WAON(ワオン)残高を現金化する方法を徹底解説!

WAON(ワオン)残高を現金化する方法

残念ながらWAONに誤ってチャージしてしまったとしても、返金してもらえません。

WAONのHPにもしっかりと明記されています。

WAON返金できない

この記事では、返金してもらえないWAONを現金化する方法を紹介します。

ムダなチャージでの失敗を取り戻せるように、ぜひチェックしてみてください。

電子マネーカードWAONの基礎知識

電子マネーカードWAONの基礎知識
前提としてWAONとはどういうものか、あらためて確認しておきましょう。

WAONとは?

WAONとは、イオンが提供する電子マネーです。

  • イオンやダイエーなどのスーパー
  • ミニストップなどのコンビニ
  • 吉野家などの飲食店
  • スポーツオーソリティ

等、幅広いところで利用可能になっています。

チャージ上限額は50,000円。
1回のチャージ限度額は49,000円です。

WAON POINT加盟店にて、電子マネーWAONで支払いをすると、200円につき1WAON ポイントがたまる仕様。

WAON POINT加盟店以外でのWAONでの買い物の場合には、200円につき1電子マネーWAONポイントがたまります。

大きな魅力は、イオングループの対象店舗での支払いの際に、いつでも基本の2倍分ポイントを獲得することが出来る点。

会員登録が完了された電子マネーWAONでのお支払いで、200円ごとに2ポイント貯まるようになります。

WAON5つのチャージ方法

電子マネーWAONには、5つのチャージ方法が存在しています。

①現金チャージ

現金を用いて、
イオン・ミニストップなどのレジ
イオン銀行ATM
WAONチャージャーmini
の3つからチャージすることが可能。
買い物のついでにチャージ出来るのが利点です。

②クレカチャージ

WAONのマークがついた三井住友カードWAON、WAON一体型のイオンカードなどのクレジットカードがあれば、クレカチャージも出来ます。

イオンのお店などに設置されている「WAONステーション」や「イオン銀行ATM」、「WAONネットステーション」「モバイルWAON」よりチャージ可能です。

③イオン銀行普通預金口座チャージ

イオンカードセレクト・イオンカードキャッシュ+デビット・イオン銀行キャッシュカードを持っている場合、イオン銀行の口座からチャージすることも可能です。

チャージには「イオン銀行ATM」や「WAONネットステーション」を利用します。

④オートチャージ

WAONカードプラスやイオンカード(WAON一体型)などの対象のWAONカードを持っている場合、支払い時に残高の足りない分を自動的にチャージしてくれるオートチャージ設定も可能。

支払いだけではなくオートチャージ利用の際にも200円につき1ポイントたまるので、お得です。

⑤ポイントチャージ

1WAONポイントを1円分のWAON(電子マネー)に交換することも出来ます。
「WAONステーション」や「イオン銀行ATM」、「WAONチャージャーmini」「Famiポート」「モバイルWAON」「WAONネットステーション」よりチャージ(交換)可能です。

電子マネーカードWAONにチャージした残高は現金化できない!

イオン銀行の公式サイトには「一度チャージされた金額は、返金することはできません」「WAON残高は、現金に換金はできません」とはっきり明記されています。

たとえ間違えて多くチャージしてしまったとしても、現金化や返金はできません。多めに入れてしまった分を現金化したいのであれば、ぜひ最後まで読んでください。

WAON残高を現金に変える方法

WAON残高を現金に変える方法
公式には現金化したり返金したりできない電子マネーWAONを、以下のようなやり方で現金に変えることは可能です。

WAONで商品を購入して返品

WAON支払いによって購入した商品を返品するという方法。

現金化の方法

たとえばゲームやデジカメ・スマホなどをWAON残高で購入し、商品を返品します。この時、「イオン」で返品する場合には残念ながらWAONでの返金に。

しかし「WAON加盟店」で、さらにWAONチャージが出来ない店舗の場合、支払いがWAONであっても現金で返金されることがあるのです。

メリット

大きなメリットは、換金率の高さ。
10,000円で商品を買った場合、返品して帰ってくるのは当然10,000円。つまり換金率は100%となります。

注意点

残念ながらこの返品を利用した現金化は、キャッシュレスの発展と共に徐々に使えなくなってきています。返品にいたっても、現金ではなくWAONに返金するお店が増えてきているのです。

元々返品できないというお店もありますし、同一店舗であまりに返品を繰り返すせいで返品を受け付けてもらえなくなるという可能性もあります。返品自体が出来ない可能性にも注意しないとなりません。

ローソンでWAONの現金化

ローソンを利用したWAON現金化の方法もあります。

現金化の方法

ローソンにて、WAONでレターパックを購入します。金券ショップではレターパックの買取も行っているので、いくつかまとめて購入して金券ショップに転売。
この流れで現金化を行います。

メリット

ローソン・レターパックを利用した現金化のメリットは、リスクの少なさ。返品とは違い、基本的に買取自体は叶うものなので、現金を得ることは問題なく可能です。

注意点

買取業者に買取ってもらう場合、バラで売るよりもある程度の数をまとめて売った方が、高く買取ってもらうことが多いです。レターパックとローソンを利用した現金化は、少額の現金化にはあまり向きません。

ミニストップでWAONの現金化

もう一つ、ミニストップを利用してWAONを現金化するという方法もあります。

現金化の方法

ミニストップでは、WAONを利用して切手やAmazonギフトカードを購入することが可能です。

それらは金券ショップや買取業者に買取ってもらえるものなので、購入して売りに出せば、スムーズに現金化が完了します。

メリット

ミニストップを利用した現金化の大きなメリットは、換金率の高さ。とくにAmazonギフト券の場合、タイミングや業者によっては90%近い換金率になることもあります。

注意点

注意点は、業者選びによって換金率に大きな差が出ること。口コミなども含めてしっかりと見比べて選ばないと、思ったような換金率にならないこともあります。

まとめ:WAONの現金化は手間と時間がかかる

WAONの現金化は手間と時間がかかる
基本的にWAONを現金化するには、手間や時間がかかります。その中で強いてオススメの方法をあげるのであれば、ミニストップでAmazonギフト券などを購入して売りに出すという方法でしょう。

ただAmazonギフト券も、基本的にまとめて売りに出した方が換金率は高くなるものです。

そのためそこまで多くないであろうWAON残高をムリに現金化に利用するよりも、WAONはWAONで買い物に利用し、あらためて手持ちの切手現金化やクレジットカード現金化など、別の方法での現金化を考えてみるのもオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です