Bank Pay(バンクペイ)は現金化できる?特徴や現金化について徹底解剖

Bank Pay(バンクペイ)は現金化できる?特徴や現金化について徹底解剖

銀行口座からすぐに引き落としをしてもらえるスマホ決済サービスである「Bank Pay(バンクペイ)」。

そんなBank Pay(バンクペイ)をお使いの方の中には、現金化はできないのかを知りたいという人もいます。

そこで今回は、

  • Bank Pay(バンクペイ)の基本情報
  • Bank Pay(バンクペイ)での現金化
  • Bank Pay(バンクペイ)を使うときの注意点

などBank Pay(バンクペイ)を使うに当たって知っておくべき情報を紹介していきます。

後払い現金化best3

バンクレジット
バンクレジット
最短10分振込
無料見積り

即日アリアちゃん
後払い現金化即日アリアちゃん公式
最短10分振込
無料見積り

ペイチェン
ペイチェン
最短10分振込
無料見積り

Bank Pay(バンクペイ)ってどんなサービスなの?基本情報について

Bank Pay(バンクペイ)ってどんなサービスなの?基本情報について
Bank Pay(バンクペイ)はスマホ決済サービスの1種です。

銀行口座をお持ちの方が利用できるサービスで、事前に銀行口座を登録しておくと支払いをしたと同時に自動的に銀行からその代金を引き落としてもらえます。

支払いはアプリのQRコードを読み取ってもらうだけでいいので、スマートに支払いをすることが可能です。

また一般的なスマホ決済サービスでは事前に何かしらの方法で残高をチャージしておく必要がありますが、Bank Pay(バンクペイ)ならその必要はありません。

いわゆるデビットカードのような役割があり、わざわざ口座からお金を引き出して支払いをするのが面倒という人を中心に人気のサービスとなっています。

LINE完結で後払い現金化

LINE完結で後払い現金化!24時間営業で早くて安全な業者を5chの口コミで調査

Bank Pay(バンクペイ)は現金化はできません!

結論から言ってしまうと、Bank Pay(バンクペイ)は現金化には向かないサービスです。

これは、Bank Pay(バンクペイ)はデビットカードと同じ方法で支払いを行うため、自分の銀行口座に現金が入っていないと買い物ができないためです。

そのため手元にお金が無いときに支払いを後回しにして現金化をするといったことができません。

現金化をするときにスマホ決済サービスを利用するという人も多いでしょうが、Bank Pay(バンクペイ)は現金化には使えないので注意してください。


中古iPhone買うならどこ?激安でおすすめの認定中古品を扱っているサイト

中古iPhone買うならどこ?激安でおすすめの認定中古品を扱っているサイト

現金化はできなくてもメリットは多い!Bank Pay(バンクペイ)を使う5つのメリット

現金化はできなくてもメリットは多い!Bank Pay(バンクペイ)を使う5つのメリット
Bank Pay(バンクペイ)は残念ながら銀行口座からすぐに支払いを行うサービスなので現金化には使えません。

ですが現金化を考えないのであれば次のようなメリットがあり、便利なサービスであることに間違いありませんよ。

  • スマホだけで支払いができる
  • 使いすぎの心配がない
  • 安全性が高い
  • 送金や請求書払いもできる
  • 審査なし

スマホがあれば支払いができる

Bank Pay(バンクペイ)の一番のメリットは、アプリをインストールしたスマホがあれば支払いができることです。

そのため買い物などの際にお財布を持ち歩いたり、わざわざATMでお金を引き出したりする手間がかからなくなり、スマートに買い物・支払いができます。

支払いはQRコードを読み取るだけでいいので、時間がないときでもすぐに支払いをすることが可能ですよ。

使いすぎる心配がない

Bank Pay(バンクペイ)は支払いと同時にその金額が登録した口座から引き落とされます。

そのため口座に現金が入っていないと支払いができず、クレジットカードなどのように使いすぎる心配がないのも魅力です。

クレジットカードや後払いが可能なアプリの場合、手元からお金が減るわけではないため使いすぎてしまい、支払いが厳しくなる可能性があります。

Bank Pay(バンクペイ)ならそのような心配がないため安心して買い物ができるでしょう。

専用の口座を作っておき、決まった金額だけを入金しておけばより安全に買い物ができますよ。

金融機関が提供するサービスなので安全性が高い

Bank Pay(バンクペイ)は日本電子決済推進機構が提供するスマホ決済サービスです。

この機構は全国の金融機関が加盟しており、安全性は間違いありません。

もちろん他のスマホ決済サービスが安全ではないというわけではありません。
ですが数あるスマホ決済サービスの中でもトップクラスの安全性を誇っているため、安心して支払いをしたいという人にはBank Pay(バンクペイ)はぴったりなサービスですよ。

送金や請求書払いなどのサービスも

Bank Pay(バンクペイ)はただお店での買い物に使えるだけではなく、

  • 口座残高の送金
  • 各種税金の請求書払い

といったことにも使えます。

そのためBank Pay(バンクペイ)を利用していれば送金のためにわざわざATMまで足を運んだり、税金の支払いのためにコンビニなどに足を運ぶ必要がなくなるのです。

なお税金の支払いについては自動車税・軽自動車税・固定資産税・都市計画税のみの対応となります。
それ以外の税金の支払いはできないので注意してください。

審査なしで利用できる

Bank Pay(バンクペイ)は審査なしで利用できるサービスです。

利用条件はたった1つ、本人名義の銀行口座を持っていること。
その口座をアプリに登録さえすれば利用できます。

特別な条件もないためスマホ決済サービスを利用したい方ならどなたでも使えるのもメリットですよ。


携帯キャリア決済で現金化する方法!バレるの?違法なの?解説します。

携帯キャリア決済を安全に現金化する方法 – au, Docomo, SoftBank対応の口コミとリスク解説

Bank Pay(バンクペイ)はどうやって利用すればいいの?利用の流れについて

Bank Pay(バンクペイ)を利用してみたいけれども使い方が分からずに不安という人もいることでしょう。

Bank Pay(バンクペイ)の利用方法は決して難しいことではなく、次のような流れで使えます。

STEP.1
アプリのインストール
まずはBank Pay(バンクペイ)のアプリをApp StoreまたはGoogle Playからインストールしましょう。
STEP.2
初期登録
アプリを使うには登録が必要です。

利用者情報と電話番号を入力し、送られてきた認証コードを使って登録を完了させましょう。

STEP.3
本人確認
登録が終わると本人確認が行われます。

運転免許証などノコ的な身分証を提出してください。

STEP.4
口座登録
最後に本人名義の口座を登録すればQRコードで支払いができるようになります。

Bank Pay(バンクペイ)を使うときには注意点も

Bank Pay(バンクペイ)はスマホ1つでスマートに支払いができ、銀行口座からすぐに引き落としをしてもらえるので使いすぎの心配もない便利なサービスです。

ですが良いことばかりというわけではなく、次のような注意点もあります。

  • 口座にお金がないと使えない
  • 対応していない金融機関もある
  • 使えなお店もある

これらの注意点も理解した上でBank Pay(バンクペイ)を使いましょう。

銀行口座にお金が入っていないと使えない

Bank Pay(バンクペイ)は支払いと同時に登録した口座から現金を引き落として支払いをしてくれるサービスです。

そのため当然ですが、銀行口座にお金が入っていないと支払いをすることはできません。

また口座にお金が入っていたとしても、支払う金額に満たなければ使うことができません。

Bank Pay(バンクペイ)を使うときには口座残高にも気を配るようにしてください。

対応していない金融機関もある

Bank Pay(バンクペイ)は日本全国の金融機関が対応しており、口座を登録することができます。

ですがすべての金融機関の口座を登録できるというわけではありません。

お使いの金融機関によっては対応してないこともあるので注意してください。

使えないお店も少なくない

Bank Pay(バンクペイ)の加盟店は増えていますが、それでもまだ対応していないというお店も多いです。

そのため普段から利用しているお店ではBank Pay(バンクペイ)が使えないということも十分に起こりえます。

Bank Pay(バンクペイ)で買い物をしたい場合は、事前に対応しているかを調べてからにすることをおすすめします。


最新の後払いアプリでおすすめは?審査なし本人確認なしのコンビニで使える!

後払いアプリ現金化おすすめ人気ランキング2024最新版!2万円~審査なし

Bank Pay(バンクペイ)でよくある質問

Bank Pay(バンクペイ)でよくある質問

Bank Pay(バンクペイ)にクレジットカードからチャージはできないのですか?
Bank Pay(バンクペイ)は銀行口座と紐づけすることで支払いを行うサービスです。
そのためクレジットカードからチャージをしたり紐づけすることはできません。
Bank Pay(バンクペイ)を使ってネットショップで買い物はできますか?
Bank Pay(バンクペイ)は実店舗でのみ利用できるサービスなので、ネットショップでは利用できません。
Bank Pay(バンクペイ)はいくらまで使えますか?
登録してある銀行口座の残高まで支払いができます。
残高を超えてしまう場合は支払いができないので注意しましょう。
複数の口座を登録することはできますか?
最大8つまで口座を登録することができます。

まとめ:Bank Pay(バンクペイ)は現金化はできないけれどもスマートな支払いができる便利なサービス!

まとめ:Bank Pay(バンクペイ)は現金化はできないけれどもスマートな支払いができる便利なサービス!
今回紹介してきたようにBank Pay(バンクペイ)は現金化はできないものの、買い物をするのであれば非常に便利なサービスです。

スマホ一台あれば支払いが可能、さらに使いすぎの心配もなく安全性も高いため、スマホ決済サービスを利用したことがないという人にもおすすめです。

対応している金融機関も非常に多く、審査もないためどなたでもご利用いただけます。

支払いの手間を省きたいという方は、ぜひBank Pay(バンクペイ)を利用してみてください。