後払いアプリ現金化おすすめ人気ランキング2024最新版!2万円~審査なし

最新の後払いアプリでおすすめは?審査なし本人確認なしのコンビニで使える!

※PR

後払いアプリは、スマートフォンを使って、現金がなくても購入が可能な支払い方法です。

このシステムでは、支払いを後日に延期でき、翌月まで待つこともできます。

これは、特に近日中に収入が見込まれる人にとって便利です。現金やクレジットカードがなくても、後払いでの購入が可能なため、利用ユーザーが多いです。

呉現ミナ

後払いアプリの仕組み、メリット、おすすめのアプリを解説します。

▼後払いアプリを現金化してくれるサイト
後払い現金化best3

バンクレジット
バンクレジット
最短10分振込
無料見積り

即日アリアちゃん
後払い現金化即日アリアちゃん公式
最短10分振込
無料見積り

ペイチェン
ペイチェン
最短10分振込
無料見積り

最新版!実店舗で使える後払いアプリおすすめ人気ランキング

後払いアプリおすすめ一覧
後払いアプリにはそれぞれ特徴があるため、その人によってどのアプリが向いているのかは異なります。

数ある後払いアプリの中から特におすすめしたい10のアプリについて、それぞれの特徴などの情報を紹介していきます。

どのアプリを利用しようか迷っている方は参考にしてみてください。

NP後払い

NP後払い
後払いができるサービスとして非常に高い知名度を誇っているNP後払い。

このNP後払いは口座登録などが一切必要なく、写真認証や身分証明書の確認、SMS認証を行えば簡単に利用できます。

利用し始めたらあとはネットショップなどで支払い方法として選べばいいだけなので誰でも簡単に使うことができ、また189,000もの店舗で使える利便性の高さが特徴です。

支払いはコンビニ・郵便局・銀行・LINE Payででき、14日以内に支払いをすればいいので手元に現金がなくても安心して利用できます。

atone

atone

atoneは後払いサービスとして有名なNP後払いの姉妹サービスです。

メールとSMS認証で登録ができるため始めやすいのが特徴です。

毎月月末までに使った金額を翌月に支払う仕組みで、口座引落とコンビニ払いの1つの支払い方法を選べます。

審査は支払いの注文を行うごとに行われており、上限金額は5万円までとなっています。

atone(アトネ)で即日現金化する方法!メリット・デメリットを紹介

atone(アトネ)で即日現金化する方法!メリット・デメリットを紹介

Paidy

Paidy

後払いアプリとして高い知名度を誇っているのがPaidyです。

限度額が高いのが特徴で、利用状況にもよりますが20万円以上の買い物にも使えます。
支払いは分割払いにもできるため、翌月に一気に支払いをするのは厳しいという方も安心して利用できます。

またネットショッピングやappleで利用でき、有名なところではAmazonでの買い物にも使えるため利便性が高いのも特徴です。

あと払いPaidyは現金化が可能?現金化の方法や口コミを徹底解説

Paidy(ペイディ)は現金化が可能?現金化の方法や口コミを徹底解説

Kyash

Kyash
審査なしで利用できることで知られているプリペイド式の決済サービスである「Kyash」。
実はこのKyashは「イマすぐ入金」という後払いサービスを提供しています。

チャージタイプなので事前にチャージが必要で、最大5万円までチャージすることができ、支払いは翌月末までに行うことになります。

利用できる店舗が多いのが特徴で、日本国内外の約5,400万店舗のVisa加盟店での支払いに使えます。


Kyash(キャッシュ)は現金化できるって本当?Kyashの現金化の方法や口コミ

Kyash(キャッシュ)は現金化できるって本当?Kyashの現金化の方法や口コミ

バンドルカード

バンドルカード

VISAのプリペイドカードとして非常に有名なバンドルカード。
バンドルカードといえば事前にチャージをして使うイメージがある人も多いでしょうが、実は「ポチッとチャージ」という後払いでのチャージ方法も用意されています。

申し込みから1分程の手続きで発行できるためすぐに発行できるのが特徴で、ポチッとチャージを利用すると3,000円~50,000円まで後払いでチャージすることが可能です。

バンドルカードを現金化する最新の方法

バンドルカードで後払い現金化する最新の方法

PayPayあと払い

PayPayあと払い
キャッシュレス決済として有名なPayPay。
通常は事前にチャージをしなければ買い物ができませんが、実は後払いで買い物ができる「PayPayあと払い」というサービスも提供されています。

このPayPayあと払いでは1ヶ月間に使った分の金額を翌月の27日に一括で支払う仕組みとなっており、手数料や年会費は無料なので使った分だけしか支払いをする必要がありません。

クレジットカードが使えない店でもPayPay加盟店であれば使えるため、利便性の高さも特徴です。

PayPay(ペイペイ)の残高を現金化する方法!手数料や逮捕事例を紹介!

PayPay(ペイペイ)ギフトカード買取で現金化してくれる業者は?残高を現金化する方法!

メルペイ

メルペイ
フリマアプリであるメルカリが提供する決済サービスであるメルペイ決済アプリです。
そんなメルペイでも後払いサービスである「メルペイスマート払い」が利用できます。

メルペイスマート払いはメルカリはもちろんネットショップなどでも利用できるため利便性が高く、支払いにはメルカリでの売上金を使うことも可能です。
また20歳以上の方限定のサービスでメルペイスマート払いで支払った金額を毎月定額ずつ支払っていく「メルペイ定額払い」が利用できるのも特徴です。

メルペイ残高を現金化する最新の方法!手数料や注意点とは?

メルペイ残高を現金化する最新の方法!メルペイスマート払いの手数料や注意点とは?

BANKIT

BANKIT
新生銀行グループのアプラスが発行しているプリペイドカードであるBANKITですが、このBANKITにも「おたすけチャージ」という後払いでのチャージ機能が搭載されています。

BANKIT自体が13歳以上であれば発行できるため、クレジットカードが発行できない年齢の方でも気軽に利用できるのが特徴です。
おたすけチャージでは精算日を1ヶ月以内であれば自分の好きな日に設定できるため、給料日などに合わせて支払いを行うことができます。


バンキット(BANKIT)なら現金化はできる?現金化の方法から注意点まで徹底解説

バンキット(BANKIT)なら現金化はできる?現金化の方法から注意点まで徹底解説

B/43

B/43
家計簿アプリとプリペイドカードが合体したサービスであるB/43にも「あとばらいチャージ」という後払いでのチャージ機能があります。

B/43の利用状況に応じて限度額が変動するため、たくさんB/43を利用している人であれば高額な買い物にも利用できるのが特徴です。

またB/43で支払いをすれば自動的に家計簿に記録されるため、家計簿をつけているという人が後払いをするときにはとくにおすすめです。


b43なら後払いで現金化が可能!方法から口コミまで徹底解説

B/43(ビーヨンサン)なら後払いで現金化が可能!方法から口コミまで徹底解説

後払いワイド

後払いワイド
オンライン決済サービスである後払いワイドを使えば後払いで買い物をすることが可能です。

クレジットカードにかなり近い機能を持っているのが特徴で、商品を購入した翌月に支払いができるのはもちろん、分割払いやリボ払いにも対応しています。

また限度額も高く、利用開始時でも10万円、最大30万円まで使えます。

ただし18歳以上で安定した収入がある方(もしくはその配偶者)でないと利用できません。

後払いワイドなら即日で現金化できる?メリット・デメリットや口コミまで解説

後払いワイドなら即日で現金化できる?メリット・デメリットや口コミまで解説

QUICPay

QUICPay

QUICPayはスマホをかざすだけで支払いができる後払いサービスです。

クレジットカードを登録することで使えるサービスで、支払いはクレジットカードの支払いと一緒に行えるため翌月払いが可能です。

QUICPayを利用するのに特別な審査などはなく、クレジットカードをお持ちの方なら誰でも利用できるのが特徴です。

  • 買い物でわざわざお財布を出すのが面倒
  • スマホだけで買い物をしたい

という人にはピッタリなサービスですよ。


QUICPay(クイックペイ)なら簡単に後払いができる!メリットから利用方法、気になる疑問まで徹底解剖

QUICPay(クイックペイ)なら簡単に後払いができる!メリットから利用方法、気になる疑問まで徹底解剖

auかんたん決済

auかんたん決済

auのキャリア決済サービスである「auかんたん決済」。

このauかんたん決済を使ってau PAYにチャージをすれば支払いは携帯代金とまとめて行えるため、後払いで買い物などをすることが可能です。

auかんたん決済はauユーザーでであればだれでも利用できるためクレジットカードのように審査を通過する必要もなく、また限度額も10万円と一般的な後払いサービスと比べて高いため高額な買い物をしたいという人にもおすすめですよ。

auかんたん決済は現金化できる?現金化の方法からメリット・デメリットまで徹底解説

auかんたん決済は現金化できる?現金化の方法からメリット・デメリットまで徹底解説

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクのキャリア決済サービスである「ソフトバンクまとめて支払い」ですが、ソフトバンクカードやPayPayへのチャージにも対応しています。
そのためこれらのサービスにチャージを行い、それで買い物をすれば後払いで買い物をすることが可能です。

支払いは携帯代金と一括でいいので手間もかからず、限度額も10万円と一般的な後払いサービスに比べて高いのが特徴です。

審査などもなくソフトバンクユーザーであればどなたでも利用できるため、今まで後払いを諦めていたという人にもピッタリですよ。


ソフトバンクまとめて支払いを即日現金化!方法やメリット・注意点を徹底解剖

ソフトバンクまとめて支払いを即日現金化!方法やメリット・注意点を徹底解剖

d払い

d払い

ドコモのキャリア決済として知られているd払いですが、実はdカードプリペイドやバンドルカードへのチャージにも使えます。

これらのカードにチャージを行い、それを使って買い物などをすることが可能です。
しかも支払いは携帯料金と合算でいいため、支払いを翌月に回すことができます。

d払いは最高10万円まで利用でき、ドコモユーザーであれば誰でも携帯料金と合算でチャージができるためクレジットカードなどを作れない方でも利用できますよ。


d払いなら即日現金化が可能?現金化の方法から注意点まで徹底解剖

d払いなら即日現金化が可能?現金化の方法から注意点まで徹底解剖

ultra pay

ultra pay

Visaの加盟店での支払いに使えるプリペイドカードである「ultra pay」。

コンビニや銀行ATMでのチャージが有名ですが、実はミライバライという後払いでのチャージにも対応しています。

ultra payの一番のメリットは利用できる店舗の多さです。
VISA加盟電であれば支払いができるため、他の跡払いアプリが利用できないお店でも使える可能性があります。

支払いは利用日の翌月末まででいいので給料日を確実に跨ぐことができ、安心して支払いができますよ。


ウルトラペイは現金化できる?!買取の方法から注意点まで解説

ウルトラペイ(ultra pay)は現金化できる?買取の方法から注意点まで解説

Bank Pay

Bank Pay

クレジットカードを持っていないけれどもスマートに支払いをしたい、という人におすすめなのがBANKPAYです。

BANKPAYは銀行口座を登録すればQRコードを読み取る・見せるだけで支払いができるサービスです。

支払いした金額はその場ですぐに銀行口座から引き落とされるため、あとから支払いをする手間がかからないのが特徴です。
複数の口座を登録することもできるため、目的ごとに口座を使い分けることも可能です。

金融機関が提供するサービスなので安全性も間違いありませんよ。


Bank Pay(バンクペイ)は現金化できる?特徴や現金化について徹底解剖

Bank Pay(バンクペイ)は現金化できる?特徴や現金化について徹底解剖

ファミペイ

ファミペイ

ファミリーマートが提供する電子決済サービスである「ファミペイ」。

実はこのファミペイには後払いでチャージができるファミペイ後払いというサービスがあります。

後払い分の支払いは口座引き落としかファミリーマートのレジで行えるため支払いをしやすいのが魅力です。

分割払いや支払いを最大6か月後まで先延ばしにできるスキップ払いも利用できるので、一括で支払いをするのが難しい高額な買い物にもおすすめですよ。

ファミペイ翌月払いを現金化してみよう!後払いの方法からメリットまで

ファミペイ翌月払いを現金化してみよう!後払いの方法からメリットまで

楽天ペイ

楽天ペイ
電子決済サービスとして有名な楽天ペイですが、実はクレジットカードや銀行口座によるチャージだけではなく、後払いでの支払いもできます。

楽天ペイの後払いでは利用した金額を請求書の発行日から14日以内に行えばいいため、手元にお金がない状態でも買い物をすることが可能です。

支払いはコンビニや銀行から行えるため手間もかからず、自分ごタイミングで行えるのも魅力です。

また支払いは商品が届いてからでいいので、買ったものが届かないといったトラブルを避けることもできますよ。


楽天ペイは現金化できる?現金化の方法からメリット・注意点まで徹底解説します

楽天ペイは現金化できる?現金化の方法からメリット・注意点まで徹底解説します

審査なしで使える後払いアプリの比較表

審査なしで使える後払いアプリの比較表

後払いアプリ 限度額 コンビニ
実店舗
ポイント
還元率
チャージ
手数料
メルペイ

メルペイ

1000円~20万円 使える なし
あと払いペイディ

あと払いペイディ

3万~20万円程度 使える なし
PayPay

PayPay

5,000~50万円 使える 0.5%~1.5%
ペイディApple

ペイディApple

10万~30万円 使えない なし
後払いワイド

後払いワイド

10万~30万円 使えない なし
d払い

d払い

10万円 使える 0.5% 0円
auかんたん決済

auかんたん決済

10万円 使える 0.5% 0円
SBまとめて支払い

SBまとめて支払い

10万円 使える なし 0円
バンドルカード

バンドルカード

5,000~10万円 使える なし 510~6,150円
Kyash

Kyash

5,000~5万円 使える なし 500~1,800円
atone

atone

5万~10万円 使える 0.5%
NP後払い

NP後払い

5万5,000円 使えない 0.5%
B/43

B/43

3,000~5万円 使える なし 500~1,800円
ultra pay

ultra pay

2,000~3万円 使える なし 100円~
BANKIT

BANKIT

3,000or6,000円 使える なし 300円/1回
おサイフくんQUICPay

おサイフくんQUICPay

2万~10万円 使える 0.5%
Bank Pay

Bank Pay

1万~30万円 使える なし
スマートペイ

スマートペイ

12万or30万円 使えない なし
ファミペイ

ファミペイ

5,000~10万円 使える 1.0%
楽天ペイ

楽天ペイ

5万3,999円 使えない 1.0%

後払いアプリとは?

後払いアプリとは?

後払いアプリは、電子決済の一形態で、現金やクレジットカードがなくても購入できる便利な支払い方法です。

このシステムでは、商品を先に受け取り、支払いを翌月に延期することが可能です。

このため、現金やクレジットカードを持たない人でも買い物ができます。

呉現ミナ

クレジットカードと比べ、後払いアプリの審査は通常緩やかなため、クレジットカードを発行できない人もこの支払い方法を利用できる可能性があります。

後払いアプリの種類(タイプ)と特徴

後払いアプリは大きく2種類に分けられる
後払いアプリは、主に以下の2種類に分類されます。

それぞれの特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

非チャージタイプ

非チャージタイプの後払いアプリは、事前にお金をチャージする必要がなく、クレジットカードのように使用できます。

支払いは商品購入後、指定された日までに行います。購入金額に手数料が加わり、その合計額が請求されます。

呉現ミナ

このタイプでは、支払いごとに審査があります。

チャージタイプ

チャージタイプの後払いアプリは、使用前にアプリへのチャージが必要です。

後払いでチャージすることもでき、その代金は翌月以降に支払います。
このタイプでは、買い物金額ではなく、チャージした金額が支払い対象です。

呉現ミナ

例えば、1万円をチャージし5,000円分の買い物をしても、翌月には1万円の支払いが必要です。

後払いアプリのメリット

後払いアプリを使うとこんなメリットが!
後払いアプリを利用することで得られる主なメリットは以下の通りです。

お金が手元になくても買い物ができる

後払いアプリ最大のメリットは、現金が手元になくても商品を購入できることです。

これにより、給料日前などの現金が不足している時でも、必要な商品を購入できます。

呉現ミナ

ただし、後日の支払いが必要です。

クレジットカード不要

クレジットカードが発行できない人でも、後払いアプリを使えば同様の便益を享受できる可能性があります。

これは、アプリの審査基準がクレジットカードに比べて緩やかな場合が多いためです。

利用可能な店舗の増加

後払いアプリの普及に伴い、対応する実店舗も増加しています。

これにより、より幅広い店舗での利用が可能になっています。

未成年でも利用できる

一部の後払いアプリは未成年でも利用できるため、クレジットカードが作れない未成年者にとっても便利です。

情報漏洩のリスク軽減

後払いアプリではクレジットカード情報の入力が不要なため、情報漏洩のリスクが低くなります。

また、現金チャージをすれば銀行情報の漏洩リスクも回避できます。

アプリによっては分割での支払いに対応している

一部の後払いアプリでは、購入金額の分割払いに対応しています。

これにより、一括払いが難しい高額な商品の購入も容易になりますが、分割払い手数料がかかる場合があるため注意が必要です。

後払いアプリのデメリットと注意点

後払いアプリにはデメリット・注意点も
後払いアプリには多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットや注意点も存在します。

審査の不確実性

後払いアプリの審査基準は、クレジットカードのものより緩やかな傾向がありますが、審査に必ず通る保証はありません。

特に信用情報に問題がある場合、審査に落ちる可能性が高まります。

落ちた場合、他のアプリの審査にトライするのも一つの手です。

利用できる店舗の限定性

後払いアプリはまだ全ての店舗やネットショップで受け入れられているわけではありません。

利用できる店舗は増加していますが、対応していない場合もあるので事前に確認が必要です。

限定された利用限度額

後払いアプリはクレジットカードと比べて利用限度額が低めに設定されていることが多く、使える金額には制限があります。

呉現ミナ

利用実績に応じて限度額は増える可能性があります。

手数料が発生する可能性

一部の後払いアプリでは手数料が発生することがあり、最終的な支払い額が増加するリスクがあります。

高額な手数料を取られるケースもあるため、利用前に手数料の確認が重要です。

使いすぎのリスク

後払いアプリを使用すると、現金を直接使うわけではないため、支出を意識しにくくなります。

これにより使いすぎのリスクがあり、支払い能力を超える買い物をしてしまう可能性があります。

呉現ミナ

支払いの遅延は、利用制限や遅延損害金の発生を招くため注意が必要です。

後払いアプリ選びのポイント

これから後払いアプリを使いたい人必見!後払いアプリを選ぶポイント
多くの選択肢がある後払いアプリを選ぶ際に重要なポイントを紹介します。

利用したい店に合わせて選ぶ

後払いアプリは店ごとに対応が異なるため、頻繁に利用する店舗で使えるアプリを選ぶことが重要です。

特に決まった店がない場合は、多くの店舗で利用可能なアプリを選ぶのが便利です。

利用限度額を考慮する

後払いアプリには利用限度額が設定されています。

大きな買い物を計画している場合は、十分な限度額を提供するアプリを選ぶ必要があります。

最初の利用限度額も確認し、利用実績による限度額の増加を考慮すると良いでしょう。

後払いの仕組みを理解して選ぶ

後払いアプリにはチャージタイプと非チャージタイプがあります。

非チャージタイプは気軽に利用できますが、審査が必要な場合もあります。

チャージタイプは事前チャージが必要ですが、審査が緩やかな場合があります。

呉現ミナ

自分の利用スタイルに合った仕組みを選びましょう。

手数料を確認して選ぶ

後払いアプリによって手数料の有無や額が異なります。

特に頻繁に利用する場合は、手数料の少ないアプリを選ぶことで、最終的な支払い額を抑えることができます。

後払いアプリによる現金化の実態と方法

後払いアプリを使って現金化ができるって本当?
後払いアプリを使った現金化は、クレジットカード現金化と同様に可能ですが、注意点があります。

後払いアプリを使った現金化の方法

現金化は主に2つの方法で行われます。

買取専門業者の利用
後払いアプリ専門の現金化業者を利用。
操作が簡単で、安全な手法を提供している業者も多いです。
自己換金
自分で後払いアプリを使って換金率の高い商品を購入し、買取ショップで現金化。

手間はかかるものの、条件が良ければ有利な換金が可能です。

現金化時の注意点

後払いアプリによる現金化にはいくつかの注意点があります。

換金率
後払いアプリの現金化は、クレジットカード現金化と比べて低い換金率になることが多いです。

また、後払いアプリの利用限度額もクレジットカードより低めに設定されていることが一般的です。

:

利用規約の違反
文章後払いアプリは本来買い物用に設計されており、現金化は利用規約に反することがあります。

これに違反するとアプリの利用が停止されるリスクがあります。

特に頻繁な現金化や特定の商品のみを繰り返し購入する行動は、運営会社に発覚しやすくなります。

これらのリスクを熟考した上で、慎重に後払いアプリの利用を決定することが重要です。

後払いアプリのよくある質問

後払いアプリのよくある質問

借金があるのですが後払いアプリは利用できますか?
後払いアプリを利用する際には審査が行われますが、その審査基準はアプリごとに異なります。中には審査が甘く、金融ブラックの方でも利用できたと報告されているものもあります。そのためどのアプリを利用するかによっても変わりますが、借金がある方でも利用できる可能性はあります。
後払いアプリを使った現金化は違法なんですか?
いいえ、後払いアプリを使用した現金化を禁止する法律及び条令はないため、後払いアプリの現金化は違法ではありません。ですが後払いアプリの利用規約では現金化目的での使用が禁止されているため、現金化がバレてしまうとアプリ自体が使えなくなる恐れはあります。
後払いアプリの利用限度額が下がることはあるんですか?
はい、下がることもあります。後払いアプリの限度額は利用を重ねるにつれて徐々に引き上げられていきますが、支払いが遅れて滞納したり長期間利用しなかったりすると限度額は下がることもあります。そのため限度額をキープしたい場合は定期的に後払いアプリを利用し、支払いは必ず期日までに行うようにしてください。
後払いアプリを使うのに必要なものはありますか?
後払いアプリに登録する際に本人確認が行われるため、身分証明書が必要です。なお本人確認に使える身分証明書は利用するアプリによって異なりますが、運転免許証があれば大丈夫ですよ。

まとめ:後払いアプリを賢く使って買い物をしよう!

後払いアプリを賢く使って買い物をしよう!
今回、後払いアプリについてご紹介しました。

後払いアプリはスマートフォンに事前にインストールし、手続きを済ませておくことで、現金やクレジットカードがなくても買い物が可能になる便利なサービスです。

支払いは翌月に延期できるため、給料日や収入が入るタイミングに合わせて支払うことができます。

さらに、アプリによっては分割払いやリボ払いも選択できるため、クレジットカードと同じように支払いを柔軟に管理できます。

ただし、使いすぎや対応していない店舗があることなど、注意するべき点もあります。

また、自分のライフスタイルやニーズに合ったアプリを選ぶことが重要です。

呉現ミナ

これらの仕組みを理解して活用すれば、後払いアプリは日常の買い物をより快適にしてくれるでしょう。