コンビニでクレジットカード現金化はできる?現金化の方法や注意点を徹底解剖

コンビニでクレジットカード現金化はできる?現金化の方法や注意点を徹底解剖

※PR

手元に現金がなくクレジットカードしかないときにはクレジットカードの現金化をする人も多いです。
その際には店舗数が多くて利用しやすいコンビニで現金化をしたいと考える人も少なくありません。

そこで今回はコンビニでのクレジットカード現金化について、次の情報を紹介していきます。

  • コンビニで現金化はできるのか
  • コンビニで現金化をする方法
  • コンビニでの現金化のメリット・デメリット
クレジットカード現金化bset3
いいねクレジット
いいねクレジット
最大換金率
98.4%

・カード事故0
・15時以降OK
・すぐに利用可能

無料見積り
スピードペイ
スピードペイ
最大換金率
100%

・カードリスク0
・スピード対応!
・審査は一切不要

無料見積り
タイムリー
タイムリー
最大換金率
99.5%

・最短10分で入金
・土日祝日も振込
・年中無休24時間

無料見積り

コンビニで直接クレジットカードを現金化することはできない

コンビニで直接クレジットカードを現金化することはできない
結論から言ってしまうと、コンビニでクレジットカードを現金化することは可能です。

ただしクレジットカード現金化業者のように直接現金化をすることはできず、コンビニで購入した商品を買い取ってもらうなど間接的に行う必要があります。

またコンビニでのクレジットカードの現金化には制限もあり、現金化業者のように気軽に行えないケースもあるため注意が必要です。

コンビニでクレジットカードを現金化する2つの方法

コンビニでクレジットカードを現金化する2つの方法
コンビニでは次の2つの方法でクレジットカードを現金化できます。

  • コンビニで購入した商品を買い取ってもらう
  • 電子マネーにチャージをして電子ギフト券を購入し、買い取ってもらう

それぞれにメリット・デメリットがあるためどちらの方法で現金化をした方がいいかは人によって違います。

自分に合った方法で現金化をしましょう。

コンビニで購入した商品を買取ショップなどで買い取ってもらう

コンビニではさまざまな商品が販売されており、なかには換金性の高い商品もあります。

それをクレジットカードで購入し、買取ショップやオークションサイトで買い取ってもらえばクレジットカードを現金化することが可能です。

この方法で現金化をした場合のメリットは次の通りです。

  • 必要な金額に応じて商品を選べる
  • 高額な商品がないためカード会社に現金化を疑われにくい

クレジットカードは現金化目的での利用が禁止されていますが、コンビニにはカード会社に目をつけられやすい商品は売られていないためバレるリスクが低いです。

ですが高額な現金化は難しく、また価値の高い商品を見極める知識が必要なので注意してください。

一番くじなら高額買取の可能性も

コンビニではさまざまなアニメなどに関する一番くじが販売されています。

この一番くじはクレジットカード払いで引くことができ、入手機会が限られているアイテムを入手できるため高額買取が期待できます。

特に一等のアイテムは1つの店舗で1つしか入手できないため、高値が付きやすいです。

ただし価値の高いアイテムはあたりを引く必要があり、場合によっては入手できるまでにかなりの金額がかかる可能性もあるため注意も必要です。

クレジットカードでギフト券を購入する

コンビニではAmazonギフト券やAppleギフトカードなどの電子ギフト券が販売されていますが、原則現金でしか購入ができません。

ですが一部のコンビニでは特定の電子マネーであればギフト券の購入が可能です。
また特定のクレジットカードであれば直接電子ギフト券の支払いができることもあります。

そのため電子マネーにクレジットカードでチャージをすることで、クレジットカードの現金化に使えます。

電子マネーは買取率が高いためコンビニで販売されている他の商品よりも好条件で現金化ができます。

コンビニごとの電子ギフト券が購入できる電子マネーは次の表の通りです。

コンビニ 電子ギフト券が購入できる電子マネー・クレジットカード
ファミリーマート ファミマTカード
セブンイレブン nanaco
ミニストップ WAON

コンビニ商品のレビューでの資金調達も1つの手

ネット上ではコンビニで指定された商品を購入し、それを実際に使ってみる・食べてみた後にレビューをする仕事の募集があります。

この仕事を引き受け、指定された商品をクレジットカードで購入すれば現金を調達することが可能です。

依頼によっては報酬に加えて商品の購入代金も支払ってもらえるため、仕事を引き受けた側は一切の負担無く資金を調達できる可能性もあります。

ただしレビューをしたらすぐに振り込んでもらえるわけではなく、依頼者側で確認が行われてからの振込になるため時間がかかります。

クレジットカードによってはコンビニATMでキャッシングが利用できる

もしキャッシング機能の付いたクレジットカードをお持ちなら、コンビニに設置されたATMにクレジットカードを挿入することでキャッシングを利用できます。

そのため商品を購入せずに現金を調達することも可能です。

またクレジットカードがキャッシング機能に対応していない場合でも消費者金融が発行するローンカードでもコンビニATMでの資金調達はできます。

もちろんキャッシングを利用した分は期日までに支払いが必要ですが、これはクレジットカード現金化でも変わりませんし、キャッシングなら高額な現金化もできますよ。

クレジットカード現金化は高額でも可能なの?高額でも対応している業者を紹介 クレジットカード現金化は高額でも可能なの?高額でも対応している業者を紹介

コンビニでクレジットカードを現金化するメリット

コンビニでクレジットカードを現金化するメリット
クレジットカードの現金化といえば現金化業者をイメージする人も多いでしょうが、コンビニでクレジットカードを現金化すると次のようなメリットがあります。

  • 店舗数が多く利用しやすい
  • カード会社に疑われにくい

特に少額の現金化をお考えの人には便利な方法ですよ。

店舗数が多いので近場で現金化できる

コンビニでクレジットカードを現金化する場合、店舗数が多いため近場で現金化をすることが可能です。

もちろん買取ショップやリサイクルショップに購入した商品を持ち込む必要はありますが、気軽に現金化ができます。

実店舗でクレジットカードで商品を購入して現金化をする場合、換金性の高い商品を購入できるお店が近くにないことも起こりえますが、コンビニであればどこにお住まいの方でも生活圏内にあるでしょう。

金額が小さいのでカード会社に疑われにくい

コンビニではあまり換金性の高い高額な商品が購入できません。

ですが換金性の高い商品ではない分、カード会社に現金化を疑われにくいのがメリットです。

クレジットカード会社では現金化目的の利用を防ぐために、換金性の高い商品の購入を厳しくチェックしています。

ですがコンビニでの現金化であればカード会社に目をつけられる心配がなく、気軽に現金化ができます。

ギフト券を購入する場合でも、直接支払いをするのではなく電子マネーにチャージをするので、こちらも現金化を疑われにくいですよ。

コンビニでのクレジットカード現金化のデメリット・注意点

コンビニでのクレジットカード現金化のデメリット・注意点
コンビニでのクレジットカード現金化には次のような注意点もあります。

  • 高額な現金化がしにくい
  • 直接のギフト券の購入をしにくい

そのため効率よく現金化をしたい場合はコンビニの利用はあまりおすすめできません。

高額な現金化がしにくい

コンビニでクレジットカードを現金化する場合、数万円など高額な資金調達が難しいです。

これは、コンビニで購入できる商品には換金性が高く高額なアイテムがほとんどないためです。

コンビニで現金化をする場合、ギフト券を購入するか化粧品やお酒を購入するケースが多いです。
ですがギフト券以外は元々の値段があまり高くはないため、買取金額も低くなります。

まとまった資金を調達したい場合はギフト券の購入か他の方法を利用しなければいけません。

カードで直接ギフト券を購入できない

コンビニではファミリーマートでファミマTカードを利用する場合を除き、クレジットカード払いでギフト券を購入することができません。

これには次のような理由があります。

  • コンビニ側が損をする
  • 現金化目的での購入を防ぐため

コンビニ側が損をするから

コンビニではクレジットカードで電子ギフト券が購入できないのは、コンビニ側が損をするためです。

電子ギフト券は額面通りの金額をレジで支払えばいいため、販売者側には損はないように見えます。

ですがクレジットカードで購入された場合、販売者はカード会社に対して所定の手数料を支払うこととなります。

この手数料分だけ販売者側が損をすることになるため、コンビニではクレジットカードで電子ギフト券を購入できないのです。

現金化目的での購入を防ぐため

電子ギフト券は買取業者での買取率が高いことから、現金化目的で購入されることも多いです。

そのため現金化目的での購入を防ぐためにコンビニではクレジットカードでギフト券が購入できなくなっています。

もしコンビニでクレジットカードでギフト券を買えてしまうと、現金化目的で購入する人が増えることが考えられます。

また最近では詐欺の手口として支払いをギフト券で行われることも増えており、そのような不正な目的での購入を防ぐためといった観点もあります。

クレジットカードの現金化なら現金化業者がおすすめ

クレジットカードの現金化なら現金化業者がおすすめ
もしクレジットカードの現金化をお考えなら、コンビニではなくクレジットカード現金化業者の利用をおすすめします。

クレジットカード現金化業者はその名の通りクレジットカードを利用した現金化を専門とした業者で、指定されたサイトで指定された商品を購入するだけで現金を振り込んでもらえます。

支払いは普通にクレジットカードを使った時と同じように行えばいいため、誰でも気軽に現金を調達できます。

また大手の業者なら安全な現金化の手法を確立しており、カード会社にバレるリスクを最大限に下げた上で資金調達ができるのも魅力です。
クレジットカード現金化bset3

いいねクレジット
いいねクレジット
最大換金率
98.4%

・カード事故0
・15時以降OK
・すぐに利用可能

無料見積り
スピードペイ
スピードペイ
最大換金率
100%

・カードリスク0
・スピード対応!
・審査は一切不要

無料見積り
タイムリー
タイムリー
最大換金率
99.5%

・最短10分で入金
・土日祝日も振込
・年中無休24時間

無料見積り

商品を買うために店舗に行く必要もなく、オンラインショップで買い物をするだけでいいのでぜひ利用してみてください。

まとめ:コンビニでのクレジットカード現金化は効率が悪い…現金化業者の利用がおすすめです!

まとめ:コンビニでのクレジットカード現金化は効率が悪い…現金化業者の利用がおすすめです!
今回紹介してきたようにクレジットカードはコンビニを使うことで現金化をすることが可能です。

コンビニによってはクレジットカードから電子マネーへチャージすることでギフト券の購入もできるため、好条件で高額な現金化もできます。

ですがギフト券を購入しなければ換金性の高い商品がほとんどないため高額な現金化が難しいといったデメリットもあります。

もしコンビニでの現金化にこだわらないのであれば、クレジットカード現金化業者を利用することでより良い条件で簡単に現金化ができるため、そちらの利用をおすすめします。