後払い現金化サービス「モノマネー」の口コミまとめ!換金率・入金スピードが分かる!

「モノマネー」の口コミまとめ!換金率・入金スピード

モノマネーは自宅にある物をスマホで撮影し、その写真を送るだけで現金を受け取れる買取タイプの後払い現金化サービスです。

これまではiPhoneなど特定のアイテムを対象にすることが多く、イマイチ使い勝手が良くなかった買取タイプの現金化サイトですが、モノマネーは査定額さえ付けば何でも買取ってくれるので利便性が高いです。

この他にも申し込みから24時間以内ならキャンセル料が1,000円に固定されていたり、査定額がアップする郵送買取など魅力的なサービスが数多くあります。

これからモノマネーの魅力を詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

モノマネーなら申し込み手続きが3分で完了し、査定後すぐにお金が振り込まれます。

モノマネーの基本情報

店名 モノマネー
サイトURL https://monomoney.co.jp/
最短振込時間 数分
営業時間 不明(申し込みは24時間いつでも可能)
運営会社 株式会社bazzar
住所 東京都新宿区四谷三栄町9 – 4
特典 不明

モノマネーは古物の買取と販売事業を中心に行っている事業内容がハッキリしている会社です。
モノマネーの利用者から買い取った品物を「KAIMONO」と呼ばれる通販サイトで販売しています。
支払いにPaypalが利用でき、今後も継続してPaypalが有効なら水準以上の安全性があるサイトと判断できるでしょう。

代表者名と所在地が明記されている点も安心ポイントです。
後払い現金化サイトには所在地すら書かれていないものが少なくないため、モノマネーの対応は誠実な印象を受けます。

ただし所在地の情報は不足しています。
記載された住所で検索すると、そこには小さなビジネスビルがあり、何階に事業所があるか分からないため問い合わせる際に苦労するでしょう。

後払い現金化サイトとしては平均以上の安全性がありますが、一般的な企業の水準には達していません。

利用の際は安全性の面で何か気になる点はないか十分に確認しましょう。

モノマネーのおすすめポイントは?

モノマネーには利便性を上げるための魅力的なサービスがあります。
とくにキャンセルに関する配慮は後払い現金化の不安を解消してくれるので、確認しておきたいポイントです。
この他にも2つほど見逃せないおすすめポイントを紹介します。

24時間以内にキャンセルすれば罰則金は1000円だけ

後払い現金化を正式に申し込んだ後でも24時間以内なら罰則金1000円払うだけで取引をキャンセルできます。
後払い現金化サイトは一度申し込むとキャンセルするのに重いペナルティが課されるのが一般的で、業者によってはキャンセル料として買取額の30%を請求してきます。
買取額が3万円だった場合、キャンセル料だけで9,000円も支払うことになります。
これでは何かあったときにキャンセルしにくいですから、手軽に利用できません。
キャンセル料が買取額にかかわらず、1000円固定となっているモノマネーは安心して利用できます。

自宅にある物を何でも買い取ってもらえる

従来の買取型後払い現金化サービスは換金率の高い品物しか買取ってくれませんでしたが、モノマネーはどんな商品でも査定額が付けば買取ってくれます。
買取対象として確認されているのは、ブランドバッグ、貴金属、家電、衣料品、日用雑貨、パソコン、ガジェット、トイ、トレーディングカード、などなど多種多様です。
これまでの買取型サービスでは見向きもされなかった品物でも、モノマネーなら現金化のチャンスがあります。
査定自体に料金はかからないため、自宅に不用品があれば現金化できるかすぐに試せます。

商品を郵送してから査定してもらうと買取額アップ

2つの買取方法を選択でき、それぞれ特徴が異なります。
1つ目は商品を撮影した写真だけで査定してもらう方法で、お金が振り込まれるまでの時間が短く、すぐに現金を手に入れたい人に最適です。
2つ目は商品を郵送してから現物を査定してもらうやり方です。
買取金額が振り込まれるまでに時間がかかりますが、査定額がアップします。
品物の状態が良く、査定額が期待できる場合は郵送を選ぶほうがいいでしょう。
モノマネーなら目的に合わせて買取方法を自由に選べるので、使い方次第でより利便性が高まります。

モノマネーの換金率はどれぐらい?

モノマネーの換金率は買取を依頼した品物によって異なります。
例えばコミックなら人気作だと約50%ほどですが旧作になると25%以下まで下がります。
iphoneは中古相場の50%ほどで、型番が古くなるほど買取率が下がるため換金率も低下します。

衣料品の換金率も幅が大きいです。
知名度の高い高級ブランドであれば50%以上になる可能性がありますが、ほとんどは50%以下、場合によっては30%を切るケースもあります。
衣料品はブランド物以外あまり期待できないでしょう。

換金率が高いのは人気ゲーム機です。
品薄状態が1年以上続いているプレイステーション5は100%を超えます。
スイッチも60%~80%ほどを提示してくれるでしょう。

モノマネーは即日振り込んでくれる?入金速度は?

モノマネーの振り込み速度は最短で数分と公式サイトに記載されていますが、2回目以降もそれほど早く振り込んでくれることはありません。

初回は登録にかかる事務手続きなどがあるため時間がかかり、1時間から2時間ほどかかる場合もあります。
2回目以降は40分から1時間ほどで入金してくれると言われていますが、条件によっては、これよりも時間がかかるようです。

入金速度に差があるのは審査を担当するスタッフのスキルや、混雑具合が日によって異なるためです。
人の出入りが激しい業界なので審査作業に慣れていないスタッフが担当することも少なくありません。
その場合は通常よりも時間がかかります。

しかし、どれだけ時間がかかっても、カードローンのように入金が翌日になることは滅多にありません。
ほとんどのケースで即日入金してくれます。

モノマネーの申込から現金化までの流れ

STEP.1
会員登録
まず最初はモノマネーの会員登録を済ませましょう。
会員登録はWEBサイトやスマホアプリを使ってできます。
記入する内容は氏名、生年月日、住所、携帯電話番号、メールアドレス、買取方法などです。
勤め先の情報は登録する必要ありません。
STEP.2
品物の写真を撮影する
買取を依頼する品物の写真を撮影してください。
撮影する機材はなんでもかまいませんが、画像としてアップロードする必要があるためスマホで撮影することをおすすめします。
その後の作業がスムーズです。
撮影は品物が何か分かるように配慮してください。
型番が本体に記載されているなら、それも撮影するといいでしょう。
STEP.3
査定が完了するのを待つ
申し込みが完了したら査定が終わるのを待ちましょう。
ただし申し込み内容に不備がある場合は審査が打ち切られる場合があります。
査定額の通知が来ない場合はモノマネーに申し込みについて問い合わせてください。
申し込み内容の不備について教えてくれる場合があります。
STEP.4
振込金額を確認する
査定が完了すると入金処理が実行されます。
入金が完了するとモノマネーから通知が来るので、少し時間をおいて銀行口座を確認しましょう。
通知に記載されていた金額が問題無く振り込まれているのを確認できたら現金化は完了です。
お疲れ様でした。

モノマネーを利用した方の口コミ

サービスの良し悪しを判断するなら、利用した人の意見を聞くのが一番です。
公式サイトには書かれていないメリットやデメリットを確認できます。

買取価格や入金スピード、スタッフの対応など幅広い口コミを取り上げるので、モノマネーのサービス品質を確かめる判断材料として利用してください。

モノマネーを実際に使った人の買取価格に関する口コミ・感想

要らなくなったスマホを換金するのに使っています。
メルカリを使えばもっと換金率がいいのは分かっていますが、モノマネーもそれほど悪くないし手間がかからないので、バランスのとれた換金率だと思います。

換金率だけでいったらクレジットカード現金化のほうがいいですね。
モノマネ-は同じ商品でも相場に動きがあると買取価格が頻繁に変わるので、高い時と低い時があります。

換金率が50%もいかない時がありますけど、そんな品物はリサイクルショップで売っても大した査定額にならないので気にせず買取ってもらっています。
絶対高く売れる物は郵送すると結構な換金率になるので驚きます。

 

モノマネーの換金率は品物によってだいぶ印象が異なるようです。
スマホなどの人気ガジェットを換金した人の多くは高い換金率を提示されたようで、モノマネーを評価しています。
しかし、需要の低い品物の換金率はイマイチなようです。
それでもスマホで撮影するだけでお金を振り込んでくれる手軽さは魅力的で、サービスの使いやすさと換金率のバランスは悪くないという意見が大半を占めています。
リサイクルショップに行く手間が省けるのは多くの人にとって都合がいいでしょう。

モノマネーを実際に使った人の入金スピードに関する口コミ・感想

カードローンでお金を工面しようとしたら、お金を受け取るのに1週間近くかかると聞いて、即日で受け取れるらしいモノマネーを試してみたら本当にその日に入金されました。
写真を撮って送るだけで、お金が振り込まれたのは奇跡としか思えません。

以前利用した後払い現金化サイトは即日振込と書かれていたのに振込が翌日になってガッカリしましたが、モノマネーは大丈夫でした。
対応も親切でしたし信頼できます。

深夜に申し込んで、振り込まれたのは翌日の昼間でした。
24時間受付けていても振込は営業時間だけなんですね。
そこらへんの説明が公式サイトにあればもっと安心して利用できるサービスになると思います。

意外と気にする人が多い振込スピードですが、即日振込は間違いなく期待できるようです。
申し込んだその日に振り込まれるのはクレジットカードやAmazonギフト券の現金化なら当たり前ですが、品物の査定作業が含まれる買取型の現金化サイトで即日振込を確実に行っているのは、かなり企業努力していると言っていいでしょう。
残念ながら申し込んで10分以内に振り込むようなことはありませんが、それでも十分に振込スピードは早いと言えるでしょう。

モノマネーを実際に使った人のスタッフ対応に関する口コミ・感想

スタッフとの設定が少ない現金化サービスでしたけど、こちらが不安にならないように手続きの手順などの必要な説明はしてくれたので安心して利用できました。
個人的には優良サイトだと思います。

後払い現金化サイトにしては珍しく問い合わせ先の電話番号が記載されているのが好印象でした。
換金率の決め方や、おすすめの品物について聞いたら親切丁寧に教えてくれたので接客は好印象です。

審査に待たされましたけど、今どんな作業をしているのかステップごとにキチンと説明してくれるので不安になることはほとんどありませんでした。
正直言うと、もう少し審査スピードを早くして欲しいですが、現状でもそれほど不満はありません。

モノマネーは後払い現金化サイトとしては比較的カスタマーサポートに力を入れている会社と言えます。
問い合わせ先の電話番号が記載されていますし、スタッフがキチンと対応してくれます。
サポートの質が低い現金化サービスの場合、申し込みがあってもしばらく放置することもあると言われているので、そういった遅延を感じさせないモノマネーはスタッフ教育が他店よりも行き届いていると判断できます。
サポートを受けながら後払い現金化を利用したいならモノマネーは悪くない選択肢です。

モノマネーのよくある質問

何度も連続してキャンセルしても大丈夫ですか?
連続してキャンセルする行為は不正利用と判断される場合があるので控えるのが賢明です。
買取を申し込む前に、本当に必要な取引かどうかもう一度よく考えましょう。
モノマネーの迷惑になります。
自分以外の名義で利用できますか?
現金化サービスを利用していることを友人知人、もしくは家族に知られないために偽名や他人の名義を使いたがる人がいますが、モノマネーでは規約で禁止されているので止めましょう。
買取額の受け取り方法を教えてください
買取額の受け取り方は2種類あります。
1つ目は銀行振込で、一番シンプルで多くの人が使い慣れているため、通常はこちらを使いましょう。
2つ目はキャッシュアプリです。
普段からキャッシュを使っている人は都合がいいでしょう。
品物を送らないとどうなりますか?
申し込みの際に住所と本名を登録するため、品物を送らないと最悪の場合、詐欺罪で訴えられる危険性もあるでしょう。
申し込みから7日以内に品物を送る必要があるため、すぐに発送するのがおすすめです。

モノマネーは目的に合わせて柔軟に使える便利な後払い現金化サイト

モノマネーは自宅にある品物を何でも現金化できる便利な後払い現金化サイトです。
換金率は買取ってもらう品物によって大きく異なり、プレイステーション5などの人気ゲーム機なら100%以上の換金率で現金化できるのでお得感があります。
どこにでもあるような日用雑貨まで買取ってくれますが、その場合の換金率は50%を下回ります。
そのため、換金率は二の次で、とにかく不用品をお金に変えたい人におすすめのサービスと言えるでしょう。
不用品を数多く買取ってもらえば、換金率を気にしなくても、それなりのお金ができます。
何でも買取ってくれるモノマネーの強みを活かせる使い方です。

後払い現金化サービスのデメリットと言われるキャンセル料も1,000円固定ですから、途中で取引を止めたくなっても安心です。

申し込んだその日にお金を受け取れるので、自宅の不用品をまとめてお金に換えたい場合に活用してみましょう。