クレジットカード現金化に審査は必要なの?仕組みや手続き方法違法性などとともに解説

クレジットカード現金化は審査が必要?

お金がない方が、まずお金を工面するために思いつく方法が消費者金融などのキャッシングでしょう。
でも、審査が通らずそれも難しいという方はどうすれば良いのでしょうか?そんな方におすすめなのが、クレジットカードの現金化です。
そこで今回は、クレジットカード現金化の審査や方法についてみていきましょう。

クレジットカード現金化は『審査』甘いのではなく『審査』事態がありません

「クレジットカードの現金化をしたいけど、審査が通るか不安」と思っている方は多いのではないでしょうか。
そこでまずは、クレジットカード現金化の審査についてや利用までの手順、必要なものなどをみていきましょう。

クレジットカードをすでに持っているので審査が無い

結論から言うと、現在手元にあるクレジットカードを現金化する場合は、審査は一切要りません。
その理由は、クレジットカード現金化は貸金業ではないためです。
クレジットカード現金化は、今あるクレジットカードのショッピング枠で買い物をし、その品物をフリマアプリなどに出品して現金を手に入れるという方法です。
現金化の方法はこれ以外にもいろいろありますが、基本的にはクレジットカードで購入した商品を、現金にかえるという方法がとられています。

クレジットカード現金化には在籍確認などの電話はありません

ではクレジットカード現金化には、通常消費者金融を利用する際に行われる在籍確認などの電話はないのでしょうか。
こちらもお金を借りるわけではないので、一切ありません。
そのため「消費者金融でお金を借りたいけど、在籍確認の電話をされたくない」「勤務先をあまり人に知られたくない」などという方にもおすすめです。
個人情報の流出が気になるという方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、クレジットカードの利用分は返済しなければならないので、その点は注意が必要です。

審査が無くても利用していいの?

「クレジットカード現金化は、審査がないのに本当に利用しても大丈夫なの?」と気になる方もいるでしょう。
先ほどもお伝えしたように、クレジットカード現金化は、今あるクレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、その商品をフリマサイトなどで販売し現金を手に入れるという方法で、お金を借りるわけではありません。
クレジットカードを契約した時点で、クレジットカードの使用に関する審査には通っていますので、それ以上の審査は必要ないのです。

逆に審査してくる業者には注意が必要です

ここまでみて、「あれ、私はクレジットカード現金化で審査があったけど」という方はいませんか?この場合、その業者は信用できない業者のことがありますので注意が必要です。
悪質な業者は、勤務先の情報や家族構成など個人情報を集めるために、「クレジットカード現金化には審査が必要だ」という可能性があります。
その情報をもとに架空請求詐欺などを行うためです。
こういった悪質な業者は、トラブルの元となります。
審査が必要だと言われた時点で、その業者で契約することはやめましょう。

クレジットカード現金化で本人確認に必要なものは?

とはいえクレジットカード現金化は、クレジットカードさえあればなんの手続きも契約もなしにできるというわけではありません。
クレジットカード現金化は、購入したものを業者に査定してもらい買い取ってもらうという仕組みです。
リサイクルショップなどで商品を売ったことのある方ならわかると思いますが、このとき身分証明書が必須となります。
そのためクレジットカード現金化でも、身分証明書が必要です。
これ以外には、配送料や振り込み手数料などが必要な場合があります。

クレジットカード現金化は本人確認ある?不要な場合とは? クレジットカード現金化は本人確認ある?不要な場合とは?

審査のないクレジットカード現金化のメリットとデメリット

審査がないのでどなたでも気軽に使えそうなクレジットカード現金化ですが、本当に大丈夫なのか不安に思った方もいるのではないでしょうか。
そこで、クレジットカード現金化のメリット、デメリットをみていきましょう。

メリット:即日現金化できる

クレジットカード現金化の最大のメリットが、審査がないので即日現金化できるという点でしょう。
さまざまな事情で消費者金融の審査になかなか通らないという方でもクレジットカードの現金化であれば、すぐに現金を手に入れることができます。
また2010年には改正貸金業法が施行されたため、給料の低い方は十分にお金を借りることが難しくなりました。
そんなとき、ショッピングの枠もお金に変えられたら、キャッシング枠以上にお金を手に入れることができ便利ですよね。

デメリット:安全面が心配

「でも、審査がないなんてクレジットカード現金化は安全なの?」と気になる方もいるでしょう。
確かにクレジットカード現金化を扱う業者の中には悪質な業者もあり、詐欺に巻き込まれるなどトラブルもあります。
そのため消費者金融でお金を借りるよりも安全性は劣るかもしれません。
そのためクレジットカード現金化の業者を選ぶ際は、最新の注意を払う必要があります。
またクレジットカード現金化は法律違反ではありませんが、カード会社にばれるとカードが利用停止される恐れがあります。

クレジットカード現金化は『違法』ではありません

クレジットカード現金化は、「違法なのでは?」という方もいますが、違法ではありません。
違法だというイメージが強いのは、クレジットカード現金化を扱う業者の中には、高額な手数料を要求するなど違法行為を行う業者もあるためです。
そのためそういった業者への警告の意味も含めて、クレジットカード会社はクレジットカード現金化の痕跡を見つけると、カードの利用を停止するのです。
そのため、クレジットカード現金化をする際は、違法性のない安心な業者を選ぶことが大切です。
換金率が80%以上の会社は安全な場合が多いので、業者を選ぶ際は換金率を目安にしましょう。
また、商品を業者で買い取る買い取り型の場合、古物商許可がないと違法となります。
こちらも確認すると良いでしょう。

クレジットカード現金化は違法なの?リスクはあるが違法ではない? クレジットカード現金化は違法なの?リスクはあるが違法ではないの?解説します!

審査のない現金化まとめ

クレジットカード現金化には審査がないため、初めて使う方は「本当に大丈夫なの?」と不安に思うでしょう。
クレジットカードの取得の際に審査を行っているため、クレジットカード現金化には審査が必要ないのです。
そのため審査が必要な場合は、逆に悪質な業者である可能性を疑いましょう。
クレジットカード現金化は審査が必要なく手軽に利用できるところがメリットですが、その分悪質な業者も存在しますし、カードの利用を停止される恐れがあるなどリスクもあります。
クレジットカード現金化を考えている方は、信頼できる業者を選ぶよう注意が必要です。
またクレジットカードの現金化をした後は、クレジットカード会社に返済をしなければなりません。
そのことも頭に入れておきましょう。