タイムリー(現金化業者)の口コミ・評判はどう?換金率や注意点・利用の流れを徹底調査!

タイムリーアイキャッチ画像

タイムリーはあんしん宣言を出して誰にでも気軽に利用できるクレジットカード現金化サービスを提供しています。

どのような安心を与えてくれる業者なのかを換金率などのサービス概要と口コミ評価からわかりやすく紹介します。

タイムリーの換金率はどれくらい?

タイムリーの換金率について

ショッピング枠の現金化では換金率を重視するのが基本ですが、タイムリーでは業界最高水準のキャッシュバック率を誇っています。

最大キャッシュバック率は98.6%または98.7%です。

オフィシャルサイトの記載箇所によって若干の違いがありますが、時期に応じて相場が変わるので、修正ミスが残ってしまっているのでしょう。

タイムリーでは以下のようにキャッシュバック率を定めています。最新の表示は以下の通りですが、最高買取率の表記に違いがあることを考慮すると、申し込む時点であらためて確認した方が良いでしょう。

申し込み金額 キャッシュバック率
1万円~ 93%
10万円~ 94%
30万円~ 96%
50万円~ 98%
100万円~ 99%

なお、タイムリーでは他社との比較によって1%でもキャッシュバック率が低いときには相談に応じてくれます。

他社でも見積もりを取って結果を見てみると、よりお得にタイムリーを利用できる可能性があります。

新規利用者限定のキャンペーンを実施している

タイムリーでは高換金率キャンペーンを実施しています。

新規利用者が対象者となるキャンペーンで、取引の成約をすると15,000円から50,000円の現金をプレゼントしてもらえます。

取引に使うショッピング枠がいくら以上なら適用されるなどといった条件は明記されていません。

新規利用者全員に適用とも書いていないので、適用外になるケースがあるかもしれません。

キャンペーンに期待するときには問い合わせてから申し込みましょう。

タイムリーの振込みスピード

タイムリーの振込みスピード

タイムリーの銀行振込はスピードが早いことで定評があります。

最短時間で5分というのはクレジットカード現金化サービスでのトップクラスの水準です。

ただし、最短での振り込みにかかる時間なので、実際にはもっと長くなることもあります。

利用者が手続きに手間取ってしまったり、混み合っていてタイムリーの対応が遅れたりすることもあるので参考値と考えた方が良いでしょう。

また、タイムリーでは初回に本人確認の手続きをしているため、二回目以降に比べると時間がかかります。

30分から数時間くらいの余裕を見て利用した方が安心です。

振り込み対応している金融機関と対応時間

タイムリーの振り込み対応している金融機関

タイムリーは地方銀行でも対応していて、基本的にはどの金融機関でも指定することができます。

本人名義の金融機関の口座というのが条件になっているだけなので、メガバンクだけでなくネット銀行でも信用金庫でも問題なく振り込み対応をしてくれるでしょう。

タイムリーでは土日祝日も含めて年中無休で振り込みをしているのが特徴で、営業時間外でも対応しています。

安心して利用してもらえるように、ユーザーニーズを考慮して24時間振込対応をしているのがタイムリーの特徴です。

ただし、タイムリーに24時間対応で振込をしてもらうためには指定した銀行が振り込みの処理をできなければなりません。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行が土日祝日も平日の15時以降も振り込みを受け付けられる金融機関です。

これらの銀行以外の場合にはモアタイムシステムを導入していないのが現状で、夕方以降や土日祝日の振込は受け付けてくれないので注意しましょう。

タイムリーの対応可能なクレジットカードブランド

タイムリーの対応可能なクレジットカードブランド

タイムリーでは五大カードブランドと呼ばれるVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubだけでなく、世界で流通している全てのカードブランドに対応しています。

マイナーなカードブランドだから使えないのではないかと思った人でも、タイムリーなら気軽に現金化できるので安心です。

ただし、オフィシャルサイト上でブランドロゴが表記されているのは五大ブランドだけなので、心配があるなら問い合わせて聞いておきましょう。

タイムリーを利用する流れ

タイムリーを利用する流れ

タイムリーを利用するときにはとても簡単な手続きだけで済みます。以下に利用時の流れをまとめたので、どのような形でタイムリーを利用できるのかを確認しておきましょう。

STEP.1
利用の申し込み

タイムリーでクレジットカード現金化をする際にはウェブフォームからの申し込みをします。パソコンでもスマホでも申し込み可能で、24時間365日の対応になっています。

STEP.2
電話による本人確認

初回に限り電話による本人確認が行われます。タイムリーから電話がかかってくるので指示に従って本人確認手続きをしましょう。

STEP.3
指定商品の購入

クレジットカードでタイムリーから指定された商品を購入します。現金化したいショッピング枠の大きさに応じて商品を指定されるので間違えないようにしましょう。

STEP.4
指定口座に現金振り込み

クレジットカード決済が行われたのをタイムリーが確認したらすぐに入金をしてもらえます。指定した銀行口座に早ければ5分で振り込まれます。

タイムリーの注意点

タイムリーの注意点

タイムリーを利用しようと思ってもできなかったり、手続きに戸惑ったりすることもあります。

ここではタイムリーを利用する上で押さえておくと役に立つ注意点を解説するので、一通り理解した上でタイムリーに申し込みましょう。

自分名義のカード・銀行口座しか利用できない

タイムリーでは不正行為を防止する目的もあって、本人名義のクレジットカードしか利用の受付をしていません。

ウェブフォームからの申し込みの際にも本人名義かどうかをチェックする欄があるので、入力を誤らないようにしましょう。

また、現金の振込先として指定する金融機関の口座についても本人名義であることが求められます。

他の口座を指定しても対応してくれないので、あらかじめ口座を開設しておくことが必要です。

なお、クレジットカードを作れない未成年の人は当然ながら自分名義のカードで取引できないのでタイムリーを利用できません。

初回は本人確認のため電話での対応が必要

タイムリーを利用する際には初回のみ本人確認の手続きが必要になります。

本人確認の方法は電話を通して行うことになっていますが、詳細については公開されていないのでどのようなことを言われても対応できるように準備しておきましょう。

本人確認には多かれ少なかれ時間がかかるので、初回利用時には少し振り込みまでの時間が長くなると考えておくのが大切です。

一分一秒を争っているようなタイミングでは間に合わないかもしれないので気を付けましょう。

また、電話に出られないと手続きを進められません。電話対応をしている時間も限られているので注意が必要です。

24時間営業だけど電話受付は時間が決まっている

タイムリーでは電話受付もしていますが、電話対応時間については気を付けなければなりません。

タイムリーは24時間営業をしていて、ウェブフォームから申し込めば24時間対応です。しかし、電話営業時間は8時から23時になっています。

クレジットカード現金化業界でもトップクラスの長さになっているので決して大きなデメリットではありませんが、留意していないと必要なタイミングで申し込めないこともあるので注意しましょう。

なお、初回利用時には電話での本人確認が必要なので、8時から23時の間に対応することも必要になります。

タイムリーの口コミや評判

タイムリーの口コミや評判

クレジットカード現金化のサービスが良いかどうかを判断するには、利用者の口コミを見るのが最適です。

タイムリーの口コミの状況は良いのでしょうか。ここではタイムリー利用者からの様々な種類の口コミを集めたので参考にして下さい。

名前の通りでタイムリーに振り込んでもらえました。最短5分といっても少しくらい長い時間がかかるだろうと思って早めに申し込んだのが正解だったと思います。支払いが必要になったときに口座を見てみたらきちんと言われた通りの金額が残高に加算されていました。

タイムリーのキャンペーン狙いで使ってみました。結構な金額の申し込みをしたからか、きちんと現金を受け取れたので嬉しかったです。誠実に対応してくれるだけでなく、換金率を高くしようという意識を持っているみたいでした。リピートしようかなとも考えています。

あんしん宣言という言葉にひかれて問い合わせをしてみました。仕事を終えて自宅に着いてからでも電話対応をしてもらえて、営業時間が長いのは良いなと思いました。色々と質問しても全然嫌がる風ではなく、丁寧に答えてもらえたので本当に安心して申し込めました。

家族名義のカードで現金化しようとしたら断られてしまいました。夫婦だから別に構わないと思って、いつも夫のカードを使って買い物もしていたのですが。タイムリーは厳しいんですね。本人名義以外のカードでは受け付けられませんという一点張りでがっかりしてしまいました。

年中無休で24時間対応っていうのは半分嘘です。23時頃に申し込んだら、タイムリーから電話が来たのは翌日の昼頃でした。混み合っていると遅くなるのかなと思って、あらためてサイトを見てみたら電話は23時までとの記載がありました。24時間対応は申し込みだけなのですね。

タイムリーがおすすめできる人・おすすめできない人

タイムリーがおすすめできる人・おすすめできない人

タイムリーのサービスの概要を見てみるとおすすめできる人もいますが、あまり向いていない人もいそうだということがわかります。

どのような人にとってタイムリーを使うのが良いのかをあらためてここで確認しておきましょう。

タイムリーはこんな人におすすめ

タイムリーでクレジットカード現金化をするのに向いているのは夜中や早朝に現金の振込をして欲しい人です。

タイムリーの特徴として夜中近くまで電話対応をしていて、手続きさえ済ませられれば24時間、いつでも銀行振込をしてくれる点が挙げられます。

夜間に飲み会でお金が足りなくなって困ってしまったというようなシーンではタイムリーがとても役に立つでしょう。

夕方以降に金欠に陥りやすい人はタイムリーと合わせて、24時間対応の銀行口座も作っておくのがおすすめです。

また、タイムリーはカード事故も起こしたことがないので、安心を重視したい人にも向いています。

タイムリーがおすすめできない人

タイムリーがあまりおすすめできないのは電話対応をするのが難しい人です。

タイムリーでは初回利用の際に電話で本人確認を受けなければならないからです。

メールで本人確認を行ってくれるクレジットカード現金化業者を探した方がスムーズに取引できるでしょう。

また、何度も繰り返し利用したい人もあまりおすすめできません。換金率が高めの水準なのは確かですが、キャンペーンを適用できるのは初回だけです。

タイムリーの換金率は一律ではなく、金額が少ないほど低くなる仕組みになっています。

そのため、特に少額で必要なときに頻繁に現金化をしたいという人にはメリットが小さいでしょう。

タイムリーのまとめ

タイムリーは営業時間が長く、振り込みに24時間対応しているのが特徴のクレジットカード現金化業者です。

カード事故がないことを代表として安心して利用できることを重視していて、換金率も高くする努力をしているのが魅力です。

夜中にお金がなくて困ってしまうことが多い人に向いているのは確かで、幅広い人のニーズに応えてくれるサービスになっています。

どこでショッピング枠の現金化をするかで迷ったときにはまずタイムリーを候補として検討してみましょう。

コメントを残す