Amazonアカウントを作成する」の順に進む
アマゾンのトップ画面の上部に「アカウント&リスト」という項目があります。そこをクリックするとログイン画面が表示され、ページ下部に「Amazonアカウントを作成する」と表示されるので、そこをクリックします。
STEP.3
必要な情報を入力する
アカウントの作成画面を開くと名前や電話番号、メールアドレス、パスワードの入力欄が表示されます。そこに必要な情報を入力して「次に進む」をクリックします。
STEP.4
確認コードを入力する
先ほど入力したメールアドレスか電話番号に確認コードが記載されたメール(電話番号の場合はSMS)が送られてきます。
そこに記載されている数字をAmazonのページで入力し「アカウントの作成」をクリックします。

以上の手続きでパソコンでのAmazonアカウントの作成が完了します。

スマホアプリからAmazonのアカウントを作成しよう

Amazonにはスマホアプリも用意されています。アプリでは買い物はもちろんアカウントの作成も行えるため、スマホで買い物をしたい場合はアプリを利用するのがおすすめです。
アプリを利用してAmazonのアカウントを作る手順は次の通りです。

STEP.1
Amazonのアプリをインストールする
まずはAmazonのアプリをスマホにインストールしましょう。アプリはGooglePlayストア、AppStoreから配信されています。
STEP.2
アカウントの作成画面を開く
アプリのインストールが完了したらアプリをタップして開きましょう。
アプリのトップページが表示されたら「アカウントを作成」をタップします。するとアカウントの作成画面が開くので、名前や連絡先などの情報を正確に入力して「次に進む」をタップします。
STEP.3
確認コードを入力する
最初に入力した連絡先にメールもしくはSMSで確認コードが送られてきます。送られてきた確認コードを確認し、アプリ上で正確に入力して「アカウントを作成」をタップします。
その後ログインされた状態のトップ画面が開き、アカウント作成は完了します。
Amazonにログインできないときの原因と対処法 Amazonにログインできない…アカウント停止の理由を徹底解説

Amazonアカウントを作る時に知っておくべき情報・注意点

ここまでに紹介してきたようにAmazonのアカウントは特別な準備や手続きをすることなく気軽に作成することが可能です。
ですが実はAmazonのアカウントを作るときにはいくつか知っておくべき情報や注意点があります。
ここからはそんな、アマゾンアカウント作成時に知っておくべき情報・注意点を解説していきます。

アカウントは本名ではなくニックネームでも登録可能

Amazonのアカウント作成時には名前を入力しなければいけませんが、実はこの時の名前は本名ではなくニックネームで登録することも可能です。
アカウントの名前はカスタマーレビューを書いた時や「ほしい物リスト」を利用する時に表示されてしまうため、ニックネームで登録しておくことで身バレを防いだり、個人情報の漏洩を防ぐことが可能です。
また「お届け先住所」を設定する際に発送先の氏名を設定しなおすこともできるため、アカウント名はニックネーム、送り先の名前は本名と使い分けることも可能です。
そのことを知らずに本名で登録してしまう人も少なくないので、覚えておくといいでしょう。
なお本名で登録した場合でも、カスタマーレビュー用にニックネームを登録しなおすことも可能です。

Amazonでは複数アカウントを作ることが可能

実はAmazonでは1人が複数のアカウントを作成することができます。複数のアカウントを持つことは特に禁止されていないため、複数アカウントを作ったけれども削除されてしまうということもありません。
なお複数のアカウントを作成する場合、それぞれ異なる携帯番号・メールアドレスを登録する必要があります。他のアカウントと同じ連絡先を登録しようとしても「すでに登録されています」と表示され、手続きを進めることができません。同様に他のアカウントで登録しているクレジットカードを別のアカウントで登録することもできません。
またAmazonで複数のアカウントの作成が認められているのは購入者用のアカウントのみで、出品者用のアカウントは原則1つしか作ることができません。
そのためAmazonでは複数のアカウントを作ることができるものの、それぞれにメールアドレスやクレジットカードが必要で、かつ購入者用のアカウントに限られることを覚えておきましょう。

Amazonの不良品を返品する方法 Amazonに不良品を返品する方法と注意点!返品できない商品も解説

Amazonアカウントは削除することができるの?

Amazonを利用している人の中には、「複数のアカウントを持っているので使わないアカウントを削除したい」「Amazonを使わなくなったのでアカウントを消したい」という人もいることでしょう。
ですがいざアカウントを削除したいと思っても、どのように削除すればいいのかがわからないという人も多いです。
そこで最後に、Amazonアカウントの削除方法について紹介します。

Amazonでは自分でアカウントを削除することができない

Amazonでは簡単にアカウントを作ることができるため、同様に簡単にアカウントを削除できると思っている人もいるのではないでしょうか。
ですが実はAmazonではパソコン、スマホアプリのどちらの方法であっても自分でアカウントを削除することはできません。
アカウントの削除を希望する場合は、カスタマーサポートに連絡をして削除してもらう必要があります。

Amazonアカウントの削除手順

Amazonで作成したアカウントを削除する際の手順は次の通りです。

  1. Amazonのサイトにアクセスする
  2. ページ上部のメニューから「カスタマーサービス」をクリックする
  3. 画面下部のメニューの「トピックから探す」→「登録情報の管理」→「アカウントを閉じる」の順に進む
  4. アカウントの閉鎖ページへのURLが表示されるのでそこにアクセスし、画面の指示に従いながら手続きを進める

このような流れでアカウント削除の依頼をAmazonに出すことができます。
Amazonで購入した商品は返品できる? Amazonで購入した商品は返品できる?開封済みの場合の注意点

まとめ:Amazonを利用するならアカウント作成は必須!簡単なのでまずはアカウントを作ってみよう

今回はAmazonでのアカウントの作成方法について解説してきました。
Amazonで買い物などを楽しむためにはアカウントの作成が必須ですが、作成は特別な準備や手続きは特に必要なく簡単に行うことができます。会員登録だけならお金もかかりませんし、慣れている人なら数分でアカウントの作成を行うことも可能です。
Amazonを利用しようかとお考えの方は、ぜひ今回紹介した内容を参考にアカウントを作成してみてください。