プリペイドカード残高の現金化!その方法と注意点を徹底解説

プリペイドカード残高の現金化!その方法と注意点を徹底解説

さまざまなお店での買い物に使えるプリペイドカード。

使い切り型なら金券ショップなどでも簡単に購入でき、チャージ型なら事前にチャージをすればクレジットカードなどと同じような感覚で利用できることから利用者も多いです。

実はこのプリペイドカード、現金化をすれば買い物だけではなく現金に戻すことも可能です。

今回はそんなプリペイドカードの現金化について詳しく解説していきます。

後払い現金化best3

バンクレジット
バンクレジット
最短10分振込
無料見積り

即日アリアちゃん
後払い現金化即日アリアちゃん公式
最短10分振込
無料見積り

ペイチェン
ペイチェン
最短10分振込
無料見積り

この記事でわかること

結論:プリペイドカードは現金化が可能!

結論:プリペイドカードは現金化が可能!
結論から言ってしまうと、プリペイドカードは現金化をすることができます。

プリペイドカードは図書カードなどのようなチャージなどができない使い切りタイプのものと、残高がチャージできるタイプのものに分けられますが、どちらでも現金化はできます。

そのためもらったものの使わないプリペイドカードがあるという人や、チャージをしたものの現金に戻したくなったという人もプリペイドカードを無駄にすることはありません。

ただし、お持ちのプリペイドカードの種類や使いきりタイプとチャージタイプのどちらなのかによって現金化の方法は違います。

そのためプリペイドカードを現金化するには現金化に関する知識が必要です。


即金アプリならすぐに現金を調達できる!現金化の仕組みからメリットまで徹底解説

即金アプリなら今すぐ現金が調達できる!現金化の仕組みからメリットまで徹底解説

使い切り型のプリペイドカードを現金化する方法

使い切り型のプリペイドカードを現金化する方法
使い切り型のプリペイドカードはチャージができず、記載されている額面分を使い切ってしまうとそれ以降は使えなくなるタイプのプリペイドカードです。

そんな使い切り型のプリペイドカードの現金化の方法は次の4つです。

  • 金券ショップ/チケットショップで買い取ってもらう
  • オークションサイトやフリマサイトを利用する
  • プリペイドカードで購入したものを買い取ってもらう
  • 知り合いに直接買い取ってもらう

金券ショップやチケットショップで買い取ってもらう

もし未使用の使い切り型プリペイドカードをお持ちなのであれば、金券ショップやチケットショップで買い取ってもらえます。

買取率はプリペイドカードの種類によって異なりますが、90%以上の買取率が適用されることも多いため好条件での現金化に期待できます。

また最近ではネット上で買取を行っている業者も増えています。
そのため近くに金券ショップがないという人や店舗に行く時間がないという人でも現金化をしやすくなっています。

ただし一度でも使用してしまっているプリペイドカードの場合は残高の確認などが難しくなるため、買取はしてもらえないので注意してください。

オークションサイトやフリマサイトを利用する

未使用のプリペイドカードであればオークションサイトやフリマサイトに出品することでも現金化できます。

オークションサイトやフリマサイトを覗いてみると実際にさまざまなプリペイドカードが出品されており、また落札されています。

オークションサイト/フリマサイトのメリットは出品者が最低落札価格を設定できる点です。
そのため上手くいけば他の方法よりも好条件で現金化することも可能です。

ただしどちらのサイトであっても落札後すぐに現金を振り込んでもらえるわけではありません。
遅い場合は1ヶ月ほど経ってからの振込になるので注意しましょう。

プリペイドカードで買ったものを買い取ってもらう

もし使い切り型のプリペイドカードを少しでも使ってしまっている場合、金券ショップやオークションサイトでは現金化ができません。

そのような場合はプリペイドカードの残高で換金性の高いものを購入し、それを買取ショップなどで買い取ってもらえば現金化をすることが可能です。

ただしプリペイドカードの残高によっては高額な商品が購入できないため、まとまった現金を調達することはできません。

あくまでプリペイドカードを使ってしまった場合の最終手段として考えておき、他の方法が利用できる場合はそちらを利用することをおすすめします。

知り合いに買い取ってもらう

未使用のプリペイドカードをお持ちで、かつ周囲にプリペイドカードを使う人がいるのであればその人に直接買い取ってもらうのも1つの手です。

この方法の一番のメリットは手数料などが引かれず額面通りの金額で買い取ってもらえることです。
また買取代金はその場で現金で支払ってもらえるため、ATMなどに行く手間もかからずスピードが早いのもメリットです。

ただし身近にプリペイドカードを必要としている人がいなければそもそも現金化ができないため、人を選ぶ方法でもあります。

またこの方法であっても少しでも使ってしまっている場合は残高の確認が面倒になるため、買い取ってもらえない可能性が高いです。

LINE完結で後払い現金化

LINE完結で後払い現金化!24時間営業で早くて安全な業者を5chの口コミで調査

チャージ型のプリペイドカードの現金化方法

チャージ型のプリペイドカードの現金化方法
プリペイドカードの中には現金やクレジットカードなどの方法で何度でもチャージができるタイプもあります。

このようなタイプのプリペイドカードを現金化する場合、チャージした残高を現金に換えることになります。
その方法は以下の通りです。

  • プリペイドカードで買ったものを買い取ってもらう
  • 銀行口座への払い出し
  • ギフト券を購入して買取サイトで買い取ってもらう
  • 現金化業者を利用する

プリペイドカードで購入したものを買い取ってもらう

チャージ型のプリペイドカードを現金化するもっとも簡単な方法は、残高を使って換金性の高いものを購入し、それを買取ショップなどで買い取ってもらう方法です。

最近ではキャッシュレス決済が進んだことにより、さまざまなお店・ネットショップでプリペイドカードでの支払いに対応しています。
そのため換金性の高い商品も購入しやすく、慣れていない人でも簡単に現金化ができます。

また同じ商品であれば購入した金額に関係なく買取価格は一定なので、安く購入すればその分換金率を高めることも可能です。

ただし買取ショップなどに持ち込む手間がかかり、またネットショップを利用した場合は商品が届くのに時間がかかるので注意も必要です。

残高を銀行口座に払い出す

プリペイドカードといえば一度チャージをしてしまうと残高は現金に戻せないというイメージがあるという人も多いことでしょう。

ですが一部のプリペイドカードでは手続きをすればチャージした残高を銀行口座に出金してもらうことができます。

この方法で現金化をする一番のメリットは、換金率が非常に高い点です。
手数料はかかりますが数百円程度なので、ほぼ残高をそのまま振り込んでもらえます。

また本人確認などは必要ですが、基本的に運営側の指示に従って手続きをすればいいので難しい手順などもありません。

ただしこの方法が利用できるのはごく一部のプリペイドカードのみで、また現金以外でチャージした残高は出金できないので注意してください。

ギフト券を購入して買い取ってもらう

ギフト券といえば現金やクレジットカードでないと購入できないイメージがあるという人もいることでしょう。

ですが実はチャージ型のプリペイドカードはカードに記載された番号を入力することでクレジットカードと同じように支払いに使えます。
そのためプリペイドカードでAmazonギフト券などのギフト券を購入することも可能です。

ギフト券を購入して現金化する一番のメリットは、換金率の高さです。
Amazonギフト券など需要の高いギフト券は換金率が高い状態で安定しており、いつでも好条件での現金化に期待できます。

ただしギフト券を頻繁に購入していると現金化を疑われるリスクが高まるので注意してください。

現金化業者を利用する

現金化業者=クレジットカードを使う、とお考えの人も多いでしょうが、一部の現金化業者ではプリペイドカードでも支払いにも対応しています。

そのため現金化業者を利用してプリペイドカードを現金化するのも1つの手です。

現金化業者を利用する一番のメリットは、手続きの簡単さです。
基本的にスタッフの指示に従って商品を購入すればいいだけなので、現金化が初めてという人でも安心して利用できます。

また最短即日で振込をしてもらえるので急いでいる人でも利用しやすいのも魅力です。

ただしプリペイドカードでの支払いに対応した現金化業者は少なく、またプリペイドカードによっては支払いができないことも起こり得るので注意してください。

最新の後払いアプリでおすすめは?審査なし本人確認なしのコンビニで使える!

後払いアプリ現金化おすすめ人気ランキング2024最新版!2万円~審査なし

プリペイドカードは現金化した方がいいの?現金に戻すメリット

プリペイドカードは現金化した方がいいの?現金に戻すメリット
プリペイドカードを日常的に使っているという人からすると、わざわざ現金化に戻した方がいいのかと思うかもしれません。

実はプリペイドカードを現金化して現金に戻すと、次のようなメリットがあります。

  • 後払いで現金化ができる
  • 買取率が他の方法よりも高い
  • 有効期限がなくなる

そのため人によってはプリペイドカードのままおいておくよりも現金に戻した方がいい可能性もありますよ。

チャージ型のプリペイドカードなら後払いで現金化ができることも

チャージ型のプリペイドカードは残高をチャージすることで何度でも使えるのが特徴ですが、実はプリペイドカードによっては現金やクレジットカードだけではなく後払いでチャージをすることも可能です。

そのためクレジットカードをお持ちの方はもちろん、カードを持っていないという人でも後払いで買い物や現金化ができるのです。

後払いで現金化ができるプリペイドカードはいくつかありますが、その中でも特に有名なのが

  • au PAYプリペイドカード
  • dカードプリペイド
  • ソフトバンクカード

といった各携帯キャリアが発行しているプリペイドカードです。

これらであれば各携帯キャリアをお使いの方なら誰でも後払いで現金化ができますよ。

使い切り型のプリペイドカードなら買取率が高い

使い切り型のプリペイドカードは金券ショップなどで買い取ってもらえますが、90%以上などかなり高い換金率での買取に期待できます。

現金化といえばクレジットカードが一般的ですが、クレジットカードを現金化業者で現金化する場合、換金率は80%~90%程度になることが多いです。

そのためプリペイドカードを現金化した方が換金率が高くなる可能性が高いのです。

少しでもお得に現金化をしたいという人にはプリペイドカードはピッタリです。

有効期限を気にする必要がなくなる

使い切り型のプリペイドカードの中には、有効期限が決まっているものもあります。
そのようなカードは期限が切れてしまうと使えなくなるため、残高が無駄になってしまう恐れがあります。

ですがそのようなプリペイドカードであっても事前に金券ショップなどで買い取ってもらっておけば現金にできるため、期限を気にする必要がなくなります。

有効期限を過ぎてしまうとすべてが無駄になってしまうので、すぐに使う予定がない人やいつ使うか分からないという人はあらかじめ現金化をしてしまうのも1つの手です。

中古iPhone買うならどこ?激安でおすすめの認定中古品を扱っているサイト

中古iPhone買うならどこ?激安でおすすめの認定中古品を扱っているサイト

プリペイドカード現金化の注意点・デメリット

プリペイドカード現金化の注意点・デメリット
プリペイドカードは買い物にも使えて現金化ができるため便利な支払い方法ですが、現金化をする際には次のような注意点やデメリットもあります。

  • 現金化はプリペイドカードの規約違反
  • 期限が近いと買い取ってもらえないことも
  • 買い取ってもらえるのは使い切り型のみ
  • 高額な現金化にはあまり向かない

これらのことも理解した上で自己責任で現金化を行いましょう。

プリペイドカードの現金化は利用規約違反になる可能性がある

プリペイドカードはさまざまな方法で現金化ができますが、実はプリペイドカードの利用規約では基本的に現金化や換金といった行為が禁止されています。

そのため万が一現金化をしたことがバレてしまうと、プリペイドカードが使えなくなる恐れがあります。

チャージ型の場合はそれ以降チャージや支払いができなくなり、残高も使えない状態になってしまいます。
また使い切り型も安全というわけではなく、プリペイドカードが無効化されてしまい、買い取ってくれた業者などとトラブルになる恐れがあります。

このように現金化はノーリスクというわけではないので、それを理解した上で自己責任で行うようにしてください。

有効期限ぎりぎりのプリペイドカードは買い取ってもらえないことが多い

使い切り型のプリペイドカードは金券ショップなどで買い取ってもらえますが、有効期限が設定されているプリペイドカードの場合は期限が近いと買い取ってもらえないことが多いです。

これは金券ショップでは買い取ったプリペイドカードを再販することで利益を出しており、期限が近いと期限内に売ることができず、在庫を無駄にしてしまうリスクがあるためです。

金券ショップによっては期限まで数か月ほどなければ買取をしていないということもあるため、できるだけ期限に余裕を持って買取を申し込むようにしましょう。

チャージ型のプリペイドカードを買い取ってもらうことはできない

プリペイドカードは買い取ってもらうことで現金化できますが、買い取ってもらえるのは使い切り型のプリペイドカードだけです。

チャージ型のプリペイドカードに関しては、たとえ残高がどれだけ残っていたとしても買取はしてもらえません。

チャージ型のプリペイドカードを現金化したい場合は、換金性の高い商品を購入して買い取ってもらったり、現金化業者を利用してください。

使い切り型のプリペイドカードは高額な現金化はできない

使い切り型のプリペイドカードは額面自体があまり高額ではないことがほとんどです。

そのため使わないプリペイドカードを現金に換えるのであれば特に問題はないのですが、手元にお金がなく現金を調達したいという場合にはあまり向いていません。

できるだけ高額な現金が必要という人はチャージ型のプリペイドカードを現金化しましょう。

プリペイドカードを現金化した人の口コミ

プリペイドカードを現金化した人の口コミ

プリペイドカードが現金化できると聞いてやってみました。
クレジットカードのように直接現金化業者に頼むことができないので少し手間はかかりましたが、問題なく現金に換えられました。
使わないプリペイドカードがあったらまた現金化しようと思います。

携帯キャリア系のプリペイドカードを持っていたので、それを使って現金化業者で現金化をしてみました。
チャージさえしておけばあとは簡単な手続きで現金化ができるので、これなら初めての人手もできると思いますよ。

プリペイドカードは使えるお店も多いので換金性の高いものも買いやすく、現金化も簡単にできますね。
ですがあまり額面が大きくないものも多いので、高額な現金化は難しいと思いました。


携帯キャリア決済で現金化する方法!バレるの?違法なの?解説します。

携帯キャリア決済を安全に現金化する方法 – au, Docomo, SoftBank対応の口コミとリスク解説

プリペイドカード現金化でよくある質問

プリペイドカード現金化でよくある質問

プリペイドカードを現金化して逮捕されることはありますか?
プリペイドカードの現金化は違法行為ではないため現金化をしても逮捕される心配はありません。
ただしプリペイドカードの運営側の利用規約には違反する行為ではあります。
少し使ってしまったプリペイドカードも現金化はできますか?
一度でも使ってしまった場合、買取ショップなどで現金化をすることはできません。
現金化をしたい場合は残高で買ったものを買い取ってもらいましょう。
どのオークションサイトでもプリペイドカードは出品できるのですか?
オークションサイト・フリマサイトによってはプリペイドカードの出品が禁止されていることもあるため、各サイトの利用規約をご確認ください。

まとめ:プリペイドカードは現金化できる!使わない残高やカードは現金に換えてしまおう

まとめ:プリペイドカードは現金化できる!使わない残高やカードは現金に換えてしまおう
今回紹介してきたように、プリペイドカードは使い切り型でもチャージ型でも現金に戻せます。
ただし現金化の方法はお使いのプリペイドカードによっても違うため、自分のカードに合わせた方法を選ばなければいけません。

またプリペイドカードの現金化自体には違法性はないものの、利用規約違反の可能性などいくつかのデメリットもあります。
それらも理解した上で現金化をしないとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

きちんとした知識を身に付けた上で自己責任で安全にプリペイドカードを現金化しましょう。