金券・商品券をクレジットカードで購入する方法は?

金券・商品券をクレカで購入する方法

どうしても現金が必要になった時、あなたならどうしますか?
世の中には色々な方法で現金を用意することができます。

今回はその中でもクレジットカードで商品券や金券を購入して現金化する方法についてご紹介していきます。

基本的にクレジットカードで商品券は購入できない

商品券の購入は基本的に現金にしか対応していません。
しかし、商品券によってはクレジットカードを使って購入することもできます。

全ての商品券がクレジットカードで購入できないのはなぜでしょうか?
その理由について解説していきます。

カード会社側の理由

どのクレジットカード会社も原則的に現金化を目的としたクレジットカードの利用を利用規約で禁止しています。
なぜならクレジットカードを使って購入した商品券を売却して現金化すると、クレジットカードの現金化と変わらないため利用規約の違反に該当することになるからです。

もっと分かりやすく言うとすれば、クレジットカード会社は現金化の流れを抑止することを目的として現金同等の商品券はクレジットカードで購入できないようにしています。

加盟店側の理由

商品券というのは明記された額面の金額を利用できるため、現金とほぼ同じ扱いになります。

そのため、加盟店側はクレジットカードで商品券を購入される度にクレジットカード会社へ所定の手数料を支払い、その手数料を差し引いた分が実質の販売額になるので加盟店側が損をする可能性が出てきてしまいます。

損が生じることを避けるためにクレジットカードに対応していない加盟店が多いのです。

クレジットカードで購入できる商品券一覧

実はクレジットカードで購入できる商品券は意外とあります。

商品券や金券は1年を通して買い手が多いので、「どうしても現金が必要…」なんて時にピッタリの現金化方法です。
では、クレジットカードで購入できる各商品券について解説していきます。

【信託系商品券】

信託系の商品券はクレジットカード会社が発行しているものなので、他の商品券に比べてクレジットカードを使って購入できるケースが多いです。
また、使い勝手の良い商品券ばかりなので人気もあります。
各商品券についてご紹介していきます。

JCBギフトカード

JCBギフトカード
JCBギフトカードには1,000円券と5,000円券の2種類があります。
全国の販売店での購入はもちろん、電話やインターネットからの注文にも対応していて最短2営業日後に自宅に届きます。
熨斗掛けなどもしてくれるので、入学祝いや出産祝い、誕生日や結婚祝いなどのお祝い事にも重宝する商品券です。

VISA(VJA)ギフトカード

VISA(VJA)ギフトカード
VISA(VJA)ギフトカードはデザインが豊富なので結婚祝いや出産祝い、入学祝いなどで使える用途が多いです。
3,000円券・5,000円券・10,000円券・20,000円券・30,000円券・50,000円券の6種類から選べるので、「1,000円券を何枚も渡すのはちょっと…」と思ってしまう方や「何枚も渡すより、1枚で渡した方が縁起が良さそう」などと気にする方にとっては6種類から選べるのは利用しやすいかと思います。
紙の商品券だけではなくカードタイプの商品券、トラベルギフトカードや横浜中華街専用ギフトカードもあります。

UCギフトカード

UCギフトカード
UCギフトカードは500円券と1,000円券、5,000円券の3種類から選べる商品券になります。
お子さんの誕生日や家族・恋人にちょっとした感謝を伝えたい時にピッタリの金額です。
お支払いにはクレディセゾン発行のUCカードもしくはUCカードグループが発行しているUCカードの利用ができます。

【残高追加式プリペイドカード】

残高追加式プリペイドカードは、キャッシュレス決済ツールの1つです。
コンビニや飲食店、オンラインショップなどでの支払いに使うことができます。
各残高追加式プリペイドカードについてご紹介していきます。

Amazonギフト券eメールタイプ

Amazonギフト券eメールタイプ
Amazonギフト券eメールタイプは15円~50万円で自由に金額設定を行えるため、プレゼントとして気軽に活用することができます。
メールアドレスさえ知っていれば中々会うことができない相手やおめでたい日の当日に会うことができない相手にeメールでamazonギフト券を贈ることができます。
クレジットカードでの購入はもちろん、携帯決済と現金にも対応しています。

iTunesギフトコード

iTunesギフトコード
iTunesカードギフトコードはAppleのサービスで利用できるプリペイドカードになります。
アプリやゲーム、LINEスタンプや楽曲、映画や電子書籍などの幅広いサービスの購入ができます。
大人向けというより学生向けのプリペイドカードです。
コンビニやオンラインで購入することができ、支払方法はクレジットカードのみに対応しています。

【その他商品券】

その他商品券は作るのも比較的簡単で、貰う側も使い道がある人気の商品券になります。
使いやすい商品券は有難いですよね。
使用時に不足分が出ても支払い方法が簡単で使いやすいその他商品券について2つご紹介していきます。

クオ(QUO)カード

クオ(QUO)カード
クオ(QUO)カードは全国6万点以上の加盟店で使うことができる使用期限のないギフトカードです。
支払い方法はクレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCBにのみ対応)・銀行振込・代金引換に対応しています。
使用時に不足分が出てしまった時は現金・クレジットカード・電子マネーのどれかで支払うことができるため、1円も残すことなくしっかり使い切ることができます。

JTBトラベルギフト

JTBトラベルギフト
JTBトラベルギフトはデザインと贈る金額を自由に決められるので、写真をオリジナルデザインにしてメッセージを添えて贈ることができます。
有効期限は1年または10年から選べるので、急ぐことなく自分のペースで使うことができます。
完全オリジナルのギフトカードなので、出産祝いや結婚祝いなどの記憶に残るおめでたい日にふさわしいです。
クレジットカードでの支払いはできるのですが、VISA・MasterCard・JCBの付帯がないNicos単独カードはご利用できません。
クレジットカード現金化を業者使わないで自分で現金化する方法 クレジットカード現金化を業者を使わずに自分で現金化する方法

「商品券販売サイト」ではクレジットカードで金券の購入が可能

手元にお金がないことで商品を現金に換えたいわけなので、クレジットカードでの購入に対応していない店舗・サイトでは利用する意味がありません。
この項目ではクレジットカードでの購入に対応している商品券販売サイトについて3つご紹介していきます。

金券アンド

金券アンド
金券アンドは商品券・図書券・フラワーギフトなどのギフト券をネットで購入できる商品券販売サイトです。
全て未使用の商品券と金券を販売しているので、キズや汚れ、折れ曲がっている商品券や金券が届くことはありません。
支払い方法ではクレジットカードに対応していて、VISA・MasterCard・JCBがついているものであれば利用できます。

営業時間 月曜日~金曜日 9時30分~18時30分
土曜日 12時~18時30分
商品券や金券の発行元や図柄の選択について 全国百貨店共通の商品券では、高島屋・三越・伊勢丹・そごう、西武などの発行元の他にJCB・VJA・UCなどがあります。
図柄についてはお客様のご要望には可能な限り対応しています。
領収書や明細書の発行について 商品購入時に申し付けすると発行してもらえます。
自宅に届くまでの日数 地域や交通渋滞などにより遅延することもありますが、基本的には購入から2~3日程で自宅に届きます。

金券ねっと

金券ねっと
金券ねっとはインターネット上で商品券が購入できる国内最大級のネット通販型金券ショップになります。
全国百貨店共通商品券・JCBギフトカード・VJAギフトカード・VISAギフトカード・びゅう商品券・QUOカード・ジェフグルメカード・株主優待券を購入することができます。
支払い方法ではクレジットカードに対応していて、VISA・MasterCard・JCBの利用が可能です。

営業時間 月曜日~金曜日 8時45分~16時45分
休業日 土曜日 日曜日 祝日
送料について 何回ご注文しても送料は無料です。
贈答として相手に直接発送することについて 注文者以外の個人情報の取り扱いはしていないため、贈答として相手に直接発送することはできません。

商品券サービス

商品券サービス
商品券サービスは、各種商品券とギフトカードをクレジットカードで購入できる商品券販売サイトになります。
取り扱っている各種商品券とギフトカードは、JCBギフトカード・VJAギフトカード・UCギフトカード・全国百貨店共通券の4種類です。
お支払いで利用できるクレジットカードについてはVISA・MasterCard・AmericanExpress・JCBの国際ブランドがついていればほぼ全てのクレジットカードが使えます。

営業時間 月曜日~金曜日 9時30分~18時30分
土曜日 12時~18時30分
休業日 年末年始 お盆
申込をしたのに返信メールが届かない場合について 迷惑メールなどの対策でパソコンからのメールを拒否設定にしている場合返信メールが届かないことがあります。
申し込み前にメール受信の詳細をご確認ください。
配達時間の指定について 午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~の中からご指定いただくことができます。

商品券・金券をクレジットカードで購入する際の注意点

商品券や金券をクレジットカードで購入する際の注意点は大きく分けて2つです。

①金券ショップや正規の販売店ではクレジットカードでの支払いに対応していないことが多い

金券ショップや正規の販売店といった商品券を取り扱っている実店舗では原則としてクレジットカードでの購入ができません。

その理由としてはこの記事の序盤で解説をしたように、クレジットカードでの現金化を防ぐ目的と損を生じるのを避けるためです。
こうしたことから商品券や金券を購入する際はクレジットカードでの支払いに対応しているのかを事前にチェックしておく必要があります。

②クレジットカードを使った現金化だと疑われてしまう

商品券をクレジットカードで購入することは違法行為ではないものの高額な商品券を何度もクレジットカードで購入していると、クレジットカード会社は「もしかして規約違反の現金化をしているのでは?」と疑って連絡をしてくるなんてこともあります。

クレジットカード会社から現金化を疑われると一時的に利用停止処分になったり強制解約処分になることがあるので、頻繁に高額な商品券を購入することは避けた方がいいです。

現金化業者を利用すれば金券に頼らずとも現金調達が可能

クレジットカードを使って商品券や金券を購入して現金化しようとするとそこそこのリスクが生まれてきます。

クレジットカードを日常遣いしている人にとって一時的な利用停止処分や強制解約処分はすごく辛いですよね。
また、一時的に現金化に成功しても翌月もしくは翌々月には商品券や金券を購入した分の請求がくるため、ある意味借金を抱えている状態にもなります。

こうしたリスクを生まないためにも現金化業者を利用して安全に現金化することをおすすめします。
ちなみに、現金化業者を利用するメリットは以下になります。

  • 即日現金化が可能
  • 無職や低収入でも申し込みができる
  • クレジットカードを税金や保険料の支払いに使える
  • 借入れ額の制限がない
  • 信用情報に悪影響ができにくい
  • 返済方法の選択肢が多い
  • 誰にも知られることなく現金化できる

金券や商品券をクレジットカードで購入する方法まとめ

基本的にクレジットカードで商品券や金券が購入できない理由やクレジットカードで購入できる商品券や金券、クレジットカードで商品券や金券を購入する際の注意点などをよく知っていただけたかと思います。

誰しも何かをするのに極力リスクを負いたくないものです。

ですが生きているだけでお金はかかり、予想外の出費が発生することもあります。
どうしても現金が必要になった時は安全且つ安心して現金が用意できる現金化業者の利用をおすすめします。