Amazonにログインできない…アカウント停止の理由を徹底解説

Amazonにログインできないときの原因と対処法

Amazonは非常にたくさんの商品を扱っており出品をすることもできるため利用している人も多いです。

ですが中には、ある日突然アカウントが停止されてしまいログインできなくなったという人もいます。

そこで今回はアカウント停止になる原因や対処法、近年増えているアカウント停止を偽った詐欺について紹介していきます。
Amazonギフト券ランキング Amazonギフト券買取おすすめランキング|バレるとまずいペナルティはある?|バレないように現金化する方法

Amazonのアカウントが停止するとどうなるの?

Amazonのアカウントが停止するとどうなるの?
実はAmazonを利用していて、突然アカウント停止になってしまい困った経験がある人も少なくありません。

Amazonのアカウント停止にはアカウントのロックと閉鎖の2種類があり、それぞれ状態が異なります。

ロックの場合は解除してもらえる可能性がありますが、閉鎖されてしまうとそのアカウントは二度と使えなくなってしまうので注意しましょう。

アカウントが停止すると利用機能に制限がかかる

Amazonにログインしようとすると、「不正使用のためにロックしました」という旨のメッセージが表示されることがあります。

実はこの時、Amazonの運営側によってアカウントがロックされており、ログインができない状態になっています。

アカウントがロックされてしまうとログインができないのはもちろんのこと買い物などができなくなる、amazonプライムなどのサービスが利用できなくなるといった影響があります。

また出品用のアカウントをお持ちの場合、出品の内容に問題があるなどの理由からアカウントが停止状態になってしまうこともあります。
こちらの場合はログインはできるのですが、商品の販売や売上金の入金が行われなくなってしまいます。

なおアカウントのロックや停止の場合は適切な対応をすることで停止状態が解除され、再度利用できるようになる可能性もあります。

最悪の場合アカウント自体が閉鎖されてしまい、二度とログインできなくなることも

Amazon側から悪質だと判断された場合、アカウントが一時的に停止されるのではなくアカウントの閉鎖措置が取られることもあります。

こちらの場合は停止やロックとは違いそのアカウントが再度利用できるようになることはまずありません。
そのため普段から使っているアカウントが閉鎖されてしまった場合、Amazonのサイトが使えなくなってしまうのです。

アカウントが閉鎖されても新しいアカウントを作ればいいとお思いの方もいるでしょうが、閉鎖したアカウントの情報はアマゾン川に保管されています。
そのため同じ名義で再度アカウントを作ろうとしても、すぐにばれてしまい、再度閉鎖されてしまう可能性が非常に高いです。

結果Amazonのサイト自体が利用できなくなってしまうので注意しましょう。

アカウント停止の解除方法は購入用アカウントと出品用アカウントで異なる

先ほども少し触れたように、Amazonのアカウントが停止した場合は適切な対応をすることでアカウントを再開してもらえる可能性があります。

対応は購入用のアカウントと出品用のアカウントで次のように異なります。

購入用のアカウントの場合

購入用のアカウントがロックされた場合、ログイン自体ができなくなります。
そのためAmazonのカスタマーサポートに連絡をする必要があります。

カスタマーサポートへ電話をかけ、オペレーターからの指示に従いながらアカウントに登録されている氏名や電話番号、クレジットカード番号の下四桁などの情報を伝えましょう。

その後不正がないことが確認されればアカウントのロックが解除されます。

出品用アカウントの場合

出品用アカウントが停止した場合、Amazonから「改善計画についてのテンプレート」が送られてきます。
そこに指定された事項に関しての改善計画を記載して提出しましょう。

なおこれらの対応を行ったからといって必ず停止状態が解除されるわけではありません。
特に出品用アカウントの場合は何度か改善計画を提出しなければいけない場合もあります。

Amazonギフト券の配達が遅い Amazonの荷物の発送が遅い理由とは?

Amazonのアカウントにログインできなくなった…なぜ?

Amazonのアカウントにログインできなくなった
Amazonで商品を購入していたらアカウントが停止されてしまったという人も少なくありません。

その場合、次の原因のいずれかに当てはまっていることが多いです。

Amazonの利用状況によっては不正利用だと判断されることも

Amazonのアカウントが停止されてしまった場合、そのアカウントが不正利用を疑われていることが多いです。

Amazonでは次のような場合に不正利用されているのではないかを疑います。

  • 配送先の住所と請求先の住所が一致しない
  • アカウントの名義人とクレジットカードの名義人が違う
  • クレジットカードの決済承認が下りずに保留されてしまう
  • 決済の回数が多い
  • 高額な決済を繰り返している

これらに当てはまる場合、アカウントの乗っ取りや詐欺などの不正利用が疑われるためアカウントを停止し、本人が利用しているのかなどの確認を行っています。

特にクレジットカードについては、どのカードであってもカード会社の利用規約で名義人本人以外の使用が禁止されています。
そのためカードの名義人とアカウントの名義が異なる場合不正利用の可能性が高いため、アカウントが停止されやすいので覚えておきましょう。

悪質なキャンセルを繰り返しているとアカウント停止になる

Amazonでは商品の購入後、その商品が出荷されるまでであれば購入をキャンセルすることができます。
そのため万が一間違えて商品を購入してしまった場合でもキャンセルすることが可能です。

ですが商品を購入してキャンセルするということを何度も繰り返している場合、いたずら目的などの悪質な利用者だと判断されてしまいアカウントが停止されてしまう可能性があります。

あくまでキャンセルは注文ミスなどの良識の範囲内でのものが認められているため、その範囲に当てはまらないような悪質なキャンセルの場合は出品者を守るためにもアカウント停止などの措置が取られているのです。

高額なAmazonギフト券を購入するとアカウント停止になることも

Amazonの公式サイトではAmazonギフト券を購入することもできます。
ですが実は高額のAmazonギフト券を購入した場合、アカウントが停止してしまう可能性があります。

Amazonギフト券は買取サイトなどで買い取ってもらうことで現金化をすることができ、公式サイトではクレジットカードで購入することができるため、カードの現金化目的で購入している人もいます。

ですがAmazonの公式ではAmazonギフト券の現金化目的での利用を禁止しています。
そのため現金化目的でのAmazonギフト券の購入が疑われる場合、アカウントを停止することがあります。

特に頻繁に高額なAmazonギフト券を購入していたり、今までAmazonギフト券を購入していなかったのに突然高額なギフト券を購入した場合、現金化を疑われやすいので注意しましょう。

出品目的で複数のアカウントを所持している

Amazonを利用している人の中には、商品を購入するためではなく出品側で利用しているという人もいます。

実はAmazonでは購入目的でならば複数のアカウントを作ることができます。
ですが出品用のアカウントの場合は1人につき1つしか作ることができません。

そのため出品目的のアカウントを複数持っていた場合、アカウントが停止されてしまう可能性があります。

また購入目的で複数のアカウントを持っている場合でもアカウントが停止してしまうことがあります。
その原因は、「個数制限がある商品を複数アカウントでする」ことです。

知らずに複数のアカウントで商品を購入してしまう人もいますが、すべてのアカウントが紐づけられて停止してしまう可能性もあるので注意しましょう。

Amazonギフト券のキャンペーン Amazonギフト券のお得なキャンペーンを紹介!

偽物のアカウント停止もある?Amazonのアカウント停止を偽った詐欺

偽物のアカウント停止もある?
近年はAmazonを偽った詐欺業者から「あなたのアカウントが停止されました」といった内容のメールが送られてくるという手口の詐欺も増えています。

このメールを信じて記載されたURLからログインすると、アカウントの乗っ取りなどの被害に遭ってしまうため注意が必要です。

Amazonからのアカウント停止メールの中には詐欺目的のメールもある!

Amazonから「アカウントが停止されました」といった旨のメールが届いたら、焦ってすぐに記載されているURLにログインしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

ですが実は近年、Amazonだと偽って「アカウントが停止した」という旨のメールを送り、個人情報などを集めている悪質な詐欺の被害が増えています。
このような詐欺メールではAmazonの公式から送られてくるメールと同じようにURLが記載されていて、Amazonのログイン画面にそっくりな画面に飛ばされます。

ですがパスワードを入力してしまうと情報を奪われてしまい、アカウントの乗っ取りなどの被害に遭ってしまいます。

結果ログインできなくなったり、自分のクレジットカードを利用して買い物などをされてしまう可能性もあるため注意が必要です。

アカウント停止を偽った詐欺のメールは何処で見分けたらいいの?

Amazonを偽ったアカウント停止の詐欺メールが送られてきても、見分けられる自信がないという人もいることでしょう。

ですがいくつかのポイントをチェックすることで、詐欺メールか本物のAmazonからのメールなのかを見極めることができます。

メールの宛先がアカウントに登録している名前になっているか

Amazonから重要なメールが送られてくる場合、メッセージの中に必ずアカウントに登録されている名義が記載されています。

ですが詐欺メールの場合、業者側は相手のメールアドレスの情報しか知らないため、名前ではなくメールアドレスや「お客様各位」と記載されています。

そのため自分の名前が書かれていない場合は詐欺メールだと疑うようにしましょう。

送信元のメールアドレスを確認する

Amazonから送られてきたメールの送信元が「Amazon」と書かれていたらそれだけで信頼してしまうという人も多いです。

送信元にAmazonと書かれていたからといって本物のAmazonからのメールだとは限りません。

メールアドレスを開いてみると全く違うことも少なくありません。

そのため送信元にAmazonと記載されていても、必ずメールアドレスをきちんと確認しましょう。

リンクのURLがおかしい

Amazonから送られてくるメールに記載されているURLは
https://www.amazon.co.jp/
から始まることがほとんどです。

それ以外のURLが記載されている場合は詐欺メールを疑いましょう。

もし詐欺メールにログインしてしまったらすぐにパスワードの変更を

Amazonを偽った詐欺メールからログインをしてしまうと、ログイン時に入力した情報を詐欺業者に奪われてしまいます。
結果アカウントの乗っ取りなどの被害に遭う可能性が高いです。

もし詐欺メールの可能性が高いURLからログインをしてしまった場合、すぐにアカウントのパスワードを変更しましょう。
パスワードを変更してしまえば詐欺業者がログインできなくなります。

パスワードの変更が遅れてしまうとその分悪用されるリスクも高くなるため、気づいたら何よりもすぐにパスワードの返納をしてください。

Amazonでのアカウント停止にはきちんとした原因がある!解除されないケースも多いので停止にならないようにAmazonを利用しよう

Amazonでのアカウント停止にはきちんとした原因がある!
今回紹介してきたようにAmazonではさまざまな理由からアカウントが停止してしまい、ログインができなくなったり利用機能に制限がかかってしまうことがあります。

ですがアカウントの停止には必ず何かしらの原因があります。
アカウントの再開を希望する場合はその原因を取り除かなければいけません。

また近年はアカウントの停止を偽った詐欺も増えているため、アカウント停止のメールが送られてきても冷静に対応しなければいけないので注意しましょう。

amazonギフト券を自分で換金する方法アイキャッチ画像 Amazonギフト券の現金化|自分で換金する?優良業者に頼む?