楽天カードを安全に現金化しよう!バレないコツや注意点を徹底解説します

楽天カードを安全に現金化しよう!バレないコツや注意点を徹底解説します

※PR

CMなどでもおなじみのクレジットカードである楽天カード。

顧客満足度調査で14年連続1位を獲得と人気のクレジットカードでもあり、日常的に使っている人も少なくないことでしょう。

そんな楽天カードですが、実は現金化に使った結果バレてしまい、カードが使えなくなった人も少なくありません。

今回はそんな楽天カードでバレずに安全に現金化をする方法を紹介していきます。

クレジットカード現金化bset3

いいねクレジット
いいねクレジット
最大換金率
98.4%

・カード事故0
・15時以降OK
・すぐに利用可能

無料見積り

スピードペイ
スピードペイ
最大換金率
100%

・カードリスク0
・スピード対応!
・審査は一切不要

無料見積り

タイムリー
タイムリー
最大換金率
99.5%

・最短10分で入金
・土日祝日も振込
・年中無休24時間

無料見積り

楽天カードの現金化はバレやすいって本当?

楽天カードの現金化はバレやすいって本当?
結論から言ってしまうと、楽天カードは数あるクレジットカードの中でも現金化がバレやすいカードだと言えます。

これは楽天カードの審査の甘さが関係しています。

楽天カードは審査を甘くすることで他のカード会社の審査に落ちてしまった人でも利用できるのを強みとしています。
ですがそれだと未回収リスクが高くなってしまうため、他のカード会社よりも利用停止の基準を高めに設定していると考えられます。

そのため他のカード会社なら見逃してくれるような現金化であっても楽天カードでは利用停止の基準に引っ掛かってしまい、カードが使えなくなってしまうのです。

実際に現金化をして利用停止通知が送られてきたという人も多いので注意しましょう。

2022年6月からは一層厳しくなった

楽天カードでは2022年6月に利用規約を改定しました。

この改定では現金化目的での利用についての内容が大幅に改定され、改定前は「現金化を目的にクレジットカードを利用できない」と書かれているだけだったのが、改定によってより具体的に禁止事項が定められました。

この改定により楽天カードはそれまで以上に現金化を厳しく取り締まっていくと考えられ、以前はバレなかったとしても今現金化をするとバレルリスクがあるため注意してください。

楽天カードを現金化するとこんなメリットが!

楽天カードを現金化するとこんなメリットが!
楽天カードは現金化がバレやすくリスクがあるカードですが、実はメリットもあります。

それは、ポイントの還元率が高いことです。

楽天カードで買い物をすると、楽天ポイントというポイントがもらえます。
ポイントの還元率は1%で、これは現金化目的での支払いであっても貯められます。

また自分で現金化をする際に楽天市場で買い物をすれば最大3%分ものポイントを受け取ることも可能です。

貯めたポイントを使って買い物をすることもできるため、楽天カードは他のクレジットカードよりもお得に現金化ができるのです。

楽天カードはどうやって現金化すればいいの?2つの現金化の方法

楽天カードはどうやって現金化すればいいの?2つの現金化の方法
楽天カードは次の2つの方法で現金化できます。

  • 現金化業者
  • 楽天カードで買ったものを買い取ってもらう

それぞれにメリットやデメリットがあります。

また現金化がバレやすい楽天カードはより一層の注意が必要なため、現金化の方法も非常に重要です。

ここからはこの2つの現金化の方法について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化業者を利用する

クレジットカードの現金化と聞いて多くの人が思い浮かべるであろうクレジットカード現金化業者。

当然楽天カードでも利用できます。

指示に従ってクレジットカードで商品を購入すれば現金を振り込んでもらえます。

最短即日での振込が可能で買取率も安定しているため、いつでも好条件での現金化にも期待できます。

楽天カードを現金化業者で現金化するメリット

楽天カードを現金化業者で現金化するメリットは次のとおりです。

  • 換金率が安定している
  • 指示に従えばいいので知識が必要ない
  • 1時間程度で現金化ができる
  • 大手業者なら安全性が高い

現金化業者は一定の換金率になるように購入する商品を指示してくれるため、いつでも同じような条件で現金化ができます。
また指示に従って商品を購入するだけでいいため、特別な知識なども必要なく初めての人でも安心です。

また大手現金化業者にはカードトラブル0など安全性が高いところも多いため、安心して現金化をしてもらえるでしょう。

楽天カードを現金化業者で現金化する流れ

現金化業者では次のような流れで楽天カードを現金化できます。

STEP.1
申し込み
まずは利用したい現金化業者を選んで申し込みをします。

申し込みは各業者の公式サイトから行えます。

STEP.2
本人確認
初めてその業者を利用するときには身分証明書による本人確認が必要です。

運転免許証などを用意しておきましょう。

また2回目以降は電話での本人確認が行われることが多いです。

STEP.3
商品の購入
業者から指定された商品を現金化に使いたいクレジットカードで購入します。
STEP.4
振込
購入が確認でき次第、代金が口座に振り込まれます。
STEP.5

楽天カードで購入したものを買い取ってもらう

楽天カードはクレジットカードに対応したお店であれば使えます。

そのため楽天カードで換金性の高い商品を購入し、それを買取ショップや金券ショップで買い取ってもらえば業者を使わずに自分で現金化ができます。

商品が届くのに時間がかかることもあるため即日での現金化は難しいですが、時間に余裕のある人や業者を利用するのは不安な方が利用していることが多い方法です。

自分で楽天カードを現金化するメリット

自分で楽天カードを現金化する場合、次のようなメリットがあります。

  • 換金性の高い商品を安く買えば高買取率で現金化できる
  • 買取ショップならその場で現金を受け取れる

買取ショップや金券ショップで現金化をする場合、商品を安く購入しても買取金額は変わらないため、好条件で現金化できる可能性があります。

またすべての手続きを目の前でしてもらえるため不正などの心配がなく、不安なことがある場合はその場で質問できます。

現金も手渡しで受け取れるため、わざわざATMなどに行く必要もありませんよ。

自分で楽天カードを現金化する流れ

自分で楽天カードを現金化する場合の流れは次のとおりです。

STEP.1
換金性の高い商品を買う
自分で現金化をするためには、買い取ってもらうための換金性の高い商品を買う必要があります。

クレジットカードが使えるサイト・お店ならどこでも大丈夫ですが、ポイントを貯めやすい楽天市場がおすすめです。

STEP.2
買取ショップへの持ち込み
購入した商品が届いたら、それを買取ショップに持ち込みます。
STEP.3
買取代金の受取
査定が完了し買取手続きをしたら代金をその場で受け取れます。

楽天カードを安全に現金化するならクレジットカード現金化業者がおすすめ!

楽天カードは現金化業者か自分で現金化できますが、安全に現金化をするのであれば現金化業者を利用することをおすすめします。

楽天カードは特に現金化に対する監視が厳しく、換金性の高い商品を購入するとすぐに現金化目的を疑われ、カードが使えなくなります。

ですが現金化業者なら現金化を疑われにくい手法を確立しており、バレるリスクを下げられます。

もちろん絶対にバレないわけではありませんが、リスクを下げることは大切なのでこだわりがないのであれば現金化業者を利用しましょう。

楽天カードを安全に現金化できる現金化業者の特徴

楽天カードを安全に現金化できる現金化業者の特徴
楽天カードは現金化業者か自分で現金化できますが、安全に現金化をするのであれば現金化業者を利用することをおすすめします。
楽天カードは特に現金化に対する監視が厳しく、換金性の高い商品を購入するとすぐに現金化目的を疑われ、カードが使えなくなります。
ですが現金化業者なら現金化を疑われにくい手法を確立しており、バレるリスクを下げられます。
もちろん絶対にバレないわけではありませんが、リスクを下げることは大切なのでこだわりがないのであれば現金化業者を利用しましょう。

  • 過去のカードトラブルが0
  • 長年にわたり営業している
  • キャッシュバック方式

過去のカードトラブル・クレーム0

現金化業者の中には過去にカードトラブルやクレームがないことを公式サイトなどでアピールしている業者もあります。

楽天カードを現金化するのであれば、そのような業者を利用することをおすすめします。

楽天カードは他のクレジットカードに比べて監視が厳しく、カードトラブルが起きやすいです。

ですがカードトラブルが起きていない業者ではカードトラブルにならない手法を確立しており、楽天カードであってもバレるリスクを下げられます。

長年にわたり営業している

現金化業者はたくさんあり、なかには長年にわたり営業を続けている老舗もあります。

もし楽天カードを現金化するのであれば、そのような老舗の現金化業者の利用をおすすめします。

長年にわたり営業を続けている業者は、健全な営業を行っているためたくさんの利用者に選ばれています。

現金化がバレやすい悪質な業者の場合、利用者がすぐに減ってしまうため長く営業できることはほとんどありません。

そのため長く営業している業者を選んだほうが現金化がバレにくく安全ですよ。

キャッシュバック方式である

現金化業者にはキャッシュバック方式と商品買取方式の2種類がありますが、楽天カードの現金化にはキャッシュバック方式がおすすめです。

商品買取方式では換金性の高い商品を買う必要があり、楽天側に現金化を疑われる可能性が高いです。

対してキャッシュバック方式では換金性の高い商品を買う必要がないため疑われにくいです。

頻繁に利用するとバレるリスクはありますが、1回だけなど少ない回数ならバレないことも多いですよ。

楽天カードを現金化するときの注意点

楽天カードを現金化するときの注意点
楽天カードは現金化業者などを利用すれば現金化できます。

ですが現金化をする際には次のような注意点があります。

  • 換金性の高い商品の連続購入は避けたほうがいい
  • 発行直後の現金化はNG
  • 現金化を疑われたら適切な対応が必要

注意点を知らないせいでカードが使えなくなることも少なくないので、必ず確認しておきましょう。

換金性の高い商品の連続購入は避ける

クレジットカードでは現金化を防ぐために換金性の高い商品の購入を監視しています。

これは楽天カードでも同様で、他のクレジットカード会社に比べて監視が厳しく行われています。

そのため頻繁に同じ商品を購入したり、連続して換金性の高い商品を買ってしまうとすぐに現金化を疑われてしまい、カードが使えなくなってしまいます。

現金化をしたい場合は連続してではなく、合間に普段通りの使い方をしてカモフラージュする必要があるので覚えておきましょう。

発行直後に現金化をしない

楽天カードは他のクレジットカードに比べて審査が甘く、他のカード会社の審査に落ちた方でも利用できる可能性があるのが特徴です。

ですが審査が甘い反面、発行後に利用者がどのような使い方をしているかを厳しくチェックしており、少しでも怪しい行動があればすぐにカードが使えなくなります。

そのためカードを発行したばかりのタイミングで現金化をしてしまうと特にバレやすいです。

しばらくは普通に楽天カードを使い、利用実績を積んでから現金化をしましょう。

現金化を疑われたら適切に対応する

楽天カードは他のカードに比べて現金化に対する監視が厳しいため、どれだけ気をつけていても疑われてしまう恐れはあります。

もし楽天カードから現金化を疑われたら次のポイントを意識して適切に対応してください。

  • 楽天カードからの連絡を無視しない
  • いつ、どんな目的で、いくらカードを使ったかを説明できるようにしておく
  • 一度現金化を疑われたらしばらくは現金化をしない

現金化をしたあとに楽天カードから連絡が来ると無視する人もいますが、絶対に電話には出てください。

連絡が来た段階では疑っているだけのことが多いため、どんな目的で買い物をしたのかをきちんと説明できれば現金化の確証ができず、ペナルティは課されませんよ。

楽天カード現金化でよくある質問

楽天カード現金化でよくある質問

楽天カードの現金化は違法ではないのですが?
楽天カードをはじめクレジットカードを現金化する行為は法律では禁止されておらず、違法性はいっさいありません。

ただしカード会社の利用規約では禁止されているため注意が必要です。

もし現金化をしたことが楽天カード側にバレたらどうなるのですか?
楽天カードの一時利用停止や強制退会などの措置が取られる恐れがあります。

その場合、未払い分の料金を一括で請求されてしまうため注意しましょう。

楽天カードで新幹線の回数券を買って現金化しても大丈夫ですか?
おすすめできません。
新幹線の回数券は買取率が高く現金化に使われやすいことから、楽天カードでは厳しく監視をしています。




クレジットカード現金化優良店比較おすすめランキング

まとめ:楽天カードの現金化はバレないように注意が必要!現金化業者で安全な現金化を

まとめ:楽天カードの現金化はバレないように注意が必要!現金化業者で安全な現金化を
今回紹介してきたように、楽天カードを現金化するとメリットもあるのですが、監視が厳しいためバレるリスクも他のカードに比べて高いです。

そのため楽天カードを現金化したい場合は、他のカード以上にバレないように注意しなければいけません。

バレにくい現金化業者を利用し、利用頻度や現金化の方式にまで気を配らないとカードが使えなくなる恐れもあります。

今回紹介した情報を確認して、安全に楽天カードを現金化してください。