クレジットカード現金化の裏ワザ!高く買取をしてもらう方法&バレにくくなる方法

クレジットカード現金化の裏ワザ!高く買取をしてもらう方法&バレにくくなる方法

呉現ミナ

クレジットカード現金化の裏ワザを紹介していきます。

クレジットカード現金化をするときは、いかに損をせずにお得に利用するのかが大事です。
手元にいくら残るのか、換金率がいくらになるのかが変わってくるのでよく理解してから利用するようにしましょう。

クレジットカード現金化bset3

いいねクレジット
いいねクレジット
最大換金率
98.4%

・カード事故0
・15時以降OK
・すぐに利用可能

無料見積り

スピードペイ
スピードペイ
最大換金率
100%

・カードリスク0
・スピード対応!
・審査は一切不要

無料見積り

タイムリー
タイムリー
最大換金率
99.5%

・最短10分で入金
・土日祝日も振込
・年中無休24時間

無料見積り

この記事でわかること

クレジットカードを使って高換金率で現金を得る裏ワザ4つ

クレジットカードを使って高換金率で現金を得る裏ワザ4つ
まずは換金率がお得になるクレジットカード現金化の方法を紹介していきます。

換金率が高ければ高い方が手元に残るお金が多くなるので、少しでも高くしたい人は実践してみるようにしましょう。

4つの方法を紹介するので、その中から自分向きのものを選ぶようにして下さい。

裏ワザ①:新幹線回数券は95%~の高額買取率の商品

裏ワザ①:新幹線回数券

新幹線の回数券は換金率が高いことで有名です。

利用する人が多くて需要があるため、価格が安定しているというのが理由。

新幹線の回数券だと換金率が95%~となっているので現金化するときは積極的に利用するようにしましょう。

窓口などで気軽に購入することができますし、クレジットカード支払いももちろんOK。

需要の多い区間であれば全く売れないということはまずありませんし、マイナス分が少ないのでクレカ現金化の初心者にもおすすめです。

裏ワザ②:JCBなどの信託系ギフトカードは90%以上の高額買取

裏ワザ②:JCBなどの信託系ギフトカード

JCBなどの信託系のギフトカードは高換金率で取引されている商品です。

全国の施設で利用することができますし、買い物だけではなくホテル宿泊などにも利用することができます。

JCBギフトカードは1,000円、5,000円の2種類があり、金額を調整しゃすいので現金化にもおすすめです。

公式サイトや販売店で買うことができますし、買う時はクレジットカードも利用できるので現金化がしやすくなっています。

換金率は90%以上となっているため、一般的な現金化よりもお得です。

裏ワザ③:Amazonギフト券は専門買取サイトで初回99%の高額買取も!

裏ワザ③:Amazonギフト券

Amazonギフト券はAmazonショップでの買い物に使うことができます。

通販サイトでも大手であり商品の数も多いので利用している人が多くなっています。

Amazonギフト券の買取を行ってもらうときは専門店がおすすめ。

専門店であれば換金率が高く、場合によっては平均よりもかなり高く買い取ってくれることもあります。

初回だと99%以上の買取金額になることもありますし、キャンペーンを開催していることも。

お店を選んだりお得情報を上手く利用したりすることで、お得な取引を行うことができます。

裏ワザ④:メルカリなら自分で金額設定!換金率100%越えでも付加価値があれば売れる!?

裏ワザ④:メルカリ

メルカリとは、誰でも利用することができるフリマアプリです。

クレカを使って商品を購入し、自分で金額を決めて出品するだけ。

後は商品が売れるのを待って現金を手に入れましょう。

メルカリは様々な物を出品することができるので、どんなものを買うのかは自由です。

物によっては換金率が100%を超えることも。

プレミアが付いた商品、限定商品など、付加価値があれば元値以上の現金を手に入れることもできます。

売れ筋商品、価値が出そうな商品を購入して現金化に挑戦してみましょう。

裏ワザ⑤:ヤフオクなどのネットオークションでも自分で換金率を設定可能!

クレジットカードで何かを購入して現金化をするのであれば、ヤフオクなどのネットオークションサイトもおすすめです。

価値の高いものや希少なものをクレジットカードで購入することができれば落札価格が高くなり、換金率が100%以上になる可能性もあります。

出品できる商品は非常に多岐にわたるため現金化をしやすい方法でもあります。

裏ワザ⑥:クレジットカードで仮想通貨を購入すれば換金率が非常に高くなる可能性が!

最近は国内でもビットコインなどの仮想通貨で取引を行っている人も増えています。

仮想通貨は取引所によってはクレジットカードでも購入できるため、仮想通貨を利用することでクレジットカードを現金化することも可能です。

仮想通貨の価値が下がっているタイミングで購入し、価値が上がったタイミングで売ることができれば他の方法よりも高い換金率を実現することもできます。

取引所を利用して自分で手続きや取引をする必要があるためある程度の知識が必要ですが、近年は仮想通貨取引に関するサイトや書籍なども増えているため、勉強もしやすいでしょう。

クレジットカード現金化の裏ワザにはデメリット・注意点も

クレジットカード現金化の裏ワザにはデメリット・注意点も
クレジットカードを現金化したい場合、裏ワザを使うことで高い換金率での現金化が可能です。

ですが裏ワザには良いことばかりではなく、デメリットや注意点もあります。

それらを知らずに裏ワザを使ってしまう人もいるので、必ず確認しておきましょう。

換金性の高い商品はクレジットカードで購入できないこともある

商品券やギフト券などの金券は買取ショップや金券ショップで高額で買い取りをしてもらえます。

ですがこれらはクレジットカードでの購入に対応していないことも多いです。

特に商品券などは正規の手段ではクレジットカードで購入できないことがほとんどです。

換金性の高い商品であればどんなものでも現金化に使えるわけではないので注意してください。

新幹線の回数券はカード会社の監視が特に厳しい商品

新幹線の回数券は需要も高いため高い買取率に期待できる商品です。

ですがその分クレジットカード会社による監視も厳しく、回数券を購入したせいでカード会社にバレてしまうケースも少なくありません。

1回程度の購入であれば不自然ではないため現金化がバレるリスクは低いです。
しかしそれほど頻繁に必要となる商品ではないため、何度も購入すると簡単にバレる恐れがあります。

そのため新幹線の回数券はリスクが高い商品でもあることを頭に入れ、購入する頻度には特に注意するようにしてください。

使う裏ワザによっては現金化に時間がかかってしまう

クレジットカードを現金化するための裏ワザはいくつかありますが、利用する裏ワザによっては現金が手元に来るまでに数日~1か月程度かかる可能性があります。

特にフリマサイトやオークションサイトを利用した場合、買い手がつかなければ現金化ができません。
また買い手がついた後もすぐに現金が振り込まれるわけではなく、反映には時間がかかります。

そのため換金率を高くしたいと裏ワザを使った結果、お金が必要なタイミングに間に合わなかったという人もいます。

裏ワザを使って現金化をするときには、いつまでにお金が必要なのかも考えてどの方法を使うかを選びましょう。

仮想通貨での現金化には注意が必要

仮想通貨は非常に高い買取率での現金化ができる可能性がある一方で、仮想通貨だからこその注意点がいくつかあります。

必ず注意点も理解したうえで仮想通貨を購入して現金化をするようにしてください。

損をしてしまう可能性がある

仮想通貨は常に価値が変動しています。

そのため当然ですが、購入後に価値が下がってしまい損をしてしまう可能性もあります。

過去には価値が急騰して大もうけをした人もいれば、暴落してしまい大損をしてしまったという人もいます。

そのため高い換金率に期待できますが、同様に換金率が大幅に下がるリスクもあることを必ず頭に入れておきましょう。

国内の取引所ではクレジットカードでの仮想通貨の購入ができない

国内にはいくつかの仮想通貨の取引所がありますが、国内の取引所ではクレジットカードでの仮想通貨の購入に対応していません。

そのため仮想通貨を使ってクレジットカードを現金化する場合は海外の取引所を利用する必要があります。

過去には国内の取引所でもクレジットカードでの購入ができたのですが、現在は対応していません。
今後再開される可能性もありますが、基本は海外の取引所を使わなければいけないので注意してください。

現金化はカード会社的に利用違反!バレないための裏ワザは?

現金化はカード会社的に利用違反!バレないための裏ワザは?
クレジットカードの現金化は、カード会社の利用違反です。

カード会社にバレると面倒なことになりますし、カード停止になってしまうので注意しましょう。

では、バレにくくなる裏ワザを紹介していきます。

裏ワザ①:現金化をする頻度に注意!

裏ワザ①:現金化をする頻度に注意

頻繁に現金化をしているとカード会社から怪しまれることになります。

換金性の高い商品を定期的に購入していると「現金化しているかも」と思われてしまうので、利用頻度には注意しておきましょう。

多くても月に1回程度にしておくのがおすすめ。

週に1回のペースで何か月も購入するなどはいかにも怪しくなりますから、ある程度は間隔を開けるようにしましょう。

カード会社はカードの利用履歴を見ることができるので、怪しくない履歴を作ることも大事です。

裏ワザ②:一度に大量の現金化は怪しまれる

裏ワザ②:一度に大量の現金化は怪しまれる

現金化をするときは手間がかかることもあるため、一度に大量の現金化をする人もいます。

しかしあまりに金額が高いと怪しまれることになるので、金額も考えておきましょう。

今まで毎月のクレジットカードの支払いがほとんどなかった人が、いきなり高額支払いになると怪しさがあります。

しかも現金化できそうな商品となると余計に怪しまれることになるのです。

金額の目安は、1万円ほどがおすすめ。

頻度が多くないならもう少し高くても問題ありませんが、一度に10万円以上の現金化は止めておいた方が安心です。

裏ワザ③:同じ商品ばかりで現金化は危ない!

裏ワザ③:同じ商品ばかりで現金化は危ない!

何度も同じ商品ばかり購入していると怪しさがあります。

換金率が良い商品を見つけると定期的に現金化したくなりますが、普通に考えると同じ商品を何度も購入するのはおかしいです。

カード会社はクレカ現金化を取り締まっているため、同じ商品ばかり買っていると目を付けられることになります。

全く同じ商品は買わないというのは基本です。

また、換金性が高い物ばかりではなく、換金性が高くない物もたまには買うなどしておきましょう。

換金率の高い商品リストアイキャッチ画像

換金率の高い商品リスト|ゲーム?家電?商品券?クレカ以外で現金化するならどの商品がおすすめ?

裏ワザ④:カード会社に疑われたときに正しく対処する

クレジットカードを現金化していると、どれだけ気を付けていてもカード会社に現金化を疑われてしまう可能性があります。

そのときに正しい対応をすることで現金化をバレずに、カードを止められずに済ませることができます。

もしカード会社に現金化を疑われたら、次の3点を意識して対応して、カードの利用停止を避けるようにしましょう。

現金化目的でカード使ったことは認めない

クレジットカード会社は現金化目的かもしれないカードの利用を確認すると、そのカードの名義人に電話をかけてきます。

この時点ではカード会社側は現金化をしていると確証しているわけではなく、まだ疑っている段階です。

そのためカード会社からの電話で現金化をしていることを認めなければカードが使えなくなることはありません。

そのときに、いつ、どんな商品を、何の目的で購入したのかを説明できると信憑性が増し、よりリスクを下げることが可能です。

現金化をした場合は購入した商品や日時をメモなどで残しておき、カード会社に説明する購入の目的なども考えておくことをおすすめします。

カード会社からの電話を無視しない

現金化をした後にカード会社から電話がかかってくると、「現金化がバレてしまったのではないか」「電話に出たらカードが止められてしまうのではないか」と思ってしまい、連絡を無視してしまう人もいます。

ですがカード会社からの電話を無視してしまうと、「この人はやましいことがある」と思われてしまい、カードを止められてしまうリスクが高くなります。

カード会社からの電話は疑いがある段階で行われているため、きちんと対応すればカードを止められることはありません。

そのため絶対にカード会社からの電話は無視せずにきちんと対応しましょう。

カード会社から連絡が来たらしばらく現金化はしない

もしカード会社からクレジットカードの現金化を疑われてしまったら、しばらくは現金化をしないようにしましょう。

カード会社では現金化を一度疑うと、しばらくはその人のことを重点的に監視しています。
そのため今までは問題にならなかった金額の現金化でもバレてしまうリスクが高くなります。

そのためもしカード会社から現金化をしていないかの確認の連絡が来たら、しばらくの間はそのカードを使っての現金化、もしくは換金性の高い商品の購入はしないことをおすすめします。

今すぐ現金化したいなら買取店舗や買取サイトを有効活用

今すぐ現金化したいなら買取店舗や買取サイトを有効活用
すぐに現金化したいのであれば、自分でするよりも業者を利用して現金化するようにしましょう。

現金化ができる業者は、大きく分けると店舗型とWEB型の2つ。

店舗型(チケット買取店)なら今すぐに現金を作れる

店舗型(チケット買取店)なら今すぐに現金を作れる

店舗型の業者を利用するときは、直接お店に行って買取を行ってもらいます。

買取してもらいたい物をその場で査定してくれるので、その場で現金を受け取ることができるというメリットがあります。

買取ができる商品は店舗によって違うので、下調べをしてから行くようにしましょう。

チケット類や電化製品、ブランド品など、お店によって扱っているものは様々。

全体的に見ると店舗型は換金率は高くありませんが、すぐに現金を手にすることができるので、急いでいる人におすすめです。

WEBの現金化サイトなら全国どこでも利用可能!

WEBの現金化サイトなら全国どこでも利用可能!

WEB型の現金化サイトは全国どこからでも利用することができます。

来店する必要もなく、申し込みはネットや電話で行うことができるので便利。

夜でも営業している業者もありますし、24時間営業の業者もあるので、利用する人を選びません。

振込の早さや換金率は業者によっても違うので、しっかり選ぶようにしましょう。

換金率や手数料などを比較してから利用すると安心。

即日入金ができる業者も多くあるので、忙しい人や近くに店舗がない人にもおすすめです。

スペシャルクレジット

スペシャルクレジット公式サイトバナー
スペシャルクレジットは、業界でもトップクラスの換金率を誇っている現金化業者です。

最大換金率は100%となっているので、とにかく多くの現金を受け取りたい人におすすめです。

営業時間は9:00~23:00までと長いですし、最短の入金時間は5分と早め。

お得さと便利さの両方がある業者なので使い勝手が良く、利用者数も5万人を突破しています。

今までカード事故が1件も起きていない業者でもありますし、15年以上の運営実績もあって安心感もあります。

スペシャルクレジットのアイキャッチ画像

スペシャルクレジットの口コミ・評判はどう?換金率や注意点・利用の流れも徹底解説!

現金化サイトならカード会社にバレるリスクを下げられる

クレジットカードを現金化するときに注意しなければいけないのが、カード会社に現金化がバレることです。

現金化サイトではカード会社に怪しまれにくい現金化の手法を確立しているため、他の方法に比べてカード会社にバレるリスクを下げることが可能です。

中には「カードトラブル0」のサイトもあるため、そのようなサイトを利用すれば安心して現金化ができるでしょう。

ただし、過去にカードトラブル0のサイトでも絶対に安全という保証があるわけではありません。

支払いを滞納してしまったり、頻繁に現金化サイトを利用してしまうとバレるリスクはあります。
現金化サイトだからと油断せずに、正しい方法・頻度で利用するようにしてください。

現金化サイトの換金率は安定している

クレジットカード現金化サイトでは換金率は常に変動していますが、安定して高い換金率での現金化に期待できます。

現金化サイトを利用する場合、サイト側から購入する商品を指定されます。
この際にできるだけ同じくらいの換金率になるような商品を紹介してもらえるため、多少の差はあれども安定した換金率で現金化をしてもらえます。

商品を買い取ってもらう場合、価値は常に変動しているため換金性の高い商品を自分で探す必要があります。

ですが現金化サイトならそのような手間がかからないため、いつでも気軽に現金化を調達することが可能です。

現金化の裏ワザのよくある質問

そもそもクレジットカードの現金化って合法なんですか?
はい、クレジットカードの現金化を禁止する法律はないため合法です。ただしカード会社の利用規約には違反するため、カードの利用停止などのリスクはあります。
24時間営業の業者なら本当にいつでも振り込みをしてもらえるんですか?
銀行の営業時間外に振込をしてもらうためには、振込先の銀行がモアタイムシステムに対応している必要があります。対応していない場合は平日の9時~15時の間にしか振込はできません。
裏ワザで現金化をしたらどれくらいの換金率になるんですか?
換金率は裏ワザや利用する業者によって違います。現金化業者を利用する場合は公式サイトや問い合わせをすれば換金率を確認できるので、申し込み前に確認するのがおすすめです。
家族のクレジットカードで裏ワザは使えるんですか?
クレジットカードは名義人以外の利用は禁止されています。そのため本人名義のクレジットカードでないと裏ワザはできません。

【まとめ】裏ワザを使えば安全に現金化できる!

現金化の裏ワザまとめ
お得にクレジットカード現金化をしたい人は裏ワザを試してみるようにしましょう。

どの方法でも同じ金額が手元に残るわけではないので、損をしないように知識を入れてから試すようにして下さい。

新幹線の回数券、信託系のギフトカード、Amazonギフト券など、換金率の高い商品は要チェック。

メルカリを上手に使えば元値以上になることもあるので、どの程度の現金を受け取りたいのかで考えるようにしましょう。

ただし、やり過ぎは危険です。

利用する頻度を考える、一度に大量に買わない、同じ商品を購入しないなど、気を付けておくべきこともあります。

お得な裏ワザだけではなく、同時にカード会社にバレにくくなる裏ワザも試しながら現金化するようにすると安心です。