atone(アトネ)で即日現金化する方法!メリット・デメリットを紹介

atone(アトネ)で即日現金化する方法!メリット・デメリットを紹介

手元に現金がなくても翌月払いで買い物ができる後払いアプリ「atone(アトネ)」。
実はそんなatone(アトネ)で支払いをすれば現金を調達することも可能です。
atone(アトネ)は審査が緩く、また支払い期限にも余裕があるため急に現金が必要になった人にもおすすめの現金化の方法と言えます。

今回はそんなatone(アトネ)の現金化について、

  • 現金化のメリット
  • 現金化をする方法
  • 注意点
  • 現金化をした人の口コミ

などの情報を紹介していきます。

atone(アトネ)を現金化するならカウールを利用しよう!

カウール
【公式URL】https://kau-ru.com/
住所 東京都千代田区岩本町1-3-1
URL https://kau-ru.com/
営業時間 9:00~20:00
古物商許可 東京都公安委員会許可 古物商 第306612118844号

カウールはatone(アトネ)をはじめ各種後払いアプリでの支払いに対応した現金化業者です。
申し込みをしたその日のうちに振込をしてくれるため、急いでいる人も利用しやすく、最短10分で手続きが完了します。
また現金化の際には店舗への来店や電話連絡も必要ないため、現金化をしたことが周囲にバレる心配もありません。
累計利用者数は10万人以上、安心して現金化をしてもらえますよ。

カウールは本当に現金化に使いやすいのか口コミからの実態調査まとめ

カウールは本当に後払い現金化に使いやすいのか口コミからの実態調査まとめ

atone(アトネ)ってどんなサービスなの?

atone(アトネ)ってどんなサービスなの?
atone(アトネ)は株式会社ネットプロテクションズが提供する後払いアプリです。
手元に現金がない状態でも翌月払いで先に残高だけをチャージすることができ、手元に現金やクレジットカードがない状態でも買い物ができるのが特徴です。
スマートフォンをお持ちで会員登録を行えば利用でき、ネットショップはもちろんのこと、QRコードを使って実店舗での買い物にも使えます。

atone(アトネ)を使うまでの手順

atone(アトネ)は次のような流れでサービスを利用し始められます。

STEP.1
atone(アトネ)のアプリをダウンロードする
atone(アトネ)はWEB版とアプリ版がありますが、利便性の高いアプリ版の利用をおすすめします。
STEP.2
会員登録
アプリの初回起動時に会員登録を行う必要があります。
「アカウント作成」をタップして指示に従いながらメールアドレスや電話番号、パスワードを設定してください。
STEP.3
支払いをする
会員登録が完了したら支払いに使えるようになります。
ネットショップを利用する場合はネットショップからatone(アトネ)サイトに移動してログインすれば支払いができます。
実店舗の場合はアプリ上でQRコードを表示させ、そちらで支払いを行いましょう。

atone(アトネ)はいくらまで使えるの?

atone(アトネ)を使えば最大5万円まで支払いができます。
ですが最初から誰でも5万円の支払いができるわけではありません。
atone(アトネ)の利用可能額はそれまでの利用実績によって決まります。そのためたくさんatone(アトネ)で支払いをしている人ほど高額な支払いができるようになるのです。

例えば初めてatone(アトネ)を使う人と10回使っている人とでは、後者の方が利用可能額は高くなります。
またatone(アトネ)をたくさん使っていても支払いが遅れたりしていると信用が下がってしまい、利用可能額も低くなります。当然のことですが、期日までに支払いを行いましょう。

atone(アトネ)の支払い方法及び支払日について

atone(アトネ)では4種類の支払い方法が用意されており、支払い方法によって支払日も次のように異なります。

支払方法 支払日
コンビニ端末/銀行ATM 翌月10日
電子バーコード(コンビニ払い) 翌月10日
口座振替 翌月27日
はがき請求書(コンビニ払い) 翌月20日

支払い方法を変えたせいで支払期日を間違えてしまう人もいるので注意しましょう。
なお初期状態では支払い方法はコンビニ端末/銀行ATMとなっています。それ以外の支払い方法を利用したい方は、atone(アトネ)で支払いをする前に自分で変更を行ってください。

atone(アトネ)の審査について

atone(アトネ)は通常の買い物とは違い後払いでチャージを行って買い物ができるサービスであり、未払いなどのリスクがあるため支払いを行うたびに審査が行われています。

「審査があると利用できるかが不安」という人もいるでしょうが、そこは安心してください。
atone(アトネ)ではクレジットカードやカードローンなどのように信用情報は重視しておらず、

  • atone(アトネ)のサービスで未払いがないか
  • atone(アトネ)の利用実績

などを元に審査が行われています。

そのため借金がある方や金融ブラックの方であっても審査に通過できる可能性は十分にありますよ。

atone(アトネ)を使って現金化するメリット

atone(アトネ)を使って現金化するメリット
現金化の方法はクレジットカードや電子ギフト券などさまざまなものがありますが、その中でもatone(アトネ)で現金化をしているという人は少なくありません。

これは、atone(アトネ)の現金化には次のようなメリットがあるためです。

  • クレジットカードがなくても現金化が可能
  • NPポイントを貯められる
  • 支払期日に余裕がある
  • 実店舗でも使える

クレジットカードを持っていなくても現金を調達できる

現金化といえばクレジットカードを利用した方法をイメージする人も多いでしょう。
ですがクレジットカードによる現金化では、当然ながら自分名義のクレジットカードが必要です。

一方atone(アトネ)の場合は会員登録をする際に電話番号やメールアドレスといった個人情報は必要ですが、クレジットカードを持っているかは一切関係ありません。
クレジットカードが作れなかった方や、持っていないので一から作ると時間がかかってしまうという方でも気軽に現金化をすることが可能ですよ。

atone(アトネ)で支払いをするとNPポイントが貯まる

atone(アトネ)で支払いをするとNPポイントを貯めることができます。
このNPポイントはatone(アトネ)で買い物をするときに現金の代わりに使用して値引きをしたり、懸賞に応募する、商品と交換するといった使い方ができます。

支払い200円ごとに1ポイントが貯まるという仕組みなので劇的にお得になるというわけではありません。
ですがポイント分だけ他の後払いアプリよりもお得に利用できるので、ポイ活などが好きな方やatone(アトネ)を頻繁に使う方には大きなメリットと言えるでしょう。

支払い期限に余裕がある

atone(アトネ)で支払いを行うと、最短でも翌月の10日に支払いを行います。
そのため手元に現金がないという人も支払いに余裕があるので、それまでに現金を調達することが可能です。

特に口座振替を利用した場合は翌月の27日とかなりの余裕を持って支払いができますよ。
ただし、支払方法ごとに支払期日は違うのでその点だけは注意してください。

オンラインショップでも実店舗でも使える

後払いアプリの中にはオンラインショップでしか使えなかったり、実店舗で使うにはカードの発行必要で時間がかかるというものも少なくありません。

ですがatone(アトネ)は最初から実店舗でもオンラインショップでも使えます。
実店舗で使用できると現金化業者を使わずにatone(アトネ)を現金化したいという人も即日で現金を手にすることができますよ。

先払い買取による現金化のおすすめ優良店を紹介!換金率が高いアプリサービス

先払い買取による現金化の最新おすすめ優良店を紹介!買取率が高いアプリサービス

atone(アトネ)はどうやって現金化できるの?

atone(アトネ)はどうやって現金化できるの?
atone(アトネ)といえば後払いでの買い物に使うのが一般的なので、現金化をしたいと思っても方法がわからないという人は少なくありません。

atone(アトネ)は次の2つの方法で現金化ができるので、自分に合うと思う方法を利用してみてください。

  • 現金化業者
  • 自分で購入したものを買い取ってもらう

atone(アトネ)での支払いに対応した現金化業者を使う

現金化といえば現金化業者をイメージする人も多いでしょうが、実は一部の現金化業者ではatone(アトネ)での支払いにも対応しています。

現金化業者でatone(アトネ)を現金化すると、次のようなメリットがあります。

  • 換金率が高い傾向がある
  • 手続きが簡単
  • 即日で現金化ができる

現金化業者は店舗を設けずにネット上でサービスを行っています。店舗の設営費などを換金率に還元しているため、高額での現金化に期待できます。
また申し込みをしてネットショップで買い物をするだけでいいので手続きが簡単で、基本的に即日で現金を振り込んでもらえます。

ただし、atone(アトネ)払いに対応していない業者もあるので注意してください。

atone(アトネ)払いで買ったものを買い取ってもらう

atone(アトネ)はさまざまなお店で使えるため、そこで換金性の高いものを買って買取ショップなどに持ち込むことでも現金化ができます。

自分で現金化をする場合のメリットは次のとおりです。

  • 安く購入できれば換金率が高くなる
  • 予算に応じて現金化をしやすい

自分で現金化をする場合、商品を買うお店を自由に選べます。上手く商品を安く購入できる店を見つけられれば、その分高い換金率で現金化ができます。
また購入するものを自由に選べるため、予算に応じて現金化がしやすいのもメリットです。

ただし、自分で買取ショップなどに持ち込む必要があるので手間がかかり、またネットショップを利用すると時間もかかるので注意してください。

iPhone即日現金化の方法!写真を送るだけで現金先払い!

iPhone即日現金化!買ってすぐ売るならどこがいい?先払いできるサイトを紹介

現金化業者を使ったatone(アトネ)の現金化について

現金化業者を使ったatone(アトネ)の現金化について
atone(アトネ)を現金化する方法は複数ありますが、特にこだわりがないのであれば現金化業者を利用するのがおすすめです。
現金化業者は高換金率かつスピーディーに現金化ができるため、どなたでも安心して利用できます。

ここからは現金化業者を利用したatone(アトネ)の現金化について詳しく見ていきましょう。

現金化業者を利用する流れ

atone(アトネ)払いで現金化業者を利用する場合の流れは以下の通りです。

STEP.1
申し込みをする
現金化業者では申し込みが必須です。
業者ごとにサービスなどが異なるため、自分に合ったものを選んで申し込みを行いましょう。
STEP.2
本人確認
申し込みが完了すると業者から連絡があり、本人確認が行われます。
初回利用時は身分証の提出を求められるので、運転免許証などを準備しておきましょう。
STEP.3
買い物
業者から指定された商品をatone(アトネ)払いで購入します。
STEP.4
現金が振り込まれる
商品の購入が確認でき次第、指定した口座に現金が振り込まれます。
STEP.5
支払い
最後に支払い方法ごとに決められた日までに支払いを行えばすべての手続きは完了します。

現金化業者を利用したときの換金率は?

atone(アトネ)を利用して現金化業者で現金化をした場合、70%~85%程度の換金率になることが多いです。
ただし換金率は常に変動しています。そのため同じ金額の現金化であっても、利用するタイミングによって換金率は変わってしまいます。

クレジットカードでの現金化に比べると換金率が低いと感じる人もいるかも知れません。ですが後払いアプリは高額な支払いができないため、特別換金率が悪いというわけではありません。
クレジットカードでの現金化でも金額が少ない場合は換金率は低くなるので安心してください。

現金化業者を利用したときの振込時間について

利用する現金化業者によって細かい振込時間は異なりますが、基本的にどの業者でも申し込みをしたその日のうちに振込をしてくれます。
早い業者では最短10分程度での振込が可能です。

ただし、どの業者でも営業時間内にしか振込をしていないため、すべての手続きを営業時間の間に行う必要があります。
また、モアタイムシステムに対応していない銀行に関しては平日9時~15時の間以外に行われた振込は、銀行の翌営業日の反映になるので覚えておきましょう。

atone(アトネ)の現金化には注意点も

atone(アトネ)の現金化には注意点も
atone(アトネ)を使えば後払いで現金化はできます。
ですがatone(アトネ)を使うからこその注意点もいくつかあり、誰にでもatone(アトネ)の現金化が向いているというわけではありません。
次の注意点も理解した上で自己責任で現金化をしてください。

  • 毎回審査がある
  • 高額な現金化はできない
  • 手数料がかかる
  • 使えない店もある

支払いのたびに審査がある

クレジットカードなどの場合、申し込みをした後にだけ審査が行われ、それ以降は自由に使えます。
対してatone(アトネ)の場合は会員登録時には審査が行われず、支払いを申し込むたびに審査が行われます。

1回審査に通過できたからといって毎回審査に通る保証があるわけではないため、突然審査に落ちてしまい使えなくなる可能性もあるので覚えておきましょう。

特に

  • 支払いを滞納した人
  • 限度額以上の支払いを申し込んだ人

は審査に落ちてしまうので注意してください。

高額な現金化はできない

atone(アトネ)は利用実績を積んだ人であっても最大5万円までしか支払いができません。
そのため十万円などの高額な現金化をお考えの人はatone(アトネ)以外の方法を利用しなければいけません。
特に初めてatone(アトネ)を利用する方は限度額が1万円以下になる可能性が高いです。ある程度まとまった金額の現金化をしたい場合は事前に何度かatone(アトネ)を利用しておくといいでしょう。

なお、atone(アトネ)以外の後払いアプリでも5万円程度しか使えないことが多いです。高額な現金化をご希望の方はクレジットカードなどを利用してください。

手数料がかかる

atone(アトネ)は無料でサービスを利用できるのですが、後払いした金額を支払うときに以下の様な手数料がかかります。

支払方法 手数料
コンビニ端末/銀行ATM 209円
電子バーコード 209円
口座振替 無料
はがき請求書 209円

このように口座振替以外で支払いを行う場合は手数料がかかります。
1回の金額はあまり大きいわけではありませんが、この金額がatone(アトネ)で支払いをするたびにかかります。そのため何度もatone(アトネ)を利用する予定の方は口座振替にしておかないとその分損をしてしまうので注意してください。

支払いができないお店も多い

atone(アトネ)は残念ながらすべてのお店で対応しているわけではありません。
もし自分で商品を購入して現金化をしようと思っても、利用したいサイトでは対応してない可能性も十分にあります。

特に実店舗はまだまだatone(アトネ)に対応している店が少ないので注意してください。

なおこれはatone(アトネ)だけに限った話ではなく、他の後払いアプリでも同様です。今後キャッシュレス決済が広まったときには、デメリットの解消に期待できるでしょう。

atone(アトネ)を現金化した人の口コミ・評判

atone(アトネ)を現金化した人の口コミ・評判

atone(アトネ)は買い物に使うものであって、現金化のイメージはありませんでした。ですが現金化業者を利用してみたら、問題なく現金を振り込んでもらえました。換金率もそれほど悪くはないですし、急にお金が必要になったときの選択肢にはなると思います。

どうしてもお金が必要になって、前から使っていたatone(アトネ)を現金化しました。現金化業者を使えばその日のうちに振込をしてもらえて、手続きも簡単だったのでこれからもお金が必要になったら使いたいですね。

本当に現金化できるか不安でしたが、現金化業者でその日のうちに振込されました。
換金率はあまり高くなかったですが、カードなどがいらないのは本当にありがたいですね。

atone(アトネ)を現金化したのですが、対応している業者はかなり少ないみたいですね。クレジットカードの現金化はしたことがあったのですが、以前利用した業者ではatone(アトネ)は現金化してもらえなかったので新しい業者を探すことになりました。

atone(アトネ)現金化でよくある質問

atone(アトネ)現金化でよくある質問

もし支払いが遅れたらどうなるのですか?
atone(アトネ)では支払いが遅れると延滞事務手数料を請求する可能性があります。また支払いを滞納した経験があると利用限度額が下がってしまう可能性もあるため、必ず期日までに支払いを行ってください。
未成年でもatone(アトネ)を現金化できますか?
atone(アトネ)自体は未成年であっても保護者の同意があれば利用できます。ただし、現金化業者では未成年の現金化二対応していないことが多いため、現金化は難しいでしょう。
限度額を上げるコツはありますか?
とにかくatone(アトネ)の利用実績を積み、毎回必ず期日までに支払いをすることが大切です。1回の利用で限度額が一気に上がるということはないのでこまめに利用することをおすすめします。
atone(アトネ)でギフト券を買ってそれを買い取ってもらうことはできますか?
各種ギフト券はatone(アトネ)での支払いに対応していないことがほとんどなので、他のものを買って現金化をしてください。


後払い(ツケ払い)で現金化する方法

後払い現金化(ツケ払い)業者の最新おすすめは?審査なし・即日対応あり!

まとめ:atone(アトネ)があれば翌月払いで現金化が可能!現金化業者で現金を調達してみよう

まとめ:atone(アトネ)があれば翌月払いで現金化が可能!現金化業者で現金を調達してみよう
今回紹介してきたように後払いアプリatone(アトネ)を使えば現金化ができます。
特に現金化業者を利用すれば即日で現金を調達でき、条件もいい傾向があるのでおすすめです。

atone(アトネ)は審査が緩く、クレジットカードをお持ちでない方でも利用できる可能性が高いです。利用限度額はそれほど多くないものの、数万円程度のお金が必要な場合には問題なく利用できます。もし急にお金が必要になったときには、atone(アトネ)を使った現金化も考えてみてください。