Amazonプライムフォトを使って自由に写真を共有する方法を徹底解説

Amazon Photos(アマゾンフォト)の使い方

Amazon Photos(アマゾンフォト)はネット通販大手Amazonが運営する写真を保存したり、他のユーザーと共有できるサービスです。

Amazonプライムに加入していなくても利用できるサービスですがあまり知られていません。
そこで今回はアマゾンフォトの特徴や使い方、注意点を解説します。

アマゾンフォトでできることと、簡単にできるかどうかが分かります。

Amazon Photos(アマゾンフォト)は何ができるの?

アマゾンフォトは何ができるの?
アマゾンフォトは写真や画像を大量に置いておけるフォトストレージと呼ばれるサービスです。
一般的なフォトストレージと同様に写真の保存と共有ができます。
それぞれの機能にどんな特徴があるのか説明しましょう。
アマゾンフォトの使い道が具体的に分かります。

Amazonプライム会員になると容量無制限で使用できる

アマゾンフォトはAmazonプライム会員でなくても使えるフォトストレージですが、会員になると容量無制限で利用できます。

多くのフォトストレージは容量制限や枚数制限がありますが、プライム会員用のフォトストレージは一切の制限がありません。
何枚でも好きなだけアップロードして保管できます。

しかも画像が勝手に圧縮されることが無いので撮影したままのキレイな画質で好きな時に閲覧可能です。
写真のファイルサイズを気にする必要はありません。

「ファミリーフォルダ」で写真を簡単に共有

アマゾンフォトを語るうえでファミリーフォルダは外せない機能です。
Amazonのアカウントを持っている家族を自分のファミリーフォルダに招待することで、家族が自由に画像をそのフォルダにアップロードできるようになります。
しかも招待された家族がプライム会員でなくても本会員と同じように容量無制限で写真や画像を保存できる太っ腹仕様です。

家族が写真好きでスマホのストレージ容量が足りなくなっているならファミリーフォルダに誘ってあげましょう。

アマゾンフォトを利用する注意点

アマゾンフォトを利用する注意点
アマゾンフォトは誰でも簡単に利用できるサービスですが、いくつか注意点もあります。
知らないで使っていると思わぬトラブルに発展するケースもあり危険です。
とくに注意すべきポイントを3つ取り上げます。

共有リンクの発行は慎重に!

Amazonアカウントを持っていない人と画像を共有したい場合に便利なのが共有リンクです。
共有用のリンクアドレスを生成して、それを相手に渡すだけで画像を共有できます。
しかし、リンクアドレスを知っている人全員に共有されてしまうリスクがあります。

共有リンクは普通のURLですから、もし共有相手が誤ってリンクをツイートしてしまったら、全く知らない相手とも画像を共有することになるでしょう。

Amazonフォトアプリの「自動アップロード」設定は大丈夫?

アマゾンフォトを使い始めたばかりの初心者がよくやってしまうミスのひとつが意図しない写真のアップロードです。
スマホにAmazonフォトアプリをインストールしているとスマホで写真を撮影した直後、勝手にアマゾンフォトに写真をアップロードします。
もし写真が共有フォルダにアップロードされたなら、知らない間に家族や友人にプライベートの写真を見られている可能性もあるでしょう。
デフォルトでは有効になっているので、Amazonフォトアプリをインストールしたら即座に共有設定を無効にしてください。

プライム会員を抜けると一切利用できません

アマゾンフォトに保存されている写真や画像はプライム会員を抜けると最終的に利用できなくなる可能性があります。

無料のAmazon会員が利用できるアマゾンフォトは容量5GBまでです。
もしプライム会員中に5GBを超える写真をアマゾンフォトにアップロードしていた場合、5GBを超える部分に関しては削除される可能性が高いです。
ただし3ヶ月猶予期間が設定されているため即座に消されることはありません。
猶予期間のうちに保存すべき画像や写真を確保しておきましょう。
Amazonギフト券ランキング Amazonギフト券買取サイトを調査!口コミや換金率で比較したおすすめ優良店ランキング

Amazonフォトの写真を共有する流れ

Amazonフォトの写真を共有する流れ
ここではアマゾンフォトアプリを使って写真をアマゾンフォトにアップロードする手順の流れを解説します。
簡単にアップロードできるか気になる方は参考にしてください。
家族、および不特定多数の相手と共有するやり方をそれぞれ解説します。

家族と共有する流れ

STEP.1
ファミリーフォルダを選択
アプリを起動し、下側にあるメニューから「ファミリー」と書かれたアイコンをタップします。
STEP.2
共有したい人のメールアドレスか電話番号を入力する
画面の下側に「Eメールアドレスまたは電話番号を入力」と表示された入力ボックスを見つけて、そこに写真を共有したい相手のメールアドレスか電話番号を入力します。
STEP.3
ファミリーフォルダに家族を登録する。
ステップ2の手続きが正常に完了すると家族にメールが発送されます。
そのメールに書かれた指示に従って家族をファミリーフォルダに参加させてください。

これで家族と写真を共有できるようになりました。

不特定多数と共有する流れ

STEP.1
共有したい写真を選択
アプリを起動し、画面右上のアイコンをタップします。
保存されている写真の一覧が表示されるので、共有する画像・写真を選択してください。
STEP.2
共有方法を選択する
画面下側にあるメニューから「共有」をタップします。
共有方法が表示されるので「メッセージ」をタップしましょう。
STEP.3
共有する相手を選ぶ
画面右上にある「+」のアイコンをタップします。
連絡先の一覧が表示されるので共有したい相手を選びます。
STEP.4
共有リンクを送信する
共有リンクを送信する相手を選択したら画面下の送信アイコンをタップしてリンクを相手に送ります。
STEP.5
タイトル5

以上で不特定多数の人と写真を共有できました。

写真アルバムを不特定多数と共有する流れ

STEP.1
共有したいアルバムを選択
アプリを起動したらメニューから「アルバム」を選択します。
共有したいアルバムのタイトルを長押しします。
すると画面に共有アイコンが表示されるので、それをタップします。
STEP.2
メールで共有情報を送信する
共有方法を選択する画面が表示されるので「メール」を選択します。
するとメールの件名と本文を記入する画面が表示されます。
適当な件名を入力して「送信」ボタンをタップします。

これで共有情報が相手に送信されました。

Amazonアウトレット品を返品する方法 Amazonアウトレットにはメリットがたくさんある!返品の流れについても解説!

Amazonプライムフォトの使い方まとめ

Amazonプライムフォトの使い方
アマゾンフォトの機能を最大限に利用するためにはAmazonプライム会員に入るのがおすすめです。
プライム会員なら容量が無制限になるだけでなく、ファミリーフォルダで家族や友人と簡単に画像や写真を共有できます。

注意点は共有リンクがネットに流れてしまうと、赤の他人とも画像を共有してしまうことです。
念のため、共有リンクを送信する場合は相手にそのリンクを公開しないように伝えましょう。

アマゾンフォトアプリを利用する場合はインストール後に自動アップロード機能をオフにするのを忘れないでください。
初期設定のままだと勝手に撮影した写真をアマゾンフォトにアップロードされます。

いくつかの注意点をしっかりと確認して、アマゾンフォトを安全かつ便利に利用してください。

不要なAmazonギフト券買取
買取タイガー公式