レシート現金化アプリ「ONE」の仕組みや利用の流れ!メリットや口コミ紹介も!

レシート現金化アプリ「ONE」

レシート現金化アプリ「ONE」は、不要なレシートを買い取ってもらえるアプリです。
操作やシステムはシンプルですが、初めてだとよく分からないのは当然です。

では、仕組みや利用に流れ、口コミやいくら稼げるのかなどまとめて紹介していきます。

MEMO
レシート買取よりも現金調達が可能!
クレジットカード現金化の方法を紹介

レシート現金化アプリ「ONE」はどんな仕組みで現金がもらえるの?

買い物をしたときはレシートを受け取ることになります。
レシートは金額をチェックして捨てるだけの人が多いですが、企業にとってはレシートはお宝。

どんな物を買うのか、どんな物をまとめて買うのかなど市場調査ができるので重宝します。

消費者がどんな物を買っているかを把握することができれば、商品開発や販売促進にも力を入れることができるようになるということです。

「ONE」は、消費者とそんな企業を仲介してくれるアプリ。
アプリを経由してレシートを企業に売ることができ、消費者は見返りとして現金を受け取ることができます。

企業はレシートを必要としていますが、個人からそれぞれ買取を行うのは大変。
企業はアプリ側に報酬を支払い、アプリ側から消費者に報酬が支払われるという仕組みです。

レシート現金化アプリONEの登録から現金獲得までの流れ

レシート買取『ONE』の使い方
では実際に利用するときの流れを見ていきましょう。
登録から現金化するまでの方法を紹介していくので、ザッと目を通しておいてください。
難しい手順はありませんし、誰でも簡単に利用することができます。

STEP.1
「ONE」をスマホにダウンロード
「ONE」はアプリなので、アプリストアから検索してダウンロードしていきましょう。
もちろん無料で利用できるので、アプリを探してそのままインストールしていくだけです。

アプリを入れたらSNS認証をする画面に行くので、自分の電話番号を入力します。
するとSNSで4桁の数字が送られてきますから、その数字を入力すれば登録が完了となります。

STEP.2
レシートを撮影して買い取ってもらう
買取を行う場合は、アプリ内にある「画像買取」をタップします。
「全種類のレシート」に進み、注意事項に同意してそのまま進んでいきましょう。
こちらの画面で注意事項が表示されるので、目を通しておくようにしてください。

進んでいくとカメラが起動するので、レシートを撮影します。
写真を撮ると買取金額が表示されるので、「完了」をタップすれば手続きは終了となります。

STEP.3
買取金額が溜まってきたら「出金」をする
現金化したお金を引き出したいときは、「ウォレット」→「出金」の順番に進んでいきましょう。

初めて出金する場合、口座を登録する必要があります。
「新しい口座を登録する」に進み、銀行口座や支店名、口座番号などを入力していきましょう。

2回目の出金からは口座登録の手順を省いて出金することができます。

STEP.4
登録した口座に振込がある
出金申請をしたら、後は口座に現金が振り込まれるのを待つだけです。

ただし、いつでもすぐに振込があるとは限りません。
基本的に数日で振り込まれますが、1週間ほどかかることもあるので、気長に待つようにしましょう。

100万ダウンロード突破!ONEが人気の理由

ONEは100万ダウンロードを突破しているアプリです。
これだけで多くの人が利用しているので人気があることが分かりますが、ではなぜ人気があるのか解説していきます。

読んでメリットを感じる人は利用を検討してみましょう。

操作が簡単!レシートを撮るだけ

ONEは、自分でレシートを撮影するだけで買取を行ってもらうことができるアプリです。
わざわざ郵送する必要もありませんし、アプリをダウンロードして撮るだけ。

スマホに慣れている人はもちろん、慣れていない人でもすぐに覚えることができるほど簡単です。

初回こそ登録や口座情報の入力が必要ですが、2回目からは撮影するだけで終わります。
複雑な手順は全くないので、日常的に使っても時間がかかることがありません。

ゴミだったレシートが現金に!

ほとんどの人はレシートを受け取ってもただ捨てるだけです。
家計簿をつけている人でも記録をした後は捨ててしまいますが、そんなレシートを買い取ってくれるのでお得。

捨てるだけのゴミを現金化することができるので、お小遣い稼ぎにもピッタリです。

現物を郵送するわけではないので、買取をしてもらったあとに保管しておくことも出来ます。

アンケートやキャンペーンでも稼げる

ONEはレシートの買取をしてくれるアプリですが、それだけではありません。
アンケート回答やキャンペーンでも稼ぐことができます。

アンケートに答えるだけで現金を受け取ることができるので、答えられそうなものに回答していきましょう。

また、通常よりも高く買い取ってもらえるキャンペーンなども開催していることもあります。

日常的にレシートを売り、アンケートやキャンペーンを見つけたら参加するようにしましょう。

レシート現金化アプリ「ONE」は1ヵ月でいくら稼げるの?

ONEを利用するときは以下のことに注意しておきましょう。

  • 1枚につき1~10円
  • 1日5枚まで
  • どのレシートを高く買い取るのかは公開していない

レシートは1枚1~10円となっており、1日に最大で5枚まで買い取ってもらうことができます。
1日の上限枚数が決まっているので高いレシートを選びたい所ですが、どんな基準で金額が決まっているのかは公開されていません。

そのため、1日5枚買い取ってもらったとすると、1ヵ月で最小で150円ほど、最大で1,500円ほどとなります。

150円~1,500円となると少ない金額に感じますが、元は捨てるだけのレシートです。

キャンペーンに参加したりアンケートに答えたりしてもっと金額を増やすこともできますし、塵も積もれば山となります。

「ONE」ユーザーの口コミ・評判

1枚につき1~10円とのことですが、ほとんど1円です。ごく稀に1円じゃない程度だし、今まで数回しかありません。期待しているとガッカリするので1枚1円だと思って利用した方がいいと思います。

ただ捨てるだけのものがお金に代わるので良いアプリだと思います。使い方も簡単だし、慣れると1分もかからない。時間をかけずにお金が貰えるから安くても全く気になりません。

レシートミッションのときは高額買取になることもある。コツコツ利用してるとお金が少しずつ貯まるからけっこう楽しいです。たまに不具合なのかカメラ制度の問題なのかキャンセルになることもあるけど使いやすい。

取引金額に比べて出金手数料がちょっと高いなと感じる。そもそもレシートの買取金額が安いから手数料の負担が大きいかな。しっかり残高を貯めてから出金した方がいいと思います。

その日に買い物したレシートじゃなくても買い取ってくれるのが嬉しいです。企業とのタイアップか何かで1枚400円で買い取ってくれたこともあった。利用しても損をすることがないアプリ。

レシート現金化アプリ「ONE」のよくある質問

どんなレシートでも買い取ってくれるのですか?
どんなレシートでも問題ありません。商品のジャンルなども決まっていないので、買い物をしたときのレシートを撮るようにしましょう。
買い物金額の高いレシートの方が高く買取してくれますか?
どんな基準で買取金額が決まっているのかは公開されていません。買い物金額が高ければ高く買い取ってくれるというわけでないので注意しておきましょう。
振込手数料はいくらかかりますか?
振込手数料は1回につき300円です。以前は1回200円でしたが、現在は300円となっているので気をつけるようにして下さい。残高から手数料を引かれた金額が振り込まれることになります。
古いレシートでも買い取ってくれますか?
2ヵ月前までの日付のレシートであれば買い取ってくれます。2ヵ月以上前のレシートだと買い取ってもらうことはできません。
出金に期限はありますか?
定期的に利用していれば出金期限はありません。しかし最後に利用してから1年以上が経過してしまうと期限切れとなってしまいます。残高金額が全て無くなってしまうので1年以上は空けないようにしましょう。

レシート現金化アプリ「ONE」の使い方まとめ

レシート現金化アプリは、捨てるだけのレシートを買い取ってくれるアプリです。
登録の仕方や使い方は簡単ですし、いざ売るときも写真を撮るだけなので誰でも利用することができます。

確かに買取金額は高くはありませんが、キャンペーンなどを併用すると思った以上にお金が貯まることもあります。

振込手数料が200円かかるので、200円以上貯めてから出金するようにしましょう。
日常的に利用していれば有効期限が過ぎることもないので、ヘソクリとして貯めていくのもおすすめです。